岐阜県なんちゃってブロガーyossyのブログ[記事数791件/2019年5月17万PV]

月別アーカイブ

ページ

岐州(岐阜市の超人気餃子屋)で肉汁プシュ~!の絶品餃子&炒飯を食べてきた

先日、岐阜市の行列ができる人気餃子屋さん「岐州」に行ったら、開店前から並んでいたのにまさかの餃子切れになり入店断念するという悲劇を味わった負け犬のヨッシーでございます。どうも、こんにちわ。
これは絶対リベンジせねば!ということで、翌週の木曜日(2019/3/7)にまた岐州に行ってきたので、今回のその時のお話でございます。

岐州のアクセス・店舗外観

今回は知人と二人で行くことにしました。
何故に木曜日に行ったかというと、「いつも行列待ちだけど木曜日なら他の曜日と比べると比較的マシ」という話を前回行ったときに界隈の飲食店の人に聞いたからです。

ちなみに岐州のお店の場所はというと、岐阜市随一の飲み屋街がある玉宮のメインの通り沿いにあります。
JR岐阜駅北口を出て徒歩3分ほどの場所なので電車でのアクセスは非常に宜しいかと。

というわけで、開店前の17時17分に岐州に到着でございます~。
ん~、てか平日でも相変わらず混みようなことで。
前回は17時10分に来て餃子売り切れだったので、本当は今回は17時にはお店に到着予定だったんですが、諸事情により遅れてしまいました。ヤバイ、リベンジ失敗したらどうしよう・・。かなり焦る自分(汗)

でも、目視で待ち行列の人数を数えたら19人で、自分たちが20人目・21人目という具合。
前回は25人前後が自分の前に並んでいて、自分の直前で餃子切れになったことを考えると、今回は大丈夫な気がする。
というか、絶対に大丈夫だと思いたい(笑)

岐州のメニュー

開店時刻(17時30分)のちょっと前に店員さんが出てきて、並んでいるお客さんにメニューを配っていました。
前回はこのメニューをもらえなかったんですが、今回は幸いに自分たちもメニューをもらえました。
よしっ、これで多分、餃子注文出来るはず!

またしばらくしてから、店員さんがオーダを聞きにきたので自分は焼餃子(400円)×2皿、チャーシュー炒飯(700円)、濃厚杏仁豆腐(350円)を注文しました。炙りシャーチュー(550円)と青菜炒め(550円)もいいなと思ったけど、これはまたの機会にでも。

ちなみに、餃子は1人3皿までしか注文出来ないのと、後から追加注文することも出来ないのでお気をつけを(※餃子以外は追加注文オッケーのようです)。

ちなみに、自分は車で来ているのでオーダーしてないけど、アルコールのメニューも結構ありました。
店の外で並んで待っている間、なんか中華のお店にしてはお客さんの回転率が悪いなと思ってたんですが、店内の席数が少なくて手狭というのももちろんあると思うんですが、アルコールメニューが充実しているのでお客さんが”飲み”に入って長居しちゃうパターンもどうやらあるっぽい感じがしました。

そして1時間経過・・・。まぁ、この待ち時間は想定の範囲内なので大丈夫。
ただ、この日の寒さと風の強さは想定の範囲外なので大丈夫ではない(涙目)。
ちなみに自分たちが外で待っている途中で店員さんがお店の入り口に「餃子完売」の札をかけていました。

岐州の店舗内観

そして、待望の瞬間。
行列に並んでから1時間20分後の18時37分頃、ようやく店内に入店できました(^^)
案内されたのは2人掛けのテーブル席。

ちなみに店内はカウンター(7~8席前後)とテーブル席が3つ(4人掛け×1、2人掛け×2)とかなり手狭な店内という印象です。

既にオーダーは通してあるので、オーダー品の到着を待つのみですがな。

岐州の餃子

餃子は自分と知人で合計4皿(1皿5個×4=20個)オーダーしたんですが、着座してさほど待たずして、先行でまず餃子2皿が運ばれてきました。てかもう見た目からして普通の餃子とは違ってますね。
皮が厚くてぷっくりとした楕円形状の一口サイズの小ぶりな餃子です。

「餃子に味がついているので、まずは何もつけずそのままお召し上がり下さい。」とのことだったので、そのまま頂きまっする。

ん~!前評判通りにめっちゃ美味い!
口の中で肉汁が溢れでます。
ふなっしーが梨汁ブシャーなら、岐州の餃子は肉汁プシャーって感じです(笑)
モチモチ生地の餃子を噛じると、小籠包のように肉汁が溢れ出て餡の旨味とともに口の中にジュワっと広がります。
味もしっかりついているので、確かに餃子のタレなしで十二分に美味しいです。

ためしに餃子を箸でそっとつついて中を覗いてみると、肉汁が充満してました↑
こんなに肉汁がつまった餃子は初めてです。

ちなみにこの餃子、食べようによっては口に運んだ際に肉汁が周囲(服やテーブル)に飛散する可能性があるので(隣のお客さんもやらかしてました)、食べる際はご注意を。
自分の場合はというと、一口サイズの餃子なので一口で口の中に餃子を入れて、肉汁が飛散しないように食べてました(笑)

結局、この最初の2皿は餃子のタレにつけずにそのまま食べて、後から(炒飯の後)に来た餃子2皿は餃子のタレをつけて食べました。でも自分の結論としては何もつけずにそのまま食べたほうが好みでしたね。
だって何もつけなくても、めっちゃ美味かったので(^^)

岐州のチャーシュー炒飯&エビ炒飯

そして餃子の後に、チャーシュー炒飯がテーブルに運ばれてきました。
てか、餃子もめっちゃ美味いけど、このチャーシュー炒飯もめっちゃ美味い!
ほんのり茶色のこの炒飯、パラパラのご飯の炒め具合と、チャーシュー・タマゴの具材が程良くミックスしていて、味付けが絶妙でした。
この炒飯なら餃子売り切れでも炒飯だけに食べに来るのも全然ありだなって思うぐらい。

ちなみに知人はエビ炒飯を。
味付けはシンプルにプリップリの海老、白ネギ、タマゴのパラパラのあっさり塩味なんですが、チャーシュー炒飯同様にこれまた美味しいこと!

知人とお互いに半分ずつシェアして、両方の炒飯を食べました(^^)

岐州の杏仁豆腐

そして、食後の〆は濃厚杏仁豆腐で。

これまた美味いっ!
プルンプルンな滑らかで舌触りで、香りも良くて、濃厚な味わいの杏仁豆腐でした。
〆にもってこいのデザートですな。

あぁ、この日食べた料理、マジで全部美味かったな~(^^)
ちなみに2人で会計は約4000円。てか、お値段も割とリーズナブルなことで。

ヨッシー的まとめ

というわけで、私ヨッシー、岐州へのリベンジをついに果たすことが出来ました。イェイ♪
岐州の餃子は前評判どおりに肉汁溢れる絶品の餃子でしたが、餃子以外のメニュー(炒飯など)のクオリティーもすごく高くて美味しかったです(^^)
それでいてお値段もリーズナブルなので、コスパ最強かもですな。まぁ待ち時間も最強クラスですが(苦笑)

今回オーダーしなかった気になるメニューもあるので、また是非いつか行ってみたいなと思います。
ただし、行くならまた土日以外の平日に限りますな。
今回は比較的空いていると聞いていた平日の木曜でさえ1時間20分待ちだったのでね(苦笑)
もう土日の待ち時間はちょっと想像したくないっす。ガクブル・・(*´Д`)

岐州はいつ行っても待ちの大行列ができる岐阜市の人気餃子屋ですが、美味しい餃子・炒飯を食べたい人は覚悟を持って是非一度チャレンジしてみては。岐阜駅からも近いので(^^)

メッセージ・感想フォーム

当ブログや記事に関してメッセージ・感想などありましたら、下記フォームよりお気軽にご連絡下さい。お問い合わせ等への返信は必ずしもお約束できませんので、あらかじめご了承下さい。

お名前
メールアドレス
メッセージ本文

岐阜県美濃加茂市のyossy(ヨッシー)
ブログの書き手:yossy(ヨッシー)
岐阜県美濃加茂市在住の田舎人。1979年2月生まれ。
趣味はギター・読書・グルメ散策など。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてこのブログを始めました。
自分が普段の日常で体験した事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などを書いています。
インスタとツイッターもやっているので良かったらフォローお願いします(^^)/
ページトップへ