岐阜県なんちゃってブロガーyossyのブログ[記事数806件/2019年7月14万PV]

月別アーカイブ

ページ

下呂温泉旅行記(1泊2日) in 山形屋

少し前ですが、2018/7/21(土)に下呂温泉に1泊2日で行ってきたので、今回は下呂温泉旅行記でも書こうかなと。
4月に大阪で会った富山の先輩が「温泉でも行かないか?」と誘ってくれたので、特に予定もなかったのでノコノコと行くことにしました。そんな尻軽ヨッシーの温泉旅行記スタートです(^^)/

下呂の温泉街を散策 in 夕方

宿泊した旅館は「下呂温泉 山形屋」。
先輩が予約取っておいてくれました。プランは朝・昼の食事付きの1泊の宿泊プラン。
当日は車で下呂にレッツゴーで。美濃加茂からだと1時間20分程度でした。
チェックイン時刻のちょうど午後4時頃に山形屋に到着~。
山形屋はいわゆる下呂の温泉街といわれるエリアに近いところ。
既にチェックインしていた先輩と合流して、夕方は下呂の温泉街を散策することに。

下呂の温泉街の中心部

↑ここが下呂の温泉街の中心部のエリアです(多分)。
この日は連日の猛暑日よりは少しだけ暑さも抑え気味の日なのですが、やはり日中の暑い時間帯に外を出歩こうという観光客の人はあまりいないようで、人気(ひとけ)は少なかったです。本当にポツポツとしか人を見かけませんでした。

ちなみに後から知ったんですが(この日の夜に立ち寄ったバーの店員さん情報)、7月に起きた西日本豪雨の影響(土砂流入や盛り土の崩壊)で名古屋駅と飛騨方面を結ぶJRの特急電車「ワイドビューひだ」が運休状態が続いているらしく、そのせいで電車での観光客が少なくなってしまっているそうで、それも関係していたのかもしれません。

下呂大橋

下呂温泉街の町歩きの主要観光スポットは下呂大橋(飛騨川をまたぐ赤い橋)を中心に割とコンパクトにまとまっている印象で、30分前後あれば徒歩でだいたい見て回れる感じでした。
お隣の高山市の”さんまち“のような目立つ観光スポット的な場所があるわけではないけど、お土産を買えるスポットだったり足湯をできる場所があるので、旅館・ホテルだけにとどまらないで温泉街に少し繰り出して散歩・散策してみるのも良いんじゃないかと思いました(^^)/

カフェで休憩 in アン・デュ・プレジール

店舗外観|アン・デュ・プレジール

下呂の温泉街をぶらり散歩してちょっと涼みたくなったので、カフェ「アン・デュ・プレジール」で休憩することに。

店舗内観|アン・デュ・プレジール

下呂の温泉街には珍しく洒落乙なカフェでした。というかクレープ屋さんですけども。

マンゴータピオカ|アン・デュ・プレジール

ちなみに自分はマンゴータピオカをいただきました。スイーツ番長(自称)の名にかけて。お決まりのま・い・うー(^^)/

下呂温泉街を流れる飛騨川

カフェ休憩終了。カフェを出て、旅館に戻りまっしんぐ。
てか、夕方18時でもこの時期は全然明るいですな。

山形屋での温泉&夕食(会席料理)

旅館外観|山形屋

旅館(山形屋)での夕食が19時以降OKだったので、旅館に戻って先に温泉に入ることに。
山形屋の温泉(大浴場)がどんな感じなのかは公式HPでご確認くださいまし。
露天風呂からは下呂の山々の景色が見えて風情があって、お湯は下呂温泉ならではのヌルヌルのいいお湯でした(^^)/

食事処|山形屋

温泉に入った後は、夕食の場所へ移動~。

生ビール|山形屋

とりあえず何かに乾杯~。今年の暑さには完敗~。

会席料理のお品書き|山形屋

↑というわけで食事は会席料理でした。
料理は一品一品が凝っていてすごく美味しかったですね。レベル高し。
以下、料理の写真だけ載せておきますね。

旬菜盛|山形屋

勘八+鮪+烏賊|山形屋

国産牛味しゃぶ+野菜一式|山形屋

赤魚パイ包み焼き|山形屋

揚げ物|山形屋

胡麻豆富|山形屋

赤海老もろこし蒸し|山形屋

ひとめぼれ+赤出汁+香物|山形屋

オレンジゼリー+ロールケーキ+プチシュークリーム|山形屋

というわけでお腹いっぱい。ご馳走様でした(^^)/

夜の下呂温泉街(夜市の様子)

下呂温泉街の夜景

夕食食べ終わって部屋に戻ってきたら、さすがに日も完全に暮れていました。

下呂の温泉街

とはいえまだ20時台。寝るには早すぎるので、夕方に散歩した下呂の温泉街にまた繰り出すことに。

チャップリン像のある広場|下呂温泉街

すると、チャップリン像[map]のある広場で、舞台で何やらパフォーマンスショーをやっていました。
てか、夕方は全然人がいなかったのに、夜は観光客の人がめっちゃたくさんいるじゃあーりませんか。
そして浴衣を着ている人も結構いる模様。

夜市(ヨルイチ)|下呂温泉街

チャップリン像のわきの通りには、これまた夕方には見かけなかった屋台がたくさん立ち並んでいました。
どうやら、ちょうどこの日(7/21)の土曜日から8月中の毎週土曜日に夜市(ヨルイチ)としてイベント&ステージが開催されていたいみたいで、やってきたタイミング的にちょうど良かったみたいです。昼間より夜のほうが断然活気がありました。
以下、夜一の様子を写真ギャラリー風に少し紹介しますね(^^)/

夜市|下呂温泉街

お土産処|下呂温泉街

夜の下呂温泉街

夜の下呂温泉街

夜の下呂温泉街で行われるショー

夜の下呂温泉街で行われるショー

夜の下呂温泉街の賑わい

夜市でダーツ|下呂温泉街

ちなみに自分たちは屋台でまたダーツをやりましたが、ダメダメでした。
景品くれよんしんちゃん(>_<)

ターキーズバーでカクテル

ターキーズバー(下呂温泉街)

夜一を一通り見てから、夕方の散歩で見かけたターキーズバーというバーに立ち寄りました。カウンター席によっこらしょと。

ターキーズバーのカクテルメニュー

「んっ、メニューに価格が載っていない、まさかの時価?!」なんて思ったら、ALL DRINK ¥600でした(笑)。

パッソアパイン|ターキーズバー

ちなみに、アルコールは普通に飲むけどいっこうに種類と名称と味が一致しない・覚えられない病の自分なんですけども(汗)。
パッソアパインと何かと何かを飲んだはず(笑)。↑これがパッソアパインだったかなぁ。
とりあえずカクテルは甘めでフルーティーでトロピカルなやつが好みでございます。おこちゃまなので。
1時間ほど滞在しましたが、ログハウスみたいな木の造りの内観で落ち着くし、お店の人もフレンドリーで良い方で、堅苦しくない良き感じのバーでした(^^)/

旅館に戻って就寝

宿泊した和室|山形屋

22時半頃にまた旅館へ戻りました。
持参したiPad見たりなんかしながら、自分は眠りの中へ・・・。お休みっふぃーちゃん。

ちなみに先輩は旅館のマッサージを依頼して部屋にマッサージ師さんに来てもらってマッサージを受けていたんですけど、このマッサージ師さん(おじさん)がなかなかの曲者で、先輩は施術中の1時間ずっと悲鳴と雄叫びをあげていました(笑)
どうやらめっちゃ痛かったらしい。

宿泊した和室|山形屋

ちなみに今回宿泊した部屋は上記のような12畳+縁側のある和室でしたよ。

宿泊した和室の縁側|山形屋

8階だったので、縁側の窓から眺める飛騨川・下呂温泉街の景色が良かったです(^^)/

下呂温泉街でもらった団扇

そういえば、温泉街を歩いてるときにこんな団扇もらいました↑
カップルを呼び込もう大作戦なのかしらん。てか、われわれ野郎二人ですいません(汗)

そして翌日

下呂温泉街+下呂大橋

起床。ん~、窓からの景色が良いですね。
とりあえずまた大浴場で一風呂浴びてから、そのまま朝食へ。ちなみにスマホ忘れたので朝食の写真はございません。ブロガー失格っす(>_<)
ちなみに朝食は品数の多い豪華な和食でした。前日の夕食もだけど料理が美味しいっす。

1Fホール|山形屋

そして、チャックアウト時刻の午前10時ちょい前にチェックアウト。
冷房の調整が3段階しかなくて空調の調整だけちょっと困りましたが、料理が美味しくて良い感じの老舗旅館「山形屋」でした(^^)/

今回はチェックアウトして、そのまま帰路へ。
というわけで、「下呂温泉旅行記(1泊2日) in 山形屋」でした。
たまには泊まりの温泉旅行も良きですな。本当にいいリフレッシュになりました。
下呂温泉は考えてみたら車で1時間ちょいで行けるところなので、もっと気軽に行けば良いのかなと思ってみたり(^^)/

岐阜県美濃加茂市のyossy(ヨッシー)
ブログの書き手:yossy(ヨッシー)
岐阜県美濃加茂市在住の田舎人。1979年2月生まれ。
趣味はギター・グルメ巡りなど。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてこのブログを始めました。
自分が普段の日常で経験した事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などを書いています。
インスタとツイッターもやっているので良かったらフォローお願いします(^^)/
ページトップへ