岐阜県なんちゃってブロガーyossyのブログ[記事数727件/9月18万PV]

月別アーカイブ

ページ

Surface Book(Windows10 PC)の初期化方法・リセット手順

1年前に購入したSurface Book(Windows 10 PC)を購入時の初期状態に戻したくなったので、ちょいとやり方を調べて初期状態に戻してみました。
というわけで、今回はSurface Bookの初期化方法・リセット手順を備忘録がてら書いておこうと思います(^^)/

Surface Bookの初期化方法・リセット手順

Surface Bookの初期化方法という記事タイトルにしてますが、今回紹介する初期化方法はWindows 10の標準機能での初期化方法なので、OSがWindows 10のPCなら同様の手順で初期化できると思います。
なので、Surface Bookと書きましたが、Surface ProでもWindow 10のPCならどれでも同様だと思います。

というわけで、初期化作業に入り前に必要なデータはあらかじめ全て外付けHDDなどにバックアップをすましておき、必要データのバックアップを済ましたら、初期化作業に入ります。
まず、Surface Bookのキーボードの「Windowsキー」と「アルファベットのiキー」を同時押しします。

すると下記のような「Windowsの設定」メニューが開くので、「更新とセキュリティ」を選択します。

続いて、[回復]を選択します。

そして、[このPCを初期状態に戻す]の項目の[開始する]を選択します。

すると、オプション選択画面になります。
個人用ファイル・アプリ・設定も全部消してリセットしたかったので、ここでは[すべて削除する]を選択しました。
もし、それらを残しておきたいなら「個人用ファイルを保持する」を選べばオッケーかと。

続いて、「ドライブのクリーニング」画面が開きます。
画面説明にあるように、初期化した後に自分自身がPCを使うなら、より短時間で終わる「ファイルの削除のみ」を選べば良いですが、初期化した後に他人がPCを使う場合は、「ファイルを削除してドライブのクリーニングを実行する」を選んだほうが良いようです(セキュリティー的に)。
今回の自分の場合は、その後の使用者も変わらず自分なので、ここでは[ファイルの削除のみ行う]を選択しました。

最後に「リセット」を選択します。

 

これでSurface Bookの初期化が始まります。
ここからは少し時間がかかるので、他事でもしながら待っていれば宜しいかと。

やがてWindowsの再インストールが始まり、PCが数回再起動します。

初期化が始まって30分ほどでWindowsの再インストールが終わり、下記のようなSurface Bookを購入時の初期セットアップ画面(言語選択画面)が表示されました。

あとは購入時の初期セットアップでした時と同じように、各項目を選択・入力して順番に進めていけばセットアップは完了します。説明は割愛しますが、設定項目は下記の項目があったと思います。ご参考までに。

言語、住まいの地域(国)、キーボードレイアウト、Surfaceペンのセットアップ(Bluetooshペアリング)、Wi-Fi設定、設定する方法(個人用 or 組織用)、Microsoftアカウントサインイン(メールアドレス&パスワード)、Windows Hello(顔認証サインイン)、PINのセットアップ、電話とPCのリンク設定、OneDriveの設定(Microsoftの無料ストレージサービス)、Cortana(パーソナルアシスタント)の設定、デバイスのプライバシー設定。

もし、いまいち分からない項目があっても、省略・スキップもできる項目もあるので、それらはスキップすればよろしいかと。

最終的にいつものWindows10のデスクトップ画面が表示されて、Surface Bookの初期化が完了しました(^^)/

Officeの再インストール&ライセンス認証

上記の方法で初期化を行うと、Surface BookにプリインストールされていたOffice Home and Business Premium(Word/Excel/PowerPoint/Outlook)が削除されてしまっている状態なので、Officeを再インストールする必要があります。

Officeの再インストール手順は以下のWebサイトにアクセスし、以前に該当Officeのライセンス認証を行ったMicrosoftアカウントでサインインします。
https://stores.office.com/myaccount/

サインイン後、「Office Home and Business Premium」タブを開いて「再インストール」ボタンを押すと、インストールが始まります。

Officeを再インストール後にOfficeのソフトを起動すると、ネットに接続済みの状態だったからかWEBでのライセンス認証が何かのタイミングで行われたみたいです。プロダクトキーを再入力する必要なく、今は普通に使える状態になっています。

ただ、もしWEBでのライセンス認証がうまくいかない場合でも、「電話でのライセンス認証」を行えばライセンス認証を行えるとのことなので参考URLを下記に記載しますね(ソース:Microsoftの公式チャットでの回答)。

【参考URL】
Surface交換後のOfficeライセンス認証

以上、Surface Bookの初期化方法・リセット手順でした(^^)/

岐阜県美濃加茂市のyossy(ヨッシー)
ブログの書き手:yossy(ヨッシー)
岐阜県美濃加茂市在住の田舎人。1979年2月生まれ。
趣味はギター・読書・グルメ散策など。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてこのブログを始めました。
自分が普段の日常で体験した事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などを書いています。
インスタとツイッターもやっているので良かったらフォローお願いします(^^)/

ヨッシーのつぶやき

岐阜のグルメ本を買ってみていたら、岐阜市エリアにも結構良さげなグルメ処があるなと気付いた今日このごろ。

月別アーカイブ

ページトップへ