岐阜県なんちゃってブロガーyossyの書き綴るブログ。[公開記事480件/2016年11月27万PV]

カテゴリー

固定ページ

ドコモの携帯料金が月1万円以上ならdカードGOLDがお得な件

yossy'sイチオシ記事セレクション

最近サービス開始したドコモ光の件でドコモショップに聞きに行ったら、店員さんにドコモのdカードGOLDというカードの話を聞きまして。
そのdカードGOLDに入会すると、確かに月々のドコモの携帯料金が一定金額以上のドコモユーザにとっては月々の携帯料金が実質安くなるお得な話でして。
そんなわけで、今回はdカードGOLDについて書こうかなと(^_^.)

ドコモのdポイントとは

まずは本題のdカードGOLDの話の前に、ドコモのdポイントというポイントサービスについて触れておかないとですな。
ドコモではドコモユーザ向けにdポイントというポイントサービスがあります。
ドコモユーザなら月々の携帯料金に応じてこのdポイントが貯まっていきます。
ポイント付与率は1%なので携帯料金が5000円なら50ポイント、10,000円なら100ポイントという感じでdポイントが貯まるわけです。
で、その貯まったdポイントは1ポイント=1円のレートで、月々の携帯料金の支払いに使ったり、携帯料金の機種変更の端末代や、ドコモの各種サービス(dサービス)、dポイントの提携店舗(LOWSON・マクドナルド)などの支払いに使うことができます。
ちなみに自分も現時点で数百円程度ポイントが貯まっています。
これがドコモユーザのポイントーサービス「dポイント」です。

ちなみに上記でドコモ携帯料金に応じてポイントが貯まると書きましたけど、正確にはポイント付加の対象と非対象の項目があるので、そこはdポイント公式サイトに確認頂ければと(対象/通話料・通信料・付加機能使用料、非対象/携帯端末分割支払金、ドコモDサービスなど)。

dポイント自体はドコモユーザなら自動的に貯まっていきますが、dポイントの提携店舗でdポイントを使ったり貯めたい場合は、dポイントカード(年会費無料)を作ればOKです。詳しくは別記事をご参照頂ければと。

ドコモのdカードGOLDのメリット

そして本題のドコモのdカードGOLDですけども。
こちらはdポイントカードが無料なのに対して、dカードGOLDは年会費 10,800円(税込)のドコモのクレジットカードです。
簡単に言うと、dカードGOLDは上記のdポイントカード(無料)の機能が付いたクレジットカードって感じですね。
00
このカードでお買いものすると、ドコモのdポイントが貯まっていきます。ちなみにポイント付与率は購入金額の1%。
で、更にdカードGOLDの特典として下記のようなサービスもついてきます。

  • ゴールドステージご優待
  • ケータイ購入ご優待券
  • dカードケータイ補償
  • dカードゴールドデスク
  • 国内空港ラウンジ無料
  • 海外旅行・国内旅行の旅行保険

まぁでも、上記のようなショッピング時のポイント付与や特典は他社の年会費ありのクレジットカードサービスでも似たようなやっていたりするので、特筆すべき事はないかなと個人的には思っています。(ケータイ購入ご優待券は5,000円そこそこあるらしいのはありがたいけども)

dカードGOLDはポイント付与率が超高い(10%)

dカードGOLDの最も見逃せないユーザメリットは、dカードGOLDユーザにはdポイントのポイント付与率が10%と通常ドコモユーザの10倍になるという点です。
上記のとおり、ドコモユーザならdポイントは月々の携帯料金で貯まっていきますが、通常そのポイント付与率は1%です。
同じ携帯料金でもdカードGOLDユーザと通常ドコモユーザではポイント差は歴然と開きます。
例えば、月々の携帯料金が10,000円なら、dカードGOLDユーザの場合は10%⇒1,000ポイント、年間(12か月)にして12,0000ポイント(=12,000円分)をゲットできるので、年会費10,000円(税別)のもとは取れることになるわけです。

dカードGOLDでお得になる月々の携帯料金をシュミレーション

つまり月々の携帯料金が高いドコモユーザは、dカードGOLDに加入すると、その高いポイント付与率(携帯料金の10%)によってdポイントを多く獲得できるというメリットがあるわけです。
となると、一番気になるのは月々の携帯料金が一体いくら以上なら、年間獲得dポイントが年会費10,800円(税込)を上回ってお得になるのかという点です。
そんなわけで、月々の携帯利用料金による年間獲得dポイントとdポイント年会費10,800円(税込)をシュミレーションしたのが下記の表です。

dカードGOLDの携帯料金別お得度シュミレーション
月々の携帯料金 dカードGOLDユーザ
の年間獲得dポイント(*a)
ドコモ通常ユーザ
の年間獲得dポイント(*b)
ドコモ通常ユーザの
ポイント差(*a-*b)
実質的に得する金額
(=*a-年会費10,800円)
6,000円 7,200pt
(600pt×12ヶ月)
720pt
(60pt×12ヶ月)
6,480ptお得 -3,600円
8,000円 9,600pt
(800pt×12ヶ月)
960pt
(80pt×12ヶ月)
8,640ptお得 -1,200円
9,000円 10,800pt
(900pt×12ヶ月)
1,080pt
(90pt×12ヶ月)
9720ptお得 0円
10,000円 12,000pt
(1,000pt×12ヶ月)
1,200pt
(100pt×12ヶ月)
10,800ptお得 1,200円
15,000円 18,000pt
(1,500pt×12ヶ月)
1,800pt
(150pt×12ヶ月)
16,200ptお得 16,800円
20,000円 24,000pt
(2,000pt×12ヶ月)
2,400pt
(200pt×12ヶ月)
21,600ptお得 13,200円
25,000円 30,000pt
(2,500pt×12ヶ月)
3,000pt
(250pt×12ヶ月)
27,000ptお得 19,200円

上記の表で分かるように、月々の携帯料金が10,000円が損益分岐点になりそうですね。
ドコモの月々の携帯料金が10,000円未満の場合に、dカードGOLDに加入すると年間獲得dポイントは年会費10,800円(税込)を下回って損をするので、dカードGOLDユーザにならないほうが良いわけです。
逆に、ドコモの月々の携帯料金が10,000円以上ならdカードGOLDには入ると年間獲得dポイントは年会費10,800円(税込)を上回って得をするので、dカードGOLDユーザになったほうが良いわけですね。

だから家族みんなのドコモ携帯料金を同一名義で支払をしている人や、自宅のインターネット回線(フレッツ光)とドコモ携帯料金をまとめるドコモ光に加入している人は、ドコモの月々の携帯料金が1万円以上を超えるケースは多いので、そういう方はこのdカードGOLDに加入したほうが実質的に携帯料金が安くなってお得になりそうですね。

またdカードGOLDは契約者本人がもらえるカードとは別に”dカード家族カード”が1枚無料でもらう事ができるので、契約者以外の家族のドコモ携帯料金もdポイント付与率を10%にする事が可能なので、上記の1万円の基準はそこも考慮しておくと良いかもですね。

我が家でもシュミレーションをしてみたんですが、残念ながら我が家の場合は、家族二人(自分/スマホ、親/ガラケー)で(dポイント付加の対象となる)月々の携帯料金が9000円程度なので、上記の表のとおりdカードGOLDに加入しても得しないので、現時点での加入は見送ることにしました。
ただ親がガラケーからスマホに機種変更した際には、トータルの月々の料金が1万円以上になってくると思うので、その時にはdカードGOLDを検討したいなって感じですね。

yossy的まとめ

というわけで、ドコモでの毎月の携帯料金が1万円以上を超えているようなドコモユーザさんはdカードGOLDに加入したほうが実質的にドコモの携帯料金が安くなるので、かなりおすすめですね(^_^.)
上述の通り、携帯料金の内訳でdポイントのポイント付与の対象・非対象の項目があるので、ポイント付与の対象項目の合計金額が月々だいたいいくら(1万円以上or未満)をドコモショップやドコモサポートに電話で確認してみて、それでdカードGOLDに加入する・しないの判断材料にするのも良いかもですね。
携帯料金はなるべく安く使いたいもんですがな(^_^.)

この記事を読んだ人にオススメな記事
メッセージ・感想フォーム

このブログの記事に関してメッセージや感想などあれば、下記フォームよりご連絡下さい(^_^.)

お名前
メールアドレス
メッセージ本文
岐阜県美濃加茂市のyossy(よっしー)
ブログの書き手:yossy(よっしー)
岐阜県美濃加茂市在住。1979年2月生まれ。♂。
趣味はギター・読書・グルメ散策など。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてブログを始めました。
身の回りの出来事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などをフリーテーマで書き綴っています。
クレオフーガで気まぐれに自作した音楽をアップしてたりします。

ヨッシーのつぶやき

Amazonで一週間だけのビッグセール開催中ですがな(~12/12)。
早速プリンタのインクとワイヤレスキーボード&マウスをポチっちゃった(/・ω・)/

人気の記事

月別アーカイブ

ページトップへ