岐阜県なんちゃってブロガーyossyの書き綴るブログ。[公開記事477件/2016年11月27万PV]

カテゴリー

固定ページ

B’zの隠れ名曲おすすめ5選【後編】

yossy'sイチオシ記事セレクション

以前にB’zの隠れ名曲おすすめ10選【前編】という記事を書いた際に後編を予告していたのに半年以上書くのを忘れていました。スンマソン・・(汗)
というわけで遅ればせながら、B’zの隠れ名曲おすすめ5選【後編】を書きたいと思いますよん。
あくまで個人的なB’zの隠れ名曲なので、「その曲、隠れてないおなじみの曲じゃん」とかいう突っ込みは華麗にスルーさせて頂ければと(笑)
あとYouTubeの動画を合わせて掲載していますが、B’z本人の動画がない曲に関しては、一般の方が投稿された”ギター弾いてみた動画”を使わせてもらってますのであしからずで。
それでは早速(^^)/

NATIVE DANCE/RUN収録曲(#6)

RUNのアルバム収録曲は捨て曲なしの名曲揃いのアルバムで、B’zのリリースしたオリジナルアルバムの中でも3本の指に入ると思ってます。
で、その中の#6の曲がこの「NATIVE DANCE」です。
軽快なリズムでノリのよいダンサブルなナンバーでお気に入りの一曲でございます。
TAKのギターはというと、Aメロの軽快なカッティングギター、Bメロ・サビのディストーションギターのバッキングの使い分け、そしてメロディアスなギターソロというように、十八番芸を十分に満喫できます。
また稲葉さんの「アーイアーイアーイ」という掛け声が入るブリッジとアウトロはどこか中南米のエスニックな感じがなんともいえない雰囲気でグッドかと♪

ハピネス/SURVIVE収録曲(#5)

「ハピネス」はメロウなミディアムバラードナンバーです。
教会で聴こえそうなパイプオルガンのイントロから、それに続くボトルネック奏法のギター、そして全編通してリズムを刻むアコースティックギターとアコースティックピアノ、Bメロから入るクリーントーンのアルペジオの演奏が、曲全体にどこか哀愁があるけど優しい雰囲気を醸し出してます。
あとB’zにしては珍しく曲中にTK並みの転調をAメロ(Key=A)→Bメロ(key=G)→サビ(key=C)と繰り広げてたりもしてますね。
てか稲葉さんって世間的にはハイトーンボイスのシャウト系のロックシンガーというイメージが強いかもですけど、こういうしっとりしたバラードナンバーも非常に繊細に歌い上げるので、改めてオールマイティーで凄いシンガーだなと思ったりするわけでございます。
そういえばTAKにしては珍しくアコースティックギターでのギターソロもハイライトの1つかと。チェキラッチョ。
個人的にもSURVIVEのバンドスコアを買ってこの曲のギターを昔何度も練習した事を思い出したりもしますね。

うん、本当にいい曲。

New Message

このNew Messageは、確か『B’z LIVE-GYM 2008 “ACTION”』にナゴヤドームに観に行った時にライブ終了後に流れていて、なんかめちゃくちゃいい曲だなと耳に残っていたんですが、そしたら翌年のシングル「IT’S SHOWTIME!!」のカップリング曲で正式リリースされたという記憶があります。
というか、このNew Messageはメロディライン、歌詞、コード進行、ギタープレイ、アレンジの全てが完璧に自分のどストライクゾーンの曲ですな。
一時期はこの曲を車の中でずっとリピート再生していたぐらいなので。多分、自分のB’zの好きな曲ランキングでも5本の指に入る感じかと。
ともかく気持ちが前向きになれる、ポジティブになれる、元気になれる、ハッピーになれる、そんな曲です。
音楽的には、サビのA→B#m7→C#m7→D→B#m7→C#m7→D→Eのコード進行とメロディーの乗せ方がこういう使い方があるんだなぁと勉強になりました。

恋のサマーセッション/MONSTER 収録曲(#4)

「恋のサマーセッション」はB’zの曲の中でもリズムの跳ねた珍しくレゲエ要素を取り入れた曲です。
この裏のハネたリズムが聴いていて心地よくて、ついついリズムを腰や肩で刻んじゃいますね。
全編通してのTAKの切れ味鋭いギターカッティングが冴えわたってます。
ギターソロはちょっとフュージョン的なスケールアウトしたようなフレーズ&コードにシビれます。

なんか「恋のサマーセッション」を聴くと、真夏の南の国の海辺のビーチで白い椅子にサングラスかけて横たわって、ピーチパラソルの下で青いハワイアンなトロピカルジュースを飲みながら海辺をぼんやり眺める姿を明確にイメージしてしまうわけですが、それは多分、自分の心の本当の願望なのかなと(笑)
南の国行きたい・・・南の国行きたい・・・。

そういえばこのYouTube動画と同じようにライブで、こんな若いチアガール風の女の子達がバックダンサーで踊っていてB’zの二人がハーレム状態のようで、なかなか面白い光景でしたよ(^^)/

Seventh Heaven/ELEVEN 収録曲(#1)

Seventh Heavenはアルバム「ELEVEN」のオープニングナンバー。
曲はファンキーかつロックかつジャジーかつポップというように、いろんな音楽要素を織り込んだなかなかカオスなナンバーだなと。
またキャッチーなギターリフのリフレインが強烈なインパクトで耳に残ります。
このSeventh Heavenのように底抜けに明るい曲はなんだかんだで時々聴きたくなっちゃいますね。
なんちゃってギター弾きの視点で言うと、イントロ・アウトロのギターリフ、Bメロのジャジーなカッティング、ペンタトニックの速弾きギターソロと、弾きごたえのあるプレイが満載なので弾くのが楽しい曲でもあります(^^)/

以上、B’zの隠れ名曲おすすめ5選【後編】でした♪
本当は他にもいろいろ好きな曲はたくさんあるわけですが、ありすぎてキリがないのでこれぐらいにしときます。B’zに興味がある人は是非B’zのアルバムを聴いたり、ライブに行って自分で好きな曲を探してみてくださいね。
きっとあなたのお気に入りの曲がたくさん見つかると思いますよ(^^)/

メッセージ・感想フォーム

このブログの記事に関してメッセージや感想などあれば、下記フォームよりご連絡下さい(^_^.)

お名前
メールアドレス
メッセージ本文
岐阜県美濃加茂市のyossy(よっしー)
ブログの書き手:yossy(よっしー)
岐阜県美濃加茂市在住。1979年2月生まれ。♂。
趣味はギター・読書・グルメ散策など。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてブログを始めました。
身の回りの出来事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などをフリーテーマで書き綴っています。
クレオフーガで気まぐれに自作した音楽をアップしてたりします。

ヨッシーのつぶやき

ギターのジャック挿入口が破損してシールドが繋げなくて困りんご(>_<)
というわけで、AmazonでGibsonジャックプレートをポチリました。
早く届いて~。

人気の記事

月別アーカイブ

ページトップへ