たのまなの「アドビオンライン通信講座+Adobe CC」にまた申し込んだよ【継続更新4年目】

目次

Adobe CCを安く使いたいなら、たのまなの「Adobeソフト付講座」に申し込むべし

私ヨッシーがここ10年以上、価格が高いけど必要不可欠で愛用しているサブスクリプションサービスにAdobe CC(以下、Adobe Creative Cloud)があります。
Adobe CCについて一言で説明すると、Adobe社の全てのソフト(Photoshop/illustrator/Premiere等)が使えるサブスクリプションサービスです。
ただ、このAdobe CC、価格が非常にお高くて・・・(*´Д`)

どれぐらい高いかというと、Adobe CCをAdobe公式サイトから直接申し込みして使う場合、年間プラン(月々払い)だと月額5680円(税別)×12ヶ月×1.1(消費税)=74,976円(税込)、年間プラン(一括払い)でも65,760円(税込)×1.1(消費税)=72,336円、という具合です(2020/5/2現時点)
価格が高いな~とは思いつつも、自分はAdobeソフトは絶対使うのでAdobe CCを解約するわけにもいきません。
そんなわけでAdobe CCが買い切り型からサブスク型に移行してからは、Adobe公式サイトで直契約して長らくずっと使い続けてきました。
でもあるときに、同じくAdobe CCを使っている知人がAdobe CCを合法的なやり方で安く使える方法を教えてくれました。
そのAdobe CCを安く使う方法とは、ヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」の「Adobeソフト付講座」に申し込む方法でした。

たのまなの「Adobeソフト付講座」がAdobe公式より年間3万円以上安い理由

以前に上記2つの記事で「たのまなのAdobeソフト付講座」が安い理由を詳細に書いてますが、安い理由をここでも一言で言うなら「通信講座を受講すると学生扱いになるので、通信講座に付属するAdobe CC(1年分)が学割価格で使えるから」ということです。だから、自分のように学生でない大人が申し込んでも、学割価格でAdobe CCを使えちゃうというわけです。

ちなみに、”たのまな”のこの通信講座の一番安いコース(1ヶ月間 受け放題コース)の価格は39,980円(税込)
で、上述のAdobe公式サイトの安い方の料金プラン「年間プラン(一括払い)」との価格差を計算すると、72,336円-39,980円=32,356円。
なんと同じAdobe CCが、”たのまな”のAdobeソフト付講座に申し込めば、32,356円も毎年安く利用できてしまうというわけです。
これはおっきいどう。でっかいどう。ほっかいどう。

しかも、アドビオンライン通信講座なので、選んだコース(1ヶ月/3ヶ月/12ヶ月)の期間中は、Adobe CCの主要ソフト(Photoshop・illustator・inDesgin・Dreamweaver・After Effects・Premiere Pro)の学習をたのまなの専用サイトにアクセスして動画視聴で学ぶことができます。

オンラインでAdobe CCの主要ソフトの学習・習得もできて、さらにAdobe CCも付属で1年分ライセンスがついてきて、Adobe CCをAdobe公式サイトからの直接の契約よりも3万円以上安く利用できるなら、たのまなの「Adobeソフト付講座」を申し込みますがな、という話です(^^)

たのまなの「Adobeソフト付講座」の申し込み方法・手順

ちなみに自分の場合、Adobe CCの1年の有効期限を迎える時期が毎度この5月上旬なので、ちょうど昨日(2020/5/1)にたのまなの「Adobeソフト付講座」をまた申し込みました。てか、今年(2020年)で4年連続の申込・継続更新になります(^^)

というわけで最後に、たのまなの「Adobeソフト付講座」の申し込み方法の手順について、以下簡単に画面付きで解説したいと思います。
(※以下の画面スクショは”たのまな”の公式サイトからの出典・引用です)

まずは”たのまな”の公式ホームページを開きます。
すると、画面左下に「学習応援スペシャルプライスキャンペーン!」のバナーがあるので、そのバナーをクリックします。
もしバナーがない場合は、上部の「Adobeソフト付講座」からでもオッケーかと。

すると、Adobeソフト付講座(Adobeソフト付講座)の中でも一番料金が安いコースのページが開きます。
コース名は「アドビオンライントレーニング通信講座 1ヶ月間 受け放題コース+Adobe Creative Cloud 」です。

価格は36,346円(税抜)×1.1(消費税)=39,980円(税込)で、これは上述の通りです。
今回自分が申し込んだ”たのまな”のAdobeソフト付講座はこのコースです。

お届け内容に記載されている3点は以前は郵送だったのですが、今は全てメールで送られるように変わったようですね。
ちなみに、郵送だったときのAdobe Creative CloudのLIVEコード(ソフトウェアダウンロードカード)の登録方法は、過去記事【ソフトウェアダウンロードカード(引き換えコード)の登録方法】に書いているので、申し込みされる方はご参考までに。多分、メールでも登録方法は同じです。

このAdobeソフト付講座に申し込むには、「お申込みはコチラ」のボタンをクリックします。

すると、注意書き画面が開いてそのページを進めるとショッピングカートの画面になるので、あとはここから購入手続きを進めていけばOKです。
ちなみに支払い方法は銀行振り込み、クレジットカード、Amazon Payの3つから選べます。
自分はAmazonを使っているので、Amazon Payを使用しました。
Amazon PayはAmazonアカウントでログインするだけで、Amazonで使用している名前・住所・クレジットカード情報を入力不要でそのまま使えて非常に便利なので、Amazonアカウントを持っている人はAmazon Payがオススメかと(^^)

はい。申し込みが完了しました。
入力メールアドレス宛に「ご注文ありがとうございます」の(自動送信メール)と、その後に「お申込みありがとうございます」の注文確定メールが届きます。
あとは、たのまなのオンライントレーニング用のID・パスワードと、Adobe CCのLIVEコード(Adobe CCを使うために必要なコード)が3~7営業日ぐらいでメールで送られてくるらしいので、それを待つだけです。
自分も昨日申し込んだばかりなので、メールが届くのをのんびり待とうと思います(^^)

ヨッシー的まとめ

今回自分が申し込んだAdobeソフト付講座は1ヶ月間のオンライントレーニングの動画視聴期間があるので、動画編集ソフトのAdobe Premiereの学習動画を視聴して、Premiereの動画編集についてちょっと学習してみようかなと思っています。
なんか最近iPhoneで撮影したギターを弾いた動画をたまにYouTubeにアップするようになって、動画編集に興味を持っているので(^^)

以上、たのまなの「アドビオンライン通信講座+Adobe CC」にまた申し込んだ話でした~。4回目の申込みですがな(笑)
Adobe CCを使いたい人やAdobe CCをこれから勉強したい人にとって、「”たのまな”のAdobeソフト付講座」は料金的にもサービス的にもすごくお得でオススメなので、是非、Adobeソフト付講座の申し込みを検討してみてください(^^)

>>たのまなの公式ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

yossy(ヨッシー)の画像
yossy(ヨッシー)
岐阜県なんちゃってブロガー
岐阜県美濃加茂市在住の田舎人。
趣味はギター・カフェ・グルメ巡り。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてこのブログを始めました。
普段の日常生活で経験した事・感じたこと・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などをゆる~く書いてます。
目次
閉じる