【悲報】有償交換したSurface Bookの交換品が事前説明&ユーザ了解なしにサイズ変更されていた件(13.5インチ→15インチ)

まず先に、自分の使用PCのSurface Bookの一連の有償交換の流れを簡単に説明しようかと。
3年半ほどの使用でSurface Bookのバッテリーが膨張して破損。その後Microsoftに有償交換を依頼して、交換品で届いたSurface Bookへのデータ移行作業をどうにか完了。そして、もともと使っていたSurface Book(初代)がMicrosoft側での在庫切れの関係でSurface Book 2が交換品として届いていたので、製品性能が上がっていてラッキー♪、というところまでがこれまでの経過でした。

Surface Bookの故障&交換に関してはもう一段落したので、当分記事にすることはないかもと思っていたのですが、その後1つ重大事件が起きました!
というわけで、今回はその事件について書こうと思います。

目次

Surface Book 2(13.5インチ)に13.5インチの液晶保護フィルムを貼ろうとしたらサイズが小さいのは何故?

もともと有償交換前に使っていたPCはSurface Book(パフォーマンス搭載モデル)というSurface Bookの初代モデルで、サイズは13.5インチのものでした。
この13.5インチというサイズ感を選んだ理由は軽量でコンパクトなので、外出して持ち歩くのに便利だなと思ったからです。
重くてでかいのは持ち歩くのがストレスで億劫になってしまうのは、前に使っていた16インチのノートPCで経験済みでした。実際に3年半ほどこの13.5インチのSurface Bookを外出時に持ち歩いて使ってきましたが、このサイズ感は非常に使いやすいサイズ感で気に入ってました。

で、今回その旧Surface Bookが葉損したので、Microsoftに有償交換「72,090円(税込)」を依頼しました。
本来なら自分が使用していた同機種の同スペックのものが届くはずでした。というか、有償交換を申し込む際のMicrosoftのサポート(電話・チャット)とのやりとりでもそのように聞いていました。
ただ、自分が使っていたSurface Book(初代モデル)がタイミング的に在庫がなかったために、一つ新しいモデルのSurface Book 2(13.5インチ)が交換品として届いていたというわけです。

その後、旧Surface Book(13.5インチ)の液晶画面にも液晶保護フィルムを貼って使っていたので、新しく届いたSurface Book 2(13.5インチ)の液晶画面にも液晶保護フィルムを貼ろうと思って、AmazonでSurface Book 2用の13.5インチサイズの液晶保護フィルムを注文しました。

そして先日、その液晶保護フィルムをSurface Book 2に貼り付け作業をすることにしました。
取説書の手順通りの手順で画面に貼り付け作業を進めていき、実際にフィルムを画面に貼る直前に画面の異変に気づきました。

あれ、なんか液晶保護フィルムのサイズがSurface Book 2の画面より小さくて足りてないぞ、と。

そう、液晶保護フィルムがSurface Book 2の液晶画面の左右と下の部分のサイズが足りてないので、画面全体を覆えないのです(上記写真)。
最初は自分が注文した13.5インチの液晶保護フィルムのサイズを間違えてAmazon側が商品送ってきたんだろうと思いました。
Amazonでの注文履歴で自分の注文ミスが間違いないことを確認したので、Amazonに「注文した商品と違う商品が届いてます」と連絡を入れて再配送を依頼せねばと。
そんなふうに思った矢先に、改めてSurface Book 2の画面を見てみて、自分は違和感を感じました。

あれ、13.5インチの画面サイズってこんなに大きかったけ?と。

なんか微妙に画面がでかくなってる気がしたのです。
交換品が届いた瞬間に気づけよという話かもですが、自分の目が節穴というのは大いにあります(汗)
ただ、自分は部屋でSurface Book 2で作業する時はSurface Book 2本体を画面の大きな外部ディスプレイに繋いでそちらで作業しているので、Surface Book 2の液晶画面は全く目視していない状態ばかりだったので、気づくのに遅れました。
あと、有償交換で前に使っていたのと違うサイズの交換品が届くということは全く考えられなかったので、サイズ違いを1ミリも疑ってなかったというのもあります。

でも、なんか嫌な予感がしてきました。
破損した旧Surface Bookはまだ捨てずにとってあったので、恐る恐る旧Surface Bookを交換品で届いたSurface Book 2の隣においてサイズを見比べてみました。
結果、やはり旧Surface Book(13.5インチ)よりもSurface Book 2のほうがサイズが大きくなっているのに気づきました!
つまり、Microsoftが13.5インチではなくて15インチのSurface Book 2を交換品として送ってきていたのです!
Surface Book 2には13.5インチと15インチの2つのサイズ違いの製品があるので、今回送られてきた製品が15インチのサイズのものだったというわけです。
Amazonから届いた液晶保護フィルムのサイズは13.5インチで決して間違っていなかったのです。

「Microsoftさん、それは聞いてないよ~!」(ダチョウ倶楽部風)

早速、Microsoftのサポートの電話窓口に問い合わせてみることにしました。
とりあえず、こちらの事情を説明しました。
「自分がもともと使っていたSurface Bookのサイズは13.5インチなのに、15インチのサイズのものが届いていますよ」と。

すると、向こうは「有償交換の依頼時に13.5インチのサイズのSurface Book 2が在庫がなかったので、在庫のある15インチのものを手配させてもらったようです」とおっしゃるわけです。

いやいやいや・・・。ツッコミどころ満載すぎですやん。
たとえば、靴屋さんで靴を購入するとして、自分の足に合う25インチのサイズの在庫がないからといって、27インチの靴を手配する靴屋さんは無いはずでして。
たとえば、服屋さんでジーンズを購入するとして、自分に合うウエストのサイズが82インチの在庫がないからといって、94インチのジーンズを手配する服屋さんも無いはずでして。
PCとて同じ話で、PCのサイズが変わってきたら、そのPCの使い勝手に大きな影響が出てくるわけです。
サイズ変更した製品をユーザに事前説明&了承なしに交換品として送ってくる姿勢はちょっとどうなのよと。
殿様商売が過ぎませんかと。

Microsoft曰く、Microsoftの有償交換ではその時点での在庫状況次第では交換品の製品がアップグレードされたり、サイズ違いの製品になってしまうことがあるとのことでした。
いやいやいや・・・、
製品のアップデートはともかくとして(むしろ歓迎)、サイズ違いの製品を送ってくるのはどう考えてもおかしい。
もともとそのサイズ感を使っている理由がユーザにはあるのだから。

それにもし今回のように製品在庫の関係でサイズ違いになってしまう場合でも、事前に電話かメールでユーザに一言確認してくれれば良いだけの話です。
例えば今回のケースなら、「Surface Book(パフォーマンス搭載モデル 13.5インチ)の在庫が現在確保できないのですが、代わりにSurface Book 2の15インチなら手配できるのですが、どうしますか?」と。
そしたら、こっちはどうするかを判断して選べるわけです。
どう考えても、サイズ違いの製品をユーザへの事前説明&了承なしに交換品として勝手に送りつけるのはおかしいぞと。有償交換でお金を払っているのだから。

というか、そもそも自分は有償交換を申し込んだ際にMicrosoftの担当の方に受けた説明では、「使用製品の在庫がない場合にはアップグレードされた製品やサイズ違いの製品が交換品になることがある」という話は一切聞いておらず、「同一製品で同サイズ・同スペックの製品が交換品と届く」と聞いていました。

【結論】サイズ違いで届いた15インチのSurface Book 2を今後は使います

「前使っていたサイズの13.5インチのSurface Bookに再交換ご希望ですか?」と聞かれたけど、それを聞くタイミングはどう考えても今じゃないでしょと。
しかもまた再交換という話になると、1日がかりでデータ&アプリ移行したSurface Book 2を郵送でMicrosoftに送って、また交換品が届くのを待つという流れになるそうな(ため息)。
本当に気が遠くなる・・・。二度手間ですやん。PCのデータ移行は結構大変で、結構な時間泥棒ですよ。

この13.5インチサイズのSurface Bookへの再交換も考えましたが、またPCのデータ移行やるのも大変だし、なんか心がポキっと折れたので(骨粗鬆症)、苦渋の選択にはなりますが、このサイズ違いで届いた15インチのSurface Book 2を今後も使うことにしました。
15インチサイズはサイズも重量も上がっているので、外出先にPCを持ち歩きのが13.5インチサイズよりもストレスを感じるとは思いますが、まぁ持ち運べないサイズ感ではないので、もうそこは妥協することにしました。

というわけで、上述した自分がAmazonで購入した13.5インチの液晶保護フィルムは2,580円もしたんですけど、全く使い物にならない無駄な出費になってしまいました。とほほ(*´Д`)
てか、今回の件は完全にMicrosoft側の落ち度だと思うので、心情的にはこの液晶保護フィルム代ぐらい有償交換の費用「72,090円(税込)」から差し引いてくれてもいいんじゃないかと思ってみたり・・。

ヨッシー的まとめ

てか、どれだけ書いてももはやMicrosoftへの愚痴・文句しか出てこないので、この記事はこのあたりで終わりにしたいと思います(苦笑)

というわけで、MicrosoftでのSurface製品の有償交換は、そのときの在庫状況によっては製品アップグレードもあるけど、事前説明なしにサイズ変更もあるので、サイズ変更が絶対嫌な場合は有償交換する際にMicrosoftの担当の方に「今使ってる製品と同じサイズのものでお願いします」と電話かチャットで伝えておいたほうがいいです。

本当はそんなこと伝えなくても、同じサイズの交換品を送ってくるのが普通だと思うのですが、実際に今回Microsoftはユーザへの事前説明&了解なしにサイズ違いの製品を交換品として自分に送ってきたので、Surface製品の有償交換を検討している人はこの点は十分に気をつけたほうが良いと思います。マジで。


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

yossy(ヨッシー)の画像
yossy(ヨッシー)
岐阜県なんちゃってブロガー
岐阜県美濃加茂市在住の田舎人。
趣味はギター・カフェ・グルメ巡り。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてこのブログを始めました。
普段の日常生活で経験した事・感じたこと・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などをゆる~く書いてます。
目次
閉じる