岐阜県なんちゃってブロガーyossyのブログ[記事数876件/2020年4月8万PV]

月別アーカイブ

ページ

新iPhone SEへの機種変更は
店頭ではなくオンライン手続き
安全×お得×簡単×スピーディー!

イシバシ楽器のLINE鑑定で楽器の買取査定してみた

つい昨日今日の話ですが、自分の所持品でもう長らく使っていないアコースティックギターと楽器機材の2点を処分しようかなと思いまして。でも捨てるぐらいなら売ったほうが良いなと思って、「イシバシ楽器のLINE鑑定という」というスマホから不要な楽器や楽器機材の買取査定がしてもらえる無料サービスを今回初めて利用してみましたので、その体験談でも今回は書こうかなと。
もう使わないギター・ベース等の楽器や楽器機材の処分を検討中の人に結構オススメのサービスだと思うので、ご参考までに(^^)

使わないアコギとアンプシミュレーターを処分しようかと

今年(2020年)のゴールデンウィークは外出自粛でステイホームな日々を送っているので、おかげで部屋の掃除が捗ってしょうがない今日このごろです。
そんなわけで、自分の部屋と物置部屋の掃除していたら、不用品が結構わんさか出てきたのでゴミで処分することにしました。

ただ、ゴミで捨てるにはもったいなさすぎるアイテムが少々ありまして、それは自分の趣味のギター関係のアイテムです。
中でもYAMAHAの左利き用アコースティックギター「DW-4SL(10万円前後)」とLINE6のアンプシミュレーター「POD X3 LIVE(10万円前後)」は結構買ったときの価格が高かったので、捨てるのはちょっと勿体ないなぁと。

YAMAHAのアコースティックギター(購入価格10万円前後)は20代の頃にギターで参加していた社会人の趣味バンドで自主制作のオジリナルアルバムを作ったとき時に曲のギターパートのレコーディングで何度か使ったのが多分最後の使用履歴です。というわけで、はや10数年以上弾いてません(汗)
ていうか、自分は基本的にエレキギター弾きなので。

LINE6のアンプシミュレーター(購入価格10万円前後)に関しては、バンドやっていた時のスタジオ練習やライフとかで活躍してくれました。
ただ、出先で弾くことも当面なさそうだし、ヤマハのギターアンプ(THR30II Wireless)を先日購入したので家で使う機会もなさそうなので、手放しても良いかなと。

イシバシ楽器のLINE鑑定ならスマホから簡単スピーディーに買取り査定ができる件

どこか楽器屋さんやリサイクルショップのお店に持参して買取してもらうのが手っ取り早くて良いかもと思いました。
とはいえ、お店に持参して買取査定してもらうにしても、モノがでかいだけに持ち運びも少々面倒だし、提示された買取査定金額に納得できなくて、売らずにそのまま持ち帰る可能性も十分ありえる話です。

【関連記事】
宅弾き用ギターアンプにヤマハTHR30II Wirelessを買った話 in イシバシ楽器(名古屋栄店)

で、自分が先日ヤマハのギターアンプ(THR30II Wireless)を購入したイシバシ楽器さんのホームページをなにげにチェックしてみたら、「LINE鑑定」という楽器の買取鑑定サービスをやっているのを知りました。

このLINE鑑定は、「イシバシ楽器の買取専用」のLINE公式アカウントを友だち追加して、買取査定したい楽器や楽器機材をスマホで写真撮影してLINEのトーク画面から送るだけで、買取査定額をざっくりと教えてもらえるという無料サービスです(多分)。
てか、わざわざお店まで足を運ばなくても、自宅から簡単かつスピーディーに買取査定をやってもらえるのが非常に便利だなと。
上述の通り、お店まで行って買取査定をしてもらっても、買取査定金額に納得いかないで売らずに帰るというのは十分ありうる話ですが(自分もありました)、そうなると楽器屋さんまでの往復の時間と交通費が全部無駄になってしまいます。
その点、このイシバシ楽器の「LINE鑑定」は買取査定でお店を往来する時間と交通費が完全に省けるので、すごく気軽に利用しやすくて良いなと。
というわけで、このイシバシ楽器のLINE鑑定というサービスで買取査定をお願いしてみることにしました。

【体験記】イシバシ楽器のLINE鑑定で楽器の買取り査定をしてみた

まずは、スマホで「イシバシ楽器の買取専用」のLINE公式アカウントを友だち追加します。

すると、LINEで上記のようなメッセージが最初に送られてきます。
LINE鑑定の簡単な利用方法についての案内なので、一度目を通しておきます。
どうやら営業時間10時半~18時までの間にLINEすれば、当日中に鑑定結果を教えてもらえるようですね。簡単なだけでなく、スピーディーに査定してもらえるのも嬉しいなと。

早速、今回買取査定してもらいたいLINE6のアンプシミュレーターPOD X3 LIVE(10万円前後)の写真を送りました。

営業時間外にLINEしたのですが、イシバシ楽器の営業時間の開始時間10時半から45分後には買取査定金額が送られてきました。早っ!
POD X3 LIVEは2,000円~2,500円前後の買取査定価格でした。
写真だけの簡易な査定なので、実際に実物査定したときには査定金額が変わる可能性はありますが、お店に足を運ばなくても事前におおよそでも買取価格の相場がざっくり知れるのは非常にありがたいですね。

続いて、翌日にはヤマハの左利きアコースティックギター(DW-4SL)も買取査定してもらうことにしました。
こちらに関しては写真を送ってから、なんと15分後には買取査定金額の結果が送られてきました。
めっちゃ早っ!!
ヤマハの左利きアコースティックギター(DW-4SL)は4,000円~5,000円前後でした。
付属品のギターケースがないので、この買取査定金額よりも安くなってしまう可能性大ですが。

ヨッシー的結論

「イシバシ楽器のLINE鑑定」で買取査定してもらった上での自分のその後の結論を言いますと、提示された上記2点の買取査定金額では自分的にはやっぱりちょっと売るのは惜しい気がしたので、今回は売るのはやめることにしました。
まぁ、左利きギターなんて需要自体が少ないですし、アンプシミュレーターはパソコンと同じデジタル製品なので、POD X3 LIVEはパソコンで言ったらWindows XPみたいなものなので、そりゃ買取査定価格が安くなってしまうのはしょうがないのですけどね。ただ、購入した時の金額がずっと頭に残っているから、相場価格が今回提示された金額だったとしても、そんなに安くは売るのは勿体ないな~という気持ちになってしまうのかもしれません・・(*´Д`)

POD X3 LIVEは使い用途が当面は無さそうですが(汗)、ヤマハの左利きアコースティックギター(DW-4SL)に関しては、今はYouTubeの自分の趣味ギターチャンネルで、たまにはエレキギターではなくてアコースティックギターで弾いてみた動画をアップするという方向で活用方法を見いだせるかなと思ってみたり。

いずれにしても、このイシバシ楽器のLINE鑑定というサービスはスマホで写真を撮って送るだけで、すぐに買取査定金額を教えてもらえるので、すごく簡単&スピーディーで良いサービスだなと思いました。
いかんせん、買取査定してもらうのは無料なので、不要な楽器を処分したい人は一度、この「イシバシ楽器のLINE鑑定」で買取査定してもらうのはアリだなと思いますね(^^)

岐阜県美濃加茂市のyossy(ヨッシー)
ブログの書き手:yossy(ヨッシー)

岐阜県美濃加茂市在住の田舎人。趣味はギター・グルメ巡りなど。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてこのブログを始めました。
自分が普段の日常生活で経験した事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などを書いています。
あと、有料オンラインサポート始めました。
yossyに直接何か個別でご質問・ご相談したい方はご利用下さい。

ページトップへ