金沢旅行記#8(完結編)~ひがし茶屋街の町家カフェでぼっちスイーツ~

今回は前回記事(金沢旅行記#7)の続きで、富山・金沢旅行の3日目、最終日(2020/11/29(日))の話です。
前日・土曜夜に金沢でT先輩と食事をした後、金沢駅近くの宿泊ホテル(ホテル ひので屋)に戻って就寝しました。
そして明くる日曜の朝です。おはようございます。グッドモーニング・カナザワ。

目次

デザインがめっちゃイケてる金沢駅

さて、この日は朝食でT先輩と金沢駅近くの喫茶店でモーニングをする予定です。
ただ、待ち合わせ時刻(10時)まで少し時間があったので、ホテルをチェックアウトした後に金沢駅のお土産売り場でお土産を買うことにしました。
宿泊したホテルにGoToトラベルのお買い物券(1,000円分)を頂いていたので、これはちゃんと使わねばっということですです。

にしても、金沢駅ってデザインだったりフォルムがすごくイケてる駅ですな。なんか惚れ惚れしちゃう。

和洋折衷な雰囲気もなんか金沢らしくて良いなぁって思います(^^)

金沢百番街「あんと」で金沢の和菓子を購入

金沢駅に「金沢百番街」というショッピングモールが隣接していました。
で、「あんと」という一角がグルメだったりお土産が買えるような場所だったので、そこに足を運ぶことに。
宿泊ホテルのスタッフの方にチェックアウトの際に「金沢のオススメのお土産って何かありますか?」って聞いたら、わざわざメモに書いて2つほど教えて頂いたので、せっかくなのでその2つのお土産(和菓子)を買うことにしました。

まずひとつが中田屋の「きんつば」です。

そして、もうひとつが紫船小出の「山野草」です。

というわけで、お土産ミッション終了~。
さてと、先輩との待ち合わせ時間も近づいてきたので、待ち合わせ場所に向かうことにしませう。

ビリオン珈琲(金沢諸江店)のモーニングコーヒー

T先輩ご指定の待ち合わせ場所のビリオン珈琲へ。
ビリオン珈琲は北陸エリアを拠点に展開している喫茶店チェーンみたいです。かなり大きな規模の喫茶店だったんですが、めっちゃ混んでて待ちでした。
先輩曰く、最近は北陸でも喫茶店でモーニングみたいな文化が徐々に根付いてきているそうです。なる~。

とはいえ、我がヨッシーの地元(岐阜県)は喫茶店のモーニング大国なので、「金沢の喫茶店のモーニングがなんぼのもんじゃ~い」と少し斜に構えていたのですが(失敬)、注文したモーニングのホットコーヒーと一緒にコーヒーポットがついてきて、コーヒーがたっぷりおかわりできるのに驚きました。
こういう感じのサービスのある喫茶店は岐阜でもお目にかかったことがなかったので、ちょっと新鮮でした。

てか、旅行から帰って今この記事を書いてる最中に、このビリオン珈琲が岐阜県(岐阜市)にもお店があるのを知りました(笑) なんで近いうちに行ってみようかなと思ってます(^^)

ランチ/村田屋の天せいろ

昨日の後半戦というわけではないんですが、T先輩と生産性ゼロの不毛な会話をいつものように繰り広げていたら(笑)、お昼の時間になっていました。
というわけで、一旦お店を出てこの喫茶店から歩いていける距離にあるお蕎麦屋さん「石臼挽き手打そば 村田屋」に行くことに。先輩が以前から気になっていたお店みたいです。

というわけで、天せいろ(天ぷら付き冷たいお蕎麦)を注文しました。

じゃ~ん。こちらが天せいろです↑

冷たくて細切りの蕎麦は歯ごたえも喉越しも良くて、とっても美味しいお蕎麦でした(^^)
揚げたてサクサクの天ぷらと、食後に頂いた蕎麦湯も美味しかったです。ごちそうさまでした~。

T先輩にヤイリギターをプレゼント

そして、T先輩とはここでお別れです。
いやぁ~、本当に今回もいろいろとお世話に、そしてご馳走になってしまいました。ありがとうございました。
T先輩は僕が大学時代からお世話になっているちょい悪の変態先輩なのですが(最上級の褒め言葉)、僕がリスペクトしている方のお一人です(嘘ではない)。
そんないつもお世話になっているT先輩にささやかなお礼というわけでもないんですが、僕が知人から譲ってもらったかなり状態の良いヤイリギター(右利き)をプレゼントしました。
てか、今回の富山・金沢旅行の自分的に一番のミッションはこのヤイリギターをT先輩に渡すということだったのでね。実は(笑)
さて、このヤイリギターが楽器になるのか、部屋のインテリアになるかは、T先輩のやる気次第ということでしょう。
グッドラックで(^^)

ひがし茶屋街をぼっちスイーツ

T先輩とお別れしたのが、午後1時頃。
せっかくなのでもう少しだけ金沢を堪能したいなぁと思ったので、金沢のひがし茶屋街に行ってみることにしました。
日曜だし、GoToトラベル期間だし、めっちゃ混んでるかな~と思って行ったのですが、予想的中、ひがし茶屋街めっちゃ混んでました(笑)


でもどうにか、ひがし茶屋街の付近に空き駐車場を見つけて駐車成功。
そこからテコテコ歩いて、ひがし茶屋街に到着しました。

ひがし茶屋街をぶらぶら適当に歩いたのですが、伝統的で和の趣のある町並みが風情がとっても良い感じですな(^^)
そんなふうに伝統や歴史を感じつつも、多くの建物の基調になっている朱色がなんかポップというか、エネルギッシュで明るい雰囲気を醸し出していて、そこもなんか良いなって思っちゃいました。

町家カフェ「森八 ひがし三番丁店」のクリームあんみつ

さて、ひがし茶屋街といえば、やっぱり町家カフェです。
まぁ甘いもの大好き人間の自分の場合は、という前提にはなりますけど(苦笑)
というわけで、町家カフェで和のスイーツを食べるのが、ひがし茶屋街での自分のミッションです。
というわけで、町家カフェでぼっちスイーツをしたいと思います。

てか、ひがし茶屋街には町家カフェがたくさんあるので、どのお店に入るかは悩むところですけど、もう適当に自分のインスピレーションで選ぶことにしました。自分が休みたくなったタイミングで目の前を通りかかったお店を選ぶ感じで。

というわけで、森八(ひがし三番丁店)という町家カフェに入ることにしました。
後から知ったのですが、この森八というお店は金沢では名の知られた茶菓のお店らしく、創業は1625年の歴史あるお店みたいです。

町家カフェだけあって、すごく奥行きのある店内でした。奥のほうに中庭もあったような気がします(多分)。
店内での飲食イートインだけではなく、お土産用の和菓子や雑貨類の販売もやってましたね。

さて、こちらが森八のメニューです↑
「くずきり」と「クリームあんみつ」で悩んだ挙げ句・・・、

結局、クリームあんみつを注文しました↑

ハイカラ(死語)なクリームあんみつですな~。

黒蜜をアイスにかけて頂きました。
超絶美味でした♪(この語彙力の少なさは・・)

帰路へ

森八でクリームあんみつを食べて、ひがし茶屋街でのミッションは完了です。
というわけで、家に帰ることにしました。
帰りのルートは、金沢から下道で富山の福光ICまで行って、そこから東海北陸道で帰りました。
また道中で気圧の変化でまた耳と頭が一時的にぽんこつ状態になってしまいましたが、18時ちょい前には家(美濃加茂市)に無事着きました。
金沢から所要時間は約2時間30分でしたね。思ったより全然速いですね。てか、行きの富山も同じぐらいの所要時間だったかも。
そう思うと、東海北陸道のおかげで北陸がだいぶ近くなったな~って改めて思いますね。
富山大学時代に美濃加茂と富山を国道41号線で行き来してたときは片道7時間ぐらいかかってめちゃくちゃ運転がしんどかったので(笑)そんな暗黒時代と比較するとなおさらです。

富山・金沢旅行の旅行後記

今回の旅行で買ったお土産リスト


というわけで、久しぶりの富山・金沢旅行、自分的にすごく良いリフレッシュになりました(^^)
大学時代のゼミの先生にも久しぶりにお会いできたし、いつもお世話になってるT先輩にギターもお渡しできたし、富山・金沢ならではの新鮮で美味しい魚介の食べ物をたくさん食べれたし。あと、GOTOトラベルで旅行代金もめっちゃ安かったし(笑)

あと自分が思う旅行のメリットとしては、旅行先で普段の日常とは違う環境で五感を使ったり、普段なかなか会えない人とかと会って話をしたりすると、なんか刺激をもらえるのか、ちょっといいアイデアが思い浮かんだり、何か気付きがあったり、新しい考え方ができるようになったりするので、旅行後の行動にポジティブな行動変化・思考変化をもたらせるっていう効果があるんじゃないかなって思ったりもします。
正直、旅行行く前は結構いろいろとやる気ないモードに近かったんですけど(苦笑)、旅行後の今は旅行前よりもうちょっとなんかいろいろ頑張ろうモードになれてる気がするので。
まぁ、それがいつまでの持続効果があるかは知らんけども(笑)

ということは、たまには自分のモードを切り替えるために、旅行をするのは良いのかもですな。
今はコロナのご時世なので、あんまり大ぴらに行くことも出来ないですけども。
そんなわけで、次回の旅行がいつ行けるか分かんないけど、またどこか行けるといいなって思います。
来年の春かな~。夏とかかな~。まだちょっとまだ分かんないけど、またいつかどこかに行けるといいなぁ・・。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

yossy(ヨッシー)の画像
yossy(ヨッシー)
岐阜県なんちゃってブロガー
岐阜県美濃加茂市在住の田舎人。
趣味はギター・カフェ・グルメ巡り。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてこのブログを始めました。
普段の日常生活で経験した事・感じたこと・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などをゆる~く書いてます。
目次
閉じる