ヤイリギター(K.YAIRI)のアコースティックギター(YW-500P)をゲット。でもサラバ。

実は今年(2020年)の5月ぐらいに知人の方(70代の女性)にヤイリ(K.YAIRI)のアコースティックギターを譲って頂きました。
コロナの自粛全開モードの時期に知人の方が家の掃除整理をしていたら、息子さんが高校生のときにご購入されたアコースティックギターが押入れかどこかから出てきたらしく、遠方の息子さんに確認したところ「使わないから処分していいよ」と返事があったようでした。
そんな情報を私ヨッシーはハイエナの如しめざとくキャッチして、その知人に早速連絡を。

ヨッシー「あのー、使わないギターが出てきたって聞いたんですが、もし良ければギター譲って頂けませんか?」
知人「あー、いいですよー(あっさり)」
ヨッシー「ありがとうございます♪(にっこり)」

というわけで、ギターを譲り受けることになりました(^^)

目次

ヤイリギターのアコースティックギター(型番:YW500P)

譲っていただいたギターは、ヤイリギター(K.YAIRI)のアコースティックギター(型番:YW500P)です。

ヤイリギターといえば、お隣の岐阜県可児市にある世界的に人気のアコースティックギターの老舗メーカーです。
B’zの松本孝弘、桑田佳祐、ポールマッカートニー、エリック・クラプトンなどの名だたるアーティストも使っているという事実がヤイリギターの品質・音質の証明ですがな。
ちなみにヤイリギターに関しては、自分も以前に工場見学させてもらったり、ヤイリギターの80周年記念イベントにも参加しました。

自分は基本エレキギター弾きですが、アコギを弾くときはこのヤイリギターを使いたいな~とずっと思っていたんですが、今回たまたま偶然なご縁でヤイリギターのアコギを手にすることになりました。

ギターのモデルはYW500Pというモデルで、1985年に生産されたギターです。
生産から45年経っているのですが、ほとんど弾かれることなくギターケースにしまってあったので、ギターの状態も良くて、試し弾きした感じ、すごく弾きやすいギターでした。左利きの自分が右利きギターを弾いたんですが、たしかにそう感じました。

ちなみに当時は5万円の反駁価格だったぽいですが、今はギターの木材価格も物価もぐんと上がっているので、新品だとどうやらその倍ぐらいの価格になってしまうみたいですね(参考ブログ記事:マイギター ~K.yairi YW500P~)。

ただ、このギターを弾く上での唯一のデメリットがあるとすれば、自分が左利きであるということです(*´Д`)
このYW500Pは当然のことながら右利き用ギターなので、左利きギターをいつも弾いている自分がこのギターを弾くには指板を抑える手と弾く手が逆になります。
まぁでもせっかく高価なヤイリギターを譲って頂いたし、右利きギターを弾いた感じでは思ったより弾きそうなイメージが持てたので、どうにか練習すればなんとかそれなりには弾けるようになるかなと思いました。
なので、エレキギターは左利きギターを使って、アコギはこのヤイリの右利きギターを使うというように、左右の二刀流でやってみようかなと、このときは(2020年5月頃)は考えていました。

【半年後の今】ヤイリギターは知人に譲ることに

(中略)・・・そして、5ヶ月が経過して2020年10月になりました。
結論としては、このヤイリのアコギ(YW500P)は自分の知人に譲ることにしました。

ギターを譲り受けた当初はこのヤイリのアコギを弾く気満々モードだったんですが、結局自分は手持ちのエレキギター(左利き)を弾くだけでいっぱいいっぱいで、残念ながらアコギを手にして弾く時間を確保できませんでした。
もう半年近く弾かないなら、このヤイリのアコギが可哀想だなと。せめてギターを弾いてくれる人の手に渡ったほうがもう良いなと思いました。ギター自体は本当に良いギターだけに。
弾かないギターをコレクションで部屋にインテリアで置いておいてもしょうがないですし・・。

ヤイリギターは中古でも価値があるので、楽器店やリサイクルショップに売ることも一瞬考えたのですが、今年はコロナ禍で家で手軽にやれる趣味ということで楽器がバカ売れしているらしく、楽器を始めた人・始めたい人が増えているというニュースも目にしていたので、もしかしたら自分の周囲の知人にもギターをこれからちょっと始めてみたい人とか興味持ってる人がいるかもしれないな、と思いました。

で、そういえば大学時代から何かとお世話になってる富山のT先輩がウクレレに以前興味を示していたことをふと思い出しました。ウクレレに興味があるなら同じ弦楽器のギターにも興味ありそうだし、それにT先輩のお友達のWさん(自分も面識のある方)も同じくヤイリギターを持っていてギターを始めようかなと言ってみえたので、またいつかお会いした時にギターでセッションして遊んだりして、ギター仲間が増えて良いかもと思いました。
というわけで、T先輩にLINEで連絡してみることに。

ヨッシー「どぅもです。ところで、春先に知人に譲ってもらったヤイリのアコースティックギター(右利き)があるんですが、自分は弾かなさそうなので、ギターを弾こうかなという知り合いがいたら譲りたいと思っているんですが、いかがですか?」
T先輩「おぉっ!実はほしかった。いくらだ?」
ヨッシー「それは良かったです(^^)お金はいいですよ。よく奢ってもらってるので(笑)ギターケースも付いてます。今度会う時にお渡ししますね。」
T先輩「それが本当ならThank You !」
ヨッシー「是非、Wさんとユズを結成して頂く方向で(笑)」
T先輩「(変なスタンプ)」

と、実際のLINEのやりとりをほぼまんま載せてみました(笑)
というわけで、今度お会いしたときにヤイリギターはT先輩に譲ることになりました。
まぁモノにもよるかもですけど、自分が使わないモノはお店やオークションとかで売るのも悪くないけど、身の回りの知人で使ってくれそうな人がいたら、その人に譲るほうがなんか自分的には気持ちが良いし、お店とかに売るよりも譲って良かったなって実感できるので、良い選択なのかなと思ったりもします(^^)

そして鉄は熱いうちに打てじゃないけど、このヤイリのアコギをなるべく早くT先輩に譲り渡してギターを弾き始めてもらえればなぁと思ったので、ギターをお届けがてら今月末(11月)に金沢に行ってお会いすることなりました。
GO TO トラベルでGO TO 金沢してまいります(^^)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

yossy(ヨッシー)の画像
yossy(ヨッシー)
岐阜県なんちゃってブロガー
岐阜県美濃加茂市在住の田舎人。
趣味はギター・カフェ・グルメ巡り。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてこのブログを始めました。
普段の日常生活で経験した事・感じたこと・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などをゆる~く書いてます。
あと最近、個別オンラインサポート(有料)というサービスも始めてみました。
目次
閉じる