岐阜県なんちゃってブロガーyossyのブログ[記事数716件/9月19万PV]

月別アーカイブ

ページ

【ライブレポ】B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- in 豊田スタジアム 2018/9/6(木)

ヨッシー的イチオシ記事

先日2018/9/6(木)に豊田スタジアムで行われたB’zのライブに久しぶりに行ってきたので、そのライブレポを書こうかなと。
というわけで、今回は本編のライブレポを書こうと思います。また別に本編のライブ以外(行き帰りの道中やライブ始まる前の会場での話など)についても気が向いたら書こうと思いますけども。
では早速(^^)/

【2018/9/6(木) 】B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 in 豊田スタジアム のセットリスト

先に今回のライブのセットリストについて言及を。
自分が行った日(2018/9/6木)のB’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- のセットリストは以下の通りでした。

1.Ultra soul
2.BLOWIN’
3.ミエナイチカラ
4.TIME
5.love me , I love you
6.光芒
7.もう一度キスしたかった
8.恋心
9.OH ! GIRL
10.イチブトゼンブ
11.ZERO
12.ALONE
13.LOVE PHANTOM → HINOTORI → LOVE PHANTOM
14.Real Things Shakes(1番のみ)
15.juice(間奏でNATIVE DANCE / 太陽のkomachi angel)
16.BAD COMMUNICATION
17.Pleasure 2018
アンコール(2曲)
18.Brotherhood
19.RUN

通常のアルバム収録曲中心のアルバムツアーと違って、今回は5年に一度のPleasureツアーということで、B’zファンが好きな曲・人気曲中心のセットリストだったので、自分が10代20代で聴きまくっていた思い入れのある好きな曲が演奏されまくりで最高のセットリストでした。はい。
曲の歌詞も覚えている曲がほとんどなので、一緒に口ずさんで歌えるものが多かったし。

どの曲も好きだし良かったけども、あえて自分が特に胸熱だった曲を挙げるなら「Ultra soul」「BLOWIN’」「恋心」「OH! GIRL」「Brotherhood」「RUN」ですかね。自分が若かりし頃に本当によく聴いていた思い入れのある曲だったので。

ライブの演出について

B’zの二人とバンドメンバーが立つステージには今回のライブ名称にもなっている「火の鳥(hinotori)」をモチーフにしたかのような翼を広げた鳥がステージの頭上を覆っていたんですが、ライブが始まった夕暮れ時から徐々に日が暮れて夜になるにつれて、セットリストの曲ごとに合わせた演出でこの火の鳥から放たれる鮮やかな光や色彩がまるで光のイルミネーションのようでとても綺麗でした。

もちろん、稲葉さんのお決まりの「B’zのLIVE-GYMへようこそ(紙コップバージョン)」も久しぶりに聞けました(笑)。

恋心のサビのフリを曲前に稲葉さんが直々にお客さんに教えてくれたりして。簡単なフリなのでお客さんも覚えて、サビでみんなフリをやって盛り上がってました。あ、あと恋心の2番Aメロで演奏が急にブレークして、TAKが「何だよ」のセリフはウケました(笑)

LOVE PHANTOMといえば、曲の最後に稲葉さんがステージの高いところから飛んで落下するというB’zファンには有名なライブ演出を以前にDVDで見たことあったけど、まさか今回あの演出を生で見れるとは感激ものでした。
てか、稲葉さん53歳にしてあんな芸当が出来るとは凄すぎ。

面白かったのはjuiceの曲で、ジュースの缶の形をした大型バルーン?が会場のアリーナ席をポンポン動き回っていたやつですな。
自分はスタンド席なので、上から眺めるだけでしたが、なかなか面白い光景でした。

あとアンコールで、アリーナ席の後方中央の小さな即席ステージ的なところにB’zの二人が移動して、Brotherhoodを演奏してくれたりとか。

基本的に自分たち(自分と知人)の席はスタンドの4階席なので、肉眼だとB’zの二人は点でしか見れないので、二人の細かい表情を観たいときはステージの左右・中央の大型モニターで観る感じでしたね。

バンドのサポートメンバーについて

今回のB’zのライブのバンドのサポートメンバーはというと、ドラムはシェーン(シェーン・ガラース)、ベースはバリー(バリー・スパークス)、キーボードが増田さん(増田隆宣)、サイドギターは大賀さん(大賀好修)という顔ぶれでした。
シェーン、バリー・増田さんはB’zのライブの昔からのサポメンという印象だけど、大賀さんは割と最近にB’zのサポメンになったお方だとか。

今回思ったのは、大賀さんが入ったことで、バンドサウンドの音に厚みが増して以前よりもさらにライブが良くなったんじゃないかと。
TAKがギターソロを弾いている後ろで大賀さんがギターのバッキングやリフを弾いたり、二人でソロフレーズをハモったり、アルペジオとコードバッキングを絡めたり、いろいろなコンビネーションプレイがとてもハマっているなと思いました。
てか、へっぽこの素人の自分がなんだか上から目線ですいません。ペコリ(>_<)

ちなみに今回と同じサポメンでの昨年(2017年)でのロックフェスのライブ映像ですが↑、このギリギリchopがまさに圧巻だったので、今回観れたらいいなぁと思っていましたが、残念ながら今回はセットリスト漏れでした。
ちなみに9/8(土)・9/9(日)の同会場でのライブではギリギリchopがあったらしいです。ブラマヨの小杉も出たらしいし。
くぅ~。見たかった(>_<)

稲葉さんの声の調子

ライブ前から一番気がかりだったのは稲葉さんの声の調子でした。
というのも、数日前に行われた福岡での同ライブ(9/1・9/2)で稲葉さんの声がかなり不調で、一時ライブ中断するほどだったというニュースを見ていたからです。
それから4日後の今回のライブ、「稲葉さんの声が復調していると良いのだけども」と思っていました。

で、稲葉さんの当日(9/6木)での声の調子はというと、絶好調ではないかもですが、自分が想像していたよりもはるかに良い状態で非常に安心しました。
てか稲葉さん本人がアンコール前には「万全じゃなくてごめんなさい」とお客さんに謝っていたけど、全然謝っていただくような話ではなくて。
たとえ本調子ではないとしても本当に相当回復していて、セットリストのほとんどの全ての曲で声は出ていたと思います。
てか何より、稲葉さんの魂の歌声はワイの心に響きましたので大満足でっせ。

後日談ですが9/8(土)・9/9(日)の同会場でのライブに行った人のライブ感想を見ると、稲葉さんの声は本調子に戻ってたみたいです。
良かった良かった(^^)/

豊田スタジアムのスタンド4階席の音響

ちなみに今回初めて行った豊田スタジアム。
アリーナ席ではなくて、スタンドの4階席からの観戦でした。
上述の通り、B’zの二人は点でしか見えないので、二人の表情を追う時はステージの巨大モニターを追う感じで。
でも、スタンド席は傾斜が鋭いので、上部の席でもステージからの距離が離れるというよりも高さが増すという感じで、ナゴヤドームの後部座席だったときほどにステージの距離を遠くは感じませんでしたね。

あと、このスタンド4階席で良かったのは、豊田スタジアムは天井部分が空いているのでそこから豊田スタジアム付近の豊田市の街並みが見れることです。ライブで夜の暗闇に包まれると、ステージ上の綺麗なステージの光と会場外の夜景の街並みが一緒に見えて、眺め・景色が非常に良かったです。

ただ音響・PA的なことでいうと、豊田スタジアムのような会場だと、会場が大きいし天井も空いていたりするので、音の残響・リバーブが大きくなりすぎるためか、楽器の演奏や声の輪郭がもやけて聞こえづらいなとは正直思いましたね。
やはり、音質を求めるなら小さなライブハウスでのライブが一番音は良いなと改めて思いました。
席がステージ横のスタンド4階席なので、余計音は良くなかったのもあるかもしれません。

でもまぁ会場でのお祭りごと的な一体感やスケールの大きい演出・仕掛けはこういう大きな会場ならではの醍醐味だと思うので、そこは一長一短かもしれません。

ヨッシー的まとめ

というわけで久々のB’zのライブ、ありきたりの感想になりますが、非常に楽しかったです(^^)/
特に今回はPleasureツアーだったので、自分のお気に入りの曲がたくさんセットリストに入っていて非常にラッキーでした。ほぼ全曲口ずさんで歌えていたし。

てか今年で結成30周年(1988~2018)になるというのに、今も音楽シーンの最前線でアルバムもコンスタントにリリースしつつライブも全国で行って大盛況というB’zの二人は凄いなぁと改めて思いました。
どうやったらあぁいうカッコいいおじさんになれるのでしょうね。本当に。

あと、こうやって自分の好きなアーティストのライブに行くとなんだかちょっと頑張ろうという気持ちにになれるので不思議ですね。
なんだかんだで何か生きる活力というかパワーをライブで貰えているのかもしれませんね。

とりあえず、B’zライブレポ記事の最後はこの決めセリフで締めるしかないですね。
「B’zのLIVE-GYMへようこそ!」「せーの、おつかれー」。

岐阜県美濃加茂市のyossy(ヨッシー)
ブログの書き手:yossy(ヨッシー)
岐阜県美濃加茂市在住の田舎人。1979年2月生まれ。
趣味はギター・読書・グルメ散策など。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてこのブログを始めました。
自分が普段の日常で体験した事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などを書いています。
音楽投稿サイト[CREOFUGA]に自作した曲を気まぐれにアップしているのでヘッポコですが良かったら聴いて下さい♪
インスタとツイッターもやっているので良かったらフォローお願いします(^^)/

ヨッシーのつぶやき

新しいiPhone出ましたね。でも新しいモデルが出るたびに価格が高くなっているのが辛いところです(>_<)

月別アーカイブ

ページトップへ