読書の秋2020。今秋読んで面白かった本を2冊紹介。

11月になりました。もう2020年も終わろうとしていますがな。あと2ヶ月ですか。
はやい、はやい。って毎年この時期に言ってる決まり文句ですけどもね。
もう秋も終盤ですが、秋と言えば読書、読書の秋2020、マジカルバナナ。
というわけで今年は秋になってからは、夜に喫茶店やカフェで本を読むのがプチ・マイブームになっていました(^^)

そんなわけで今秋に読んだ本が数冊あるんですが、その読んだ本の中で自分的に内容が面白かったオススメ本を2冊ほど紹介したいと思います。

目次

しないことリスト/pha

読書の秋2020、読んで面白かった本はphaさんの「しないことリスト」です。
数年前に買って読んだときに割と衝撃を受けた本だったんですが、久しぶりに再読してみました。
再読してみて、やっぱりこの本面白いですね。数年経った今読んでも相変わらず刺さる内容でした。
てか多分、自分がこれまでに読んだ本(エッセイ・自己啓発系)の中ではベスト5に入る面白さの本ですね。正直に。

もちろんphaさんがこの本で述べている全ての考え方に賛同するわけではないですが、それでもやはり自分自身の毎日の生活や習慣に取り入れたら面白そうな考え方・アイデア・行動実践がたくさん散りばめられていて、非常に参考になります。

ちなみにこの本の読者のphaさんのプロフィールを簡単に紹介すると、1978年生まれの男性、大阪府出身で、京都大学を卒業後に会社に就職するも、サラリーマン生活に全く馴染めずに28歳のときに退職。その後東京へ引っ越しして、定職につくことなく、インターネットで情報を気まぐれに発信しながら(ブログやツイッター)、毎日ふらふらのんびりと暮らしているお方です(自称/元・日本一のニート)。

そして、この本の内容も概要だけざっくり紹介すると、世の中には「~するべき」みたいな情報に溢れかえっていて、やるべきことが多すぎて、なんだか疲労・疲弊してしまいがちだけど、そのほとんどは実は本当はしなくて良い事ばかりだと。
逆に「~しない」ことを4つのカテゴリー(所有しないリスト/努力しないリスト/自分のせいにしないリスト/期待しないリスト)に分類して、その分類の中で個別に「しないこと」の具体例(自分だけで独占しない/イヤなことをしない/二択で考えない/閉鎖的にならない・・等)について、phaさんが自身の見解と考察を述べています。

ちなみに、自分が特に興味深いと思った「しないことリスト」はというと、「お金で解決しない」、「自分だけで独占しない」、「デジタルにしない」、「一人でやろうとしない」、「一カ所にとどまらない」、「二択で考えない」、「何かのためにしない」あたりで書かれていた内容は「あ~、なるほどな~、確かにな~」と、とても参考になりました。

「しないことリスト」は文庫本も出てるし、中古本もあって非常に安いので(自分は中古本で351円で購入)、興味のある方は是非手にとって読んで頂ければと。
ゆるい感じ、のんびりした感じ、ゆったりまったりした感じの生き方・生活を志向している人には非常に参考になる考え方やアイデアが満載の本だと思います。
そして誰が読んだとしても、心の持ちようが少し楽になったり、いい感じに肩の力を抜くことができる、癒やしの一冊になると思います。
というわけで、個人的に非常にオススメの良書です(^^)

どこでもいいからどこかへ行きたい/pha

phaさんの本がもともと好きなので、phaさんの他の本もいくつか読んでますけど、「どこでもいいからどこかへ行きたい」という本も今回再度してみたんですが、こちらの本も面白くてオススメです。
本の内容が「プチ旅行、移動して環境を変えてみることの大切さ」について書かれているので、今やってるGo To トラベルキャンペーンなこの時期に割とマッチするんじゃないかと思ってみたり(笑)

というわけで、今回は珍しく久しぶりに自分のオススメ本を紹介してみました。
なんか逆にオススメの本とかあったら是非教えて下さいまし。
お問い合わせフォームからでも、SNSからでも、知り合いの方なら会ったときでもいいので(^^)


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

yossy(ヨッシー)の画像
yossy(ヨッシー)
岐阜県なんちゃってブロガー
岐阜県美濃加茂市在住の田舎人。
趣味はギター・カフェ・グルメ巡り。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてこのブログを始めました。
普段の日常生活で経験した事・感じたこと・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などをゆる~く書いてます。
あと最近、個別オンラインサポート(有料)というサービスも始めてみました。
目次
閉じる