岐阜県なんちゃってブロガーyossyのブログ[記事数690件/5月19万PV]

月別アーカイブ

ページ

半年ぶりに10分1,000円の格安美容院でヘアカットしてきた話

ヨッシー的イチオシ記事

今後は割とどうでもいいようなユル~い話もたまに書いていこうかと思っていたり。
「ハードルは低くしないと超えられない!」が持論のヨッシーでございます。ぼんじゅーる。手始めにこの記事(^^)/

半年ぶりに1,000円の格安美容院でヘアカットしてきた

昨日、美容室に行ってきまして。
隣町(可児市)のスーパーに入っているサンキューカットという美容院。
なんと1,000円(税別)でカットのみ(10分)でやってくれるという格安の美容院です(多分、美容院)。
そう、自分は数年前から散髪はこのサンキューカットばかり利用してます。
財布にお店のスタンプカードはずっと入れっぱなしなんですが、昨日カットしてもらう時にスタンプカードを取り出したら前回行った日付が2017年8月だったので、半年(6カ月)ぶりの散髪だったみたいです。

自分の場合、前髪が眉毛にかかって鬱陶しくなるとドラッグストアで購入したすきばさみで自分で切ってしまうし、冬は髪は長めにしておいたほうが帽子がわりというか防寒対策になるので髪は伸ばしがちになり、散髪に行く頻度は落ちます。
なので、結果的に冬は頭の横側と後ろ側の髪が伸びがちになり、たまに変な髪型になることがあります。
今回もそんな感じで、さすがに髪型が変だな、頭がモサいなぁと思ったので、昨日散髪に行ったわけでありました(苦笑)

まぁ半年も行かないのは今回が初めてでしたが、多めに見積もっても3カ月に1回行くぐらいの頻度なので=年に4回の利用として、1年の散髪費用は1,080円×4回=4,320円という具合です。そんなわけで、散髪にかける年間費用は平均的な費用がどんなものかしらないけど相当安いほうだと思います。
もし自分のように髪型にさほどこだわりがない人は、携帯を格安携帯に変えるのも良いけど、散髪を格安美容室や格安床屋に切り替えるのも、良い節約になるかもしれません。ちなみにサンキューカットを自分は何十回と利用しているけど、見かけるお客さんはシニア男性・おじさん・子供ばかりで、髪型のお洒落に気を遣うような人(女性、若い男性)は見かけることは皆無です(笑)

そういえば美容院つながりで言うと、自分の妹2号は岐阜県では割と有名らしいお洒落な美容院に長年勤めていて、自分以外の家族はみんな妹の美容院に行ってカットしてもらっています。
ちなみに自分は一度も行った事がないんですが、多分行ってもお店やスタッフのオシャレ感に場違い感を感じて目がくらんで肩凝りがひどくなりそうだし、出費もかさむので行く事は多分ないと思ってます。妹2号すまぬ(>_<)
まぁ、妹2号的も自分のようなイケメンならぬイケンメンの兄が行くと、お店での評価が急落しそうな気もするので、やはりお互いのためには自分が行かないほうが良いかもと思っております。利害一致というやつで(笑)

美容院でのインスタの有効活用法(客視点)

そうそう、昨日美容院でヘアカットしてもらう時にインスタが役立ったのでそれも紹介しておきたいと思います。

カットしてもらう前には美容師さんに「今日はどんなふうなカットにしますか?」的なことを必ず聞かれるので、「前髪は眉毛の下のへん」「横は耳に半分髪がかかるぐらい」「後ろは横にあわせて適当に」みたいに口頭で伝えるわけですが(少なくとも自分は今まではそうしてました)、昨年秋から始めたインスタで「メンズヘア」「メンズカット」のキーワードでハッシュタグ検索(#)すると、美容師さんが投稿したメンズ(男性)のヘアカットした直後の仕上がり写真をたくさん見かけるわけです(下記のような投稿です)。

で、それらの写真を眺めて「この感じの髪の長さ・ヘアスタイルにしてもらいたいなぁ~」という投稿を見つけて、その投稿を「ブックマーク」しておいて、美容師さんにスマホでその投稿の写真を見せて「これぐらいの髪の長さでお願いします」とヘアカットのオーダーをするのはどうだろうか?と最近ふと思いつきました(気付くの遅い説)。
このヘアカットのオーダー方法なら自分(客)にとっては写真を見せるだけでほとんどオーダーは終わるし、口頭での説明も相当端折れるので良いんじゃないかと思ったわけです。
ただ、「オーダーを受ける美容師さん的にはどう感じるのかな?」と気になったので、上述の美容師の妹2号にLINEで質問してみたら以下の回答をもらいました。

 

(ヨッシーの質問)
美容師さんに希望のヘアカット内容を口であーだこーだ言うのと、インスタとかでイメージ写真を見せてこういう感じでお願いします、というのではどっちが伝わりやすいのかしらん?

(妹2号の回答)
インスタとか画像があった方がいいよ!
口で言ってても実際に思ってる長さとずれてたりするし、
イメージがあった方が私は助かるかな~

 

というわけで、どうやら美容師さん的にも口頭でヘアカットのイメージを伝えられるよりも、写真で希望のヘアカットの仕上がりの髪型を視覚的に明示したほうが伝わりやすいみたいです。確かに「軽い感じで」と言われても、解釈は人それぞれなのでイメージのズレが生じがちですもんね。

美容師の妹2号の回答でお墨付きをもらったので、昨日美容室に行って美容師さんにヘアカットの希望を聞かれた時には、ポケットからスマホをささっと取り出してインスタ起動→ブックマークしておいた希望のヘアカットの投稿写真を見せて→「この感じの長さでお願いします。」と伝えてヘアカットしてもらいました。やはり口頭での説明は端折れて楽でしたし、美容師さん的にもいつもよりも自分への質問の数が少なかったです。
ちなみに仕上がりも割と自分のイメージに近い感じで満足してます(まぁ1000円なのでどんな髪型にされてもそんな文句言えないですけどね)。

というわけで、自分は今後も美容院でのヘアカットのオーダー方法は「インスタにアップされてるヘアカット写真を見せるオーダー方法」で行こうかなと思った次第です。スマホなら常時携帯品なのでヘアカタログ雑誌の持ち込みなんかと違って心理的なハードルも低くて気楽ですしね。
まぁヘアカタログ雑誌なんて一度も購入したこともないですが(笑)

そんなわけで、もしインスタ使ってる人はインスタでお気に入りのヘアカットの投稿写真を見つけたらブックマーク保存しておけば、後日に美容院へ行ってヘアカットのオーダーをする際に投稿写真を見せて「こんな感じでお願いします」とスムーズにオーダーできるので、良いかもしれませんよ。

とまぁ、イケンメンの戯言でした。
駄文散文、失礼いたします<(_ _)>

岐阜県美濃加茂市のyossy(ヨッシー)
ブログの書き手:yossy(ヨッシー)
岐阜県美濃加茂市在住の田舎人。1979年2月生まれ。
趣味はギター・読書・グルメ散策など。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてこのブログを始めました。
自分が普段の日常で体験した事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などを書いています。
音楽投稿サイト[CREOFUGA]に自作した曲を気まぐれにアップしているのでヘッポコですが良かったら聴いて下さい♪
インスタとツイッターもやっているので良かったらフォローお願いします(^^)/

ヨッシーのつぶやき

いよいよワールドカップ サッカー日本代表の初戦(VS コロンビア)が本日(2018/6/19)午後9時にキックオフですよー。 ガンバレ、ニッポン(^^)/

月別アーカイブ

ページトップへ