マニフレックスの寝具一式(枕・マットレス・ベッドフレーム)を購入したよ in マニフレックス名古屋ショールーム

今回も寝具買い替えの話の続編(#2)です。
前回記事の内容をざっくり振り返ると、最近自分が使ってる布団が自分には合わなくなってきていて、睡眠の質や身体の調子(腰痛や背中の痛みなど)が悪化していて困っていますと。なので、この睡眠の質に関わる最重要アイテムでの寝具を良いものに買い替えて睡眠の質を改善しよう!、そして買い換えるならマニフレックスの高反発マットレスにしよう!、と決意したのが前回の記事でした。

というわけで、マニフレックスの寝具一式を購入すべく、マニフレックス名古屋ショールームまで岐阜の片田舎から車で行ってまいりました(2020/8/7金)。
ちなみに、マニフレックス名古屋ショールームで買うことに決めた理由は、マニフレックスの商品の揃いが良いし、駐車場が店舗前にあるので在庫があれば車に乗せての持ち帰りが簡単だからです。あと店員さんも親切ですしね(^^)
ちなみにマニフレックスはアップル製品のように値引きしない定価販売のストロングスタイルなので、どこのお店やネット通販で買っても商品価格自体はおそらく同じだとは思われます(多分)。

目次

マニフレックス名古屋ショールームに到着

片道1時間ちょい、マニフレックス名古屋ショールームに到着です。
今回は2回目の来店ですが、1回目に来たときに既にいろいろなタイプのマットレスの寝心地を試させてもらって、ほとんど購入予定の寝具の目星はつけていたので、今回はもう完全に買いますモード100%状態です。よいカモとは私のことカモ。

店内写真ギャラリー(マニフレックス名古屋ショールーム)

余談ですが、マニフレックス名古屋ショールームの店内で撮った写真を少しだけアップします↓
このマニフレックス名古屋ショールームは高反発マットレスに興味のある人、マニフレックスで購入検討している人には品揃えが多いのでオススメのお店です。
実店舗で寝心地を一度体感されると宜しいかと(^^)

今回購入したマニフレックスの寝具一式

というわけで本題です。
今回自分が購入したマニフレックスの寝具一式をまとめて紹介したいと思います~。

マットレス:フラッグFX

まず一番大事なマットレスですが、「フラッグFX(シングルサイズ)/定価96,8000円(税込」という高反発マットレスを選びました。サイズはW100 × D195 × H22(cm)です。
このフラッグFXですが、マットレスの厚みがなんと22cmもあるので、仰向けで寝る時の身体の背面(頭・背中・腰・太もも・ふくらはぎ)をしっかり&しっとりと包み込んでくれる安定感・サポート感がとても気に入りました。

自分が使っている薄っぺらい布団(厚さ数cm)だと、仰向けで寝ると身体の体重を布団がしっかり吸収しきれずに、布団の↓の畳の硬い感触が背中にダイレクトにくるので、身体背面(特に背中と腰)が痛かったのですが、このフラッグFXのマットの厚みと素材の高反発性能においては、身体背面の痛みは皆無です。
ほどよい沈み込みとほどよい跳ね返す力で体圧を均等に分散してくれるから、身体が非常に楽で根心地がすごく良いです。

その寝心地の良さは仰向けだけでなく、横向きでも同様でした。
自分の薄い布団で横向きになると、布団に接する左右の腰あたりの骨の部分が畳にゴリゴリ当たって痛かったんですが、フラッグFXの厚いマットでは横向きになっても、ほどよい沈み込みと反発で一点に集中しがちな重力を吸収して分散してくれるので、全然痛みがありません。
というわけで、寝心地が本当に最高ですね。

価格は定価96,8000円(税込)とかなりお高いんですが、ここだけはケチってはいけないと思って、ちょっと頑張ってこれに決めちゃいました。
ただ、マニフレックス名古屋のアプリをその場でスマホにダウンロードしたら、マットレス本体から5%割引(4,840円)してもらえました。ラッキー(^^)

ちなみにこのフラッグFXはマニフレックスを代表するフラッグシップモデルらしく、人気情報誌「MONOQLO(モノクロ)」が選ぶ「マットレス部門でのベストバイ・オブ・ザ・イヤー2019」を受賞しているっぽいです。

ベッドフレーム:マニ・ボディ 2WAY BODY IV

そして、マットレスを置くベッドフレームは「マニ・ボディ 2WAY BODY IV/30,250円(税込み)」にしました。上述のマットレス(フラッグFX)に合わせたシングルサイズです。
3つ折りタイプのマットレス(メッシュ・ウィング、DDウィング等)を購入なら、これまで通りにベッドフレームは使わずに畳にマットレスを直接置いて使えば良いかなと考えていたのですが、上述の22cmも厚みのあるマットレス(フラッグFX)を使うとなると、畳に直接マットレスを置くと、マットレスの湿気問題が気になるなと。
せっかく良いマットレスを買っても、畳接触部分に湿気が溜まってマットレスの下部にカビが生えたら嫌なので、マットレス下の通気性を確保するためにシングルサイズのベッドフレームもあわせて購入することにしました。

上述のマットレスに当初の予算以上の出費をするので、ベッドフレームに関してはラインアップの中で一番安いものを選びました。
しかも、展示品で使われていたものなら定価から1割引ということだったので、喜んでそれにしてもらいました。ラッキー☆

てか、そもそもベッドフレームにはこだわりもなかったのですが、自分的には高さを4段階の中から選べるが良いなと思いますし、単色ブラウンのカラーにロゴというシンプルなデザインも割と気に入ってます(^^)

枕:ピロー グランデ

そして、枕は「ピローグランデ/18,783円(税込)」を選びました。
ピローグランデはショールームでフラッグFXと組み合わせで置かれていたマニフレックスのイチオシの枕です。
肩から首、首から頭にかけてのカーブのフィット感が滑らかで良い感じだったし、高級感があって幅のある大きなサイズ(W70×D45×H12cm)なので、寝返りもしやすそうだなと思いました。
何より、この枕のキャッチコピー「独自の素材と製法で”まくらの方からあなたの頭や首に合わせて”自在に変形し、どんな方にもぴったりとフィットします。」に惚れましたね。
というわけで、この枕も購入です。

その他

上記3点とあわせて、「コットンニット敷きパッド/8,250円(税込)」と「BOXシーツ(8004-10)/3,850円(税込)→1,925円(税込)※半額割引キャンペーン」と「マニシートドライ/9,350円(税込)→店舗4周年記念キャンペーン0円)」を買いました。

コットンニット敷きパッドは、マットの上に置いて身体が直に接する敷きパッドで、BOXシーツはマットレス(フラッグFX)を覆うシーツ、そしてマニシートドライはマットレスの下に置いてマットレスの除湿・消臭・抗菌に作用してくれるシートです。

というわけでなんやかんやで全部合計すると、お買上金額は148,143円(税込)でした!!
車の保険やそれ以外の出費も今月は結構あったので、来月のクレジットの請求金額はエグいことになりそうです・・・。今からガクブル(*´Д`)

でもまぁなんだかんだで、個人的には納得のいく買い物ができて満足感がありますね。
これからこのマニフレックスの新しい寝具一式で毎日寝ることで、毎日の睡眠の質が良くなって、毎日起きているときのパフォーマンスも良くなれば、はやいうちに十分に元も取れるんじゃないかと思うのでね。
ついでに腰痛とか身体が痛いのも軽減・解消してくれたら、一石二鳥、一石三鳥ってなものだと思うので。
もはや健康第一ですがな(^^)

ちなみにマットレスもベッドフレームも在庫があったので、後日郵送とかではなくて、この日のうちに購入した寝具一式を車にまるっと積み込んで帰ることが出来ました。
前回・今回と長時間対応してくださった店員さんもどうもありがとうございました。
このブログを見ることは皆無だと思いますが、この場を借りて(笑)

というわけで、これからはマニフレックスのマットレスと枕でぐっすり快眠生活が送れそうです。
お休みなさい。zzz

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

yossy(ヨッシー)の画像
yossy(ヨッシー)
岐阜県なんちゃってブロガー
岐阜県美濃加茂市在住の田舎人。
趣味はギター・カフェ・グルメ巡り。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてこのブログを始めました。
普段の日常生活で経験した事・感じたこと・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などをゆる~く書いてます。
目次
閉じる