岐阜県なんちゃってブロガーyossyの書き綴るブログ。[公開記事582件/2017年6月26万PV]

カテゴリー

固定ページ

コード譜を手書きで作成してみた。

yossy'sイチオシ記事セレクション

つい先日、コード譜を手書きで作成したので今回はそのお話でも。
自分で作ったオリジナル曲をバンドメンバーで一緒にアレンジしたい時や、ギター弾き語りのコード確認用なんかに役立つかもなので、一応書き記しておこうかなと(^^)/

コード譜を作ることになった経緯

昨年末にコードとメロディーだけを打ち込みで作ったオリジナル曲を作ったんですけども。
ただ歌モノの曲なので歌詞をつけないといけないんですが、いかんせん自分は歌詞を書くのが苦手。
なので、今回は東京在住でギター弾き語りが好きな知人(以下T君)に作詞をお願いすることにしました。
で、快く承諾してくれました(^^)/ サンキューで~す♪

ちなみに今回作ったのはミディアムバラードなこんな曲↓
自画自賛ですけど、自分的には結構メロディーが気にいってます♪

で、T君はギター弾き語りで歌いながら歌詞を作るタイプのお人なので、曲の音源とあわせてコード譜を五線譜に書いて送ることになりました。
ちなみに自分で完結するようなDTM制作の場合はコード譜自体を作る必要がないので、コード譜を作成するのは超久しぶりっす。

良さげな手書きコード譜作成アプリが見当たらない・・

最初はいつも使ってるiPad ProのMetaMoji NoteというノートアプリにApple Pencilで手書きして作ろうと思ったんですけど、五線譜のノートテンプレートは月額有料会員じゃないと使えない感じだったので早々に断念・・。ドイヒー(‘Д’)
他に手書きでコード譜を作成できるアプリを調べてみたものの全然見つからなくて、結局iPad Proとアプリで作成するという作業自体を諦めることにしました。

オリジナル曲の手書きコード譜の作成方法・手順

(1)手書きコード譜の無料テンプレートをダウンロードする

そんなわけで結果的に、コード譜はシャーペンで紙に手書きで書くというアナログ的手法で作成することにしました。
でも、五線譜のノートは手元にないわけで。そんな時はネットで検索ですがな。

コード譜 ノート テンプレート」などでキーワード検索すると、無地五線譜のテンプレート(A4サイズ)を提供しているサイトが結構たくさん見つかりました。
その中から適当に無地五線譜のテンプレートを選んで開いてプリンターで印刷することに。
ちなみに自分が今回テンプレートを印刷して使わせてもらったのは、a-ki’s factoryというサイトの無地五線譜(汎用10段)です。
2枚ほど印刷しました。

無地五線譜

(2)コード譜をシャーペンで手書きする

ボールペンだと書き直しができないので、シャーペンで作った曲のコード譜を書き込んでいきます。カキカキカキと。
コードを記すだけなので、コード譜の作成作業自体は割とスムーズに20分ほどで終了です。
「D.S.(ダル・セーニョ)やコーダ(coda)の書き方がどうだっけ?」と手持ちのバンドスコアの譜面をちょっと確認した程度で、後は滞りなくという感じ。

てか正式なコード譜の作り方は知らないので完全自己流、yossy流のコード譜ですけどもね。
結局はT君がギターコード弾き語り&作詞に利用してもらうためだけのコード譜なので、その役割・用途を果たしてくれれば良いわけなので。
最終的に書き上げたコード譜はこんな感じです↓

手書きのコード譜

(3)書いたコード譜をプリンターでスキャンしてPDFファイルに変換

後はプリンターでスキャンしてPCに取り込みます。
自分の場合、CanonのMG623というインクジェット複合機プリンターを使っているので、付属ソフト(Canon MP Navigator EX)を起動して、コード譜をスキャナー台にセットしてスキャンします。

CanonのMG623で手書きコード譜をスキャン

今回書いたコード譜は複数枚(2枚)を連続スキャンし終えたら、「PDFファイルで保存」をクリックします。

Canon MP Navigator EX - MG6200 series

適当に名前と場所を選んで保存します。
ポイントは「複数のスキャンデータを1つのPDFファイルとしてまとめる事」。
1曲が複数の画像ファイルで分散するよりも、1つのPDFファイルにしておいたほうが管理も印刷も楽なので(^^)/

PDFファイルで保存

で、最終的に完成したPDFファイルのコード譜は下記のとおりです↓
(※ブログ記事用にPDFファイルをjpg画像ファイルにしてます)
てか手書きなので字が下手なのがモロバレですね(汗)

PDF化した手書きコード譜(1/2) PDF化した手書きコード譜(2/2)

後は添付メールなり、ギガファイル便などのストレージサービスで相手に送ればOKです。
ちなみに今回はPDFファイルをこのブログにアップして、アップしたPDFファイルのURLをLINEで送りました(^^)/

ちなみに実際に作成したPDFファイルは下記の通りです↓
未題曲#12(コード譜).PDFファイル

でももしサイズの大きな曲の音源と一緒に送るなら、1ファイル75GBまでOKで、しかも無料利用のギガファイル便が個人的には一番おすすめですね。
というわけで、後はT君には今回のコード譜でギター弾き語り&作詞してもらって、弾き語り音源を送ってもらう予定です。
それをもとに曲を仕上げていこうと思ってます。またボーカロイドを使おうかな(^^)/

yossy的まとめ

以上、「コード譜を手書きで作成してみた。」の記事でした。
なんだかんだで現時点ではオリジナル曲のコード譜作成なら手書きがベストなのかなって感じがしてます。個人的には。
本当はiPadで手書きで使える月額課金でないノートアプリ(無地五線譜のテンプレート付き)があれば、スキャンの手間が省けるし楽で良いんですけどね。
てか、もしiPadで手書きコード譜作成ができる良さげなアプリをご存じの方がいらしたら、下記フォームから是非教えて下さいね~(^^)/

岐阜県美濃加茂市のyossy(よっしー)
ブログの書き手:yossy(よっしー)
岐阜県美濃加茂市在住。1979年2月生まれ。♂。
趣味はギター・読書・グルメ散策など。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてブログを始めました。
身の回りの出来事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などをフリーテーマで書き綴っています。
クレオフーガで気まぐれに自作した音楽をアップしてたりします。

ヨッシーのつぶやき

東京の鉄道路線図を見ていると目が回りますがな。田舎者の自分にとってはまるで迷宮ラビリンス。

月別アーカイブ

ページトップへ