岐阜県なんちゃってブロガーyossyの書き綴るブログ。[公開記事548件/2017年3月36万PV]

カテゴリー

固定ページ

Amazon買い物ユーザはAmazonマスターカードゴールドを使うとお得だよ

yossy'sイチオシ記事セレクション

私ヨッシーは長年愛用していた三井住友VISAカードを解約することに決めたわけですけど、メインのクレジットカードの本命候補だったAmazonマスターカードゴールドの申込審査を無事パスして手元にカードが届いたので、もともと三井住友VISAカードでやってた全ての支払い(買い物・携帯料金・保険料・有料サービス等)をAmazonマスターカードゴールドに変更しました(^^)/
というわけで、今回はAmazonマスターカードゴールドの魅力・特典についてちょいとプレゼンしてみようと思いますよん。
Amazonで普段買い物してる人、買い物多め人は要チェックですよん(^^)/

Amazonマスターカードゴールドの魅力

最初に言っておくと、(自慢にもなりませんが)自分はヘビーAmazonユーザで、買い物はAmazonでの買い物が一番多いわけです。
昨年(2016年)はAmazonで24万円ほど買い物しているので平均すると月2万円です。何かあるとピコ太郎ならぬ、ポチ太郎です。
もちろんAmazonプライム年会費¥3,900(税込)にも入ってたりします。

で、そんなAmazonヘビーユーザの自分がAmazonマスターカードゴールドをメインのクレジットカードにする事にした理由はというと、AmazonマスターカードゴールドはAmazonで買い物するユーザに魅力的な特典がめっちゃ多いからです。
そんなわけでAmazonマスターカードゴールドの魅力について、かいつまんで以下紹介してみたいと思います。

Amazonで買い物するとAmazonポイント2.5%付く

まずはAmazonで買い物する際に、支払いにAmazonマスターカードゴールドを利用すると、買い物金額に応じてAmazonポイント2.5%付きます
(購入商品のジャンル・カテゴリーは問いません)。
例えば、上記の昨年実績(Amazon買い物合計24万円)で計算すると、24万円×2.5%=6,000pt(6,000円)のAmazonポイントが付くわけです。
これは結構大きいです。

Amazonマスターカードゴールドを使わないでAmazonで通常の買い物する場合だと、書籍だけがAmazonポイント(2~3%)が付きますけど、それ以外の商品だとポイントは付きませんので。

というわけで、自分みたいにAmazonで買い物が多い人はAmazonマスターカードゴールドはかなりオススメです。
逆にいつも買い物は楽天が多いという人は楽天カードのほうが同様の理由でオススメですけどね(自分も楽天系サービスの支払いだけは楽天カードを使ってます)。

ちなみにAmazonでの買い物でポイントが付与されるタイミングは商品発送時に付与されます。
アカウントサービスの マイポイント」ページでポイント履歴は確認できますよ。

Amazon以外での利用でもAmazonポイント1%付く

またAmazon以外での普段の買い物やら引き落としにAmazonマスターカードゴールドを利用する場合でも、買い物金額の応じてAmazonポイント1%が付いてきます(月末締めの翌月11日頃にポイント付与)。
例えば、月にクレジットカードでの買い物が10万円、つまり年間120万円の利用の場合だと、12,000pt(=12,000円)のAmazonポイントをゲットできる計算になります。

Amazonポイント(1pt=1円)は自動的に自分のAmazonアカウントに貯まっていきます。
Amazonポイントの有効期限はポイント取得後1年間ですが、Amazonを普段買い物で利用する人なら普通に消化できるし、AmazonポイントはAmazonでの買い物でそのまま使えるので、クレジットカードの独自ポイントにありがちなポイント交換する手間がなくて便利です。

ちなみに自分の場合は、上記に書いたように今まで三井住友VISAカードでやっていた全ての支払い(携帯料金/お店での買い物/月額有料サービス/保険料引き落とし等)を今月(2017年2月)からAmazonマスターカードゴールドに変更しました(^^)/

Amazonプライム特典が使い放題

そして、このAmazonマスターカードゴールドでは「年会費¥3,900(税込)のAmazonプライムの特典サービス」を全て利用できます。
つまりAmazonマスターカードゴールドはAmazonプライムを契約する必要はないです。
(というかAmazonマスターカードゴールドに申し込むと、自動的にAmazonプライムは解約されます)。

Amazonプライムの特典サービス、たとえば商品送料無料やプライムビデオ、プライムミュージック、Amazonパントリー、Amazon定期おトク便などが利用できるようになります。amazonプライムについては別記事にまとめているので、そちらをチェックしてもらえればと↓

Amazonユーザ必見!Amazonプライムのお得な特典サービスまとめ【無料体験30日】

ちなみに自分のように既存AmazonプライムユーザがAmazonマスターカードゴールドを利用開始すると、支払い済みのAmazonプライムの年会費で重複する残日数分の金額がクレジットカードに返金されます。

その他

その他には、旅行傷害保険(最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険)、お買い物安心保険(年間300万円まで)、空港ラウンジサービス(全国主要空港のラウンジを無料で利用可能)、電子マネー(iD)、ETCカード(年会費540円。初年度無料。2年目以降は前年度に1回以上ETC利用の請求があれば翌年度無料)などの特典・サービスもあります(^^)/

入会金・年会費

Amazonマスターカードには2種類あって、この記事で紹介しているのは年会費10,800円・入会金0円のAmazonマスターカードゴールドのほうです(Amazonマスターカードクラシックは年会費1,350円・入会金0円)。
で、Amazonマスターカードゴールドの年会費ですが、下記の表のように諸条件によって割引になります。

(a)年会費 10,800円
(b)マイ・ペイすリボ登録 -5,400円
(c)カードご利用代金
WEB明細書サービス
-1,080円
(d)支払い金額
=(a)-(b)-(c)
4,320円
(e)Amazonプライム年会費 3,900円
(f)=(d)-(e) 420円

(b)マイ・ペイすリボに登録があり、前年度に1回以上のカード利用がある場合/-5,400円

カード登録時にマイ・ペイすリボに登録して、前年度に1回以上のカード利用がある場合は年会費が5,400円割引されます。
というわけで、自分はこのマイ・ペイすリボに登録しました。
リボと聞くと「毎月を負担のない支払いに変更できても、利息が高いから損するのでは・・」と不安に思う人もいるかもですが、その心配は不要です。以下の操作をすることで、翌月一括払いの金利手数料なしにする事ができます。

まずAmazonマスターカードゴールド申込時に、マイ・ペイすリボを申し込むをチェックすると、毎月の最低支払額を1万円/2万円/3万円の中からとりあえず選ぶ形になります。で、審査が取ってAmazonマスターカードゴールドが手元に届いたら、すぐにカード裏面に記載のAmazonカードゴールドデスクに電話して、この毎月の最低支払額を自分自身のカード総利用枠の金額まで上げてもらえば良いです。ちなみにカード総利用枠はカードと同封の書類に記載されています。
自分の場合はカード総利用枠が100万円となっていたので、3万→100万円に変更しました。

こうすることで、月々のトータルのクレジット利用額の請求額が実質的に翌月の一括払いになるので、金利手数料(15%)は発生しません。
カード利用枠を超えてもプラスアルファで少し買い物利用できたりするケースがあるみたいですが、カード利用枠の金額を超過した場合は翌月の一括払いになるようになっているので心配ないです。

 

てか、Amazon買い物ユーザなら、前年度に1回以上のカード利用実績は容易に満たすことができると思うので、マイ・ペイすリボに登録さえすれば、この-5,400円の割引は毎年適用できると思いますよ(^^)/

(c)カードご利用代金WEB明細書サービス/-1,080円

カードご利用代金WEB明細書サービスを利用して、過去1年間に6回以上の請求回数があった場合に年会費が1,080円割引されます。
「カードご利用代金WEB明細書サービス」とは、郵送の紙面ではなくて、WEB画面「三井住友カードのVpassページ」で利用明細を確認・印刷するサービスです。
てか、オンラインでカードを申し込むと自動的に「カードご利用代金WEB明細書サービス」を利用する設定になっちゃってますね。

で気になるのは、「過去1年間に6回以上の請求回数があった場合」という条件ですが、AmazonでもAmazon以外での利用でもOKなので、こちらの割引もAmazonマスターカードゴールドをメインのクレジットカードに使う人なら毎年なんなくクリアできる条件だと思います。

つまり(b)と(c)の条件は簡単にクリアできる条件なので、Amazonマスターカードゴールドの年会費は10,800円ですが、割引適用によって実質的に4,320円の年会費になるという事です。

さらにいえば、自分のように「(e)Amazonプライム年会費3,900円」をもともと使っているユーザの立場からすると、Amazonマスターカードゴールド自体がAmazonプライムの特典サービスを全て使えるので、「(e)Amazonプライム年会費3,900円」にプラス420円(f)することで、Amazonマスターカードゴールドが使えるようになるのと同じ意味合いですね。コーヒー一杯分です。はい(^^)/

yossy的まとめ

上記で長々と書いた事を簡単にまとめると、「Amazonで普段買い物する人・買い物が多い人はクレジットカードはAmazonマスターカードゴールドがお得だよ」という話でした。
というわけで、自分はAmazonマスターカードゴールドを今後はメインのクレジットカードとして使っていく所存でございます(´・ω・`)

「でも割引になるとはいえ、Amazonマスターカードゴールドの年会費はちょっと高いかも・・」と感じる人は、もっとお手頃のAmazonマスターカードクラシック(年会費1,350円)を選ぶのもありだと思います。そっちでもAmzonポイントは貯まりますしね(^^)/

メッセージ・感想フォーム

このブログの記事に関してメッセージや感想などあれば、下記フォームよりご連絡下さい(^_^.)

お名前
メールアドレス
メッセージ本文
岐阜県美濃加茂市のyossy(よっしー)
ブログの書き手:yossy(よっしー)
岐阜県美濃加茂市在住。1979年2月生まれ。♂。
趣味はギター・読書・グルメ散策など。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてブログを始めました。
身の回りの出来事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などをフリーテーマで書き綴っています。
クレオフーガで気まぐれに自作した音楽をアップしてたりします。

ヨッシーのつぶやき

マイクロソフトのSurfaceを買ってノートPCのかわりに使おうかなと思う今日この頃。

月別アーカイブ

ページトップへ