岐阜県なんちゃってブロガーyossyのブログ[記事数820件/2019年9月14万PV]

月別アーカイブ

ページ

最新のWi-Fiルーター(NEC AtermWG2600HP3)に買い替えたら、自宅のWi-Fiネット環境が高速化&安定化した件

つい先日、自宅のWi-Fiルーター(無線LANルーター)を7、8年ぶりに新しいWi-Fiルーター(NEC AtermWG2600HP3)に買い替えたので、今回はその話でも。
今回Wi-Fiルーターを買い替えることにした理由、NEC AtermWG2600HP3を購入した理由、そしてWi-Fiルーターを変更前後でのネットの速度検証について書こうと思います(^^)

Wi-Fiルーターを買い替えることにした理由

そもそも、今回のWi-Fiルーターを買い替える前は「NEC Aterm WR9500N」という型番のルーター(上記写真)を自宅の1Fのリビングに置いて使ってました。2011年発売でもう既に廃盤になっているルーターです。発売当初に購入したはずなので、かれこれ7、8年使い続けてきました。

このWi-Fiルーターを自宅(木造2階建て住宅)の1Fのリビングに置いて、主に1Fのリビングや2Fの自室でPC・スマホ・タブレットをWi-Fi接続して使ってました。
ちなみにインターネット接続環境はインターネット回線がNTT西日本フレッツ光、プロバイダーがOCNです。

長らくは特に問題なくネットをストレスなく使えてきてたんですが、ここ最近、2Fの自室でPC(Surface Book)でのWi-Fi接続が不安定になることが起きるようになりました。
具体的にはWi-Fiの電波が弱くてネットがよく切れてしまったり、ネットに接続できてるときでも以前よりもネットの速度が明らかに遅くなっていました。ただのテキストと画像だけのサイトのページを読み込むだけでも異常に時間がかかったり、YouTubeの動画が途中で止まってしまったりということも起きるようになってしまいました。

一体速度どれだけ出てるんだろうと疑問に思い、スピードテストサイトで速度を測定してみたところ、ダウンロードがたったの4~7Mbps(アップロード5Mbps)でした。曜日・時間帯を変えてその後何度か測定しましたが、ダウンロードもアップロードもだいたい上記の数値前後です。夜のネット回線が混み合いそうな時間帯とかだと1Mbpsしか速度出てないときもありました。どんだけ~(*´Д`)
てか、フレッツ光が理論値で1Gbps(1,024Mbps)を謳っているのに、いくら実効値だとしても1Mbpsは遅すぎですがな。てか、ネット使うのに支障が出すぎですがな。本当にめっちゃイライラ・・。

で、このネット速度の低下と不安定化の原因に関しては、まぁあくまで自分の推測論になりますが、2Fの自室はお隣さんの家に隣接していて、その(多分)お隣さんのWi-Fiを最近認識するようになったり、自宅でもBluetoothで接続する機器が増えたので、そういった関係で電波干渉がひどくなってWi-Fiの電波が弱くなったのが原因なのかなと思ってみたり。

そんなことをあれこれ考えていて、ふと思いました。
何で自分はPCやスマホは最新の性能の良い製品を使おうとするのに、こんな古いWi-Fiルーターをずっと使い続けてきたんだっけ、と。
てか、最新のWi-Fiルーターに買い換えれば、性能も随分良くなっているだろうから、Wi-Fiの速度も改善するんじゃないのかと。
てか、よくよく考えてみたら、この今使ってるWi-Fiルーターはかなり古いので、使える無線LANの通信規格も旧来の11a、11b、11g、11nにしか対応していないし、最新の高速通信規格の11acも使えないじゃないかと。そういえば。

てか、気づくの遅すぎだろう、自分という(笑)
たまにこんなふうに抜けていることがありましてですね(汗)
そんなわけで、遅ればせながら7,8年ぶりにWi-Fiルーターを買い替えることにしました。

NEC Aterm WG2600HP3を買った理由

別に自分はWi-Fiルーターに特に詳しいわけでもないですが、自分の中でなんとなくWi-Fiルーターといえば、NECかBuffaloが良さげだな~というブランドイメージがありました。どちらにしようかなと。
でもまぁ今まで使ってきたのがNEC製のWi-Fiルーターだったので、NECのWi-Fiルーターのほうが使い勝手・操作感も違和感なく使えて良いんじゃないかなと。そして現時点(2019年9月)で(予算の許す範囲で)一番最新で高性能なWi-Fiルーターが良いなと思いました。
そんなざっくりな条件でWi-Fiルーターを探してみたところ、辿りついたのがNECの「Aterm WG2600HP3」というWi-Fiルーターです。いつものようにAmazonでポチッと11,980円(税込)で購入しました。

NEC Aterm WG2600HP3の商品開封&初期設定

NEC Aterm WG2600HP3が届きました。こんな製品パッケージです↑
自分的にはこのWi-Fiルーターで使える無線LAN規格の「11ac」に期待大ですな。

ちなみにこのルーター、IPV6接続が可能で通信速度アップがより期待できるルーターとしても、かなり評判が良いみたいです。ただ、自分が契約してるプロバイダーのOCNだと通信の規格の違いか何かが原因でIPV6接続が出来ないみたい(涙)
どうやらOCNでIPV6接続するにはOCNが有償レンタルしてるIPV6接続対応のルーターを使わないと駄目みたいです。
てか、なんかセコいな~。そのうちプロバイダーも変えようかしらん。
このルーターでIPV6接続できるプロバイダー一覧のページを下記に載せておくので、ご参考までに。

【参考ページ】
接続確認済ブロードバンド事業者リスト|動作検証情報|サポートデスク|AtermStation

あと、4ストリームと記載がありますが、これは高速道路が4車線あるようなものらしくて、多くの端末で繋いだり、大容量のデータを転送しても、高速で安定した通信が望めるというのもウリのようですね。

他にもいろいろな機能や難しいことが書いてありますが、自分の唯一の望みはシンプルに2Fの自室でPCをWi-Fi接続した際に、ネットを高速かつ安定して繋いで利用できるだけで御の字なわけですけどもね。
というわけで、早速商品を開封&初期設定していくことにします。

箱に同梱されているのは、Wi-Fiルーター本体、ACアダプタ、スタンド、書類(取説所、保証書、Wi-Fi設定書)です。

↑この取説書を見ながら初期設定を行いますが、特に難しいことはありませんでした。というか、超簡単でした。

基本的な作業は、古いルーターとこの新しいルーターを差し替えるだけで済みました。

ルーターの電源を入れてしばらくすると、上記のようなランプの点灯状態になります。

そしたら、子機側(スマホ・タブレット・PC)でこのルーターのWi-Fiのネットワーク名(SSID)を拾うようになるので、その任意のネットワーク名を選んで、ルーター本体裏側に記載されている暗号化キーを入力すれば、Wi-Fi接続でネットにつなげます。
スマホやタブレットだと、専用アプリをダウンロードしてQRコードを読み込んでWi-Fi接続したりする方法もあるんですが、個人的には結局は手動で暗号化キーを入力するのが一番手っ取り早い感じかと思いました。
というわけで、手持ちの全てのデバイス(スマホ・タブレット・PC)でこの新しいルーターのWi-Fi接続設定もさくっと完了しました。

Wi-Fiの周波数は2.4Ghz(g)と5Ghz(a)が選べますが、2Fの自室で使うPC(Surface Book)を両方で接続して速度比較したら、5GHz(a)のほうが速度が早かったので、5GHz(a)のほうで現在は使うようにしています。
上述の高速の無線LAN規格の「11ac」が5GHzで使えるんですが、自分のPCだと11acに対応しているようで、PCのWi-Fiのプロパティで確認したら、ちゃんと「11ac」の接続状態になっていました(上記写真)。

【参考記事】
無線LAN規格の違い | IODATA アイ・オー・データ機器

ちなみにWi-Fiルーター本体には有線LAN接続できるLANポートが4つありますが、我が家では無線LAN(Wi-Fi)しか使わないので特に使いません(^^)

新旧ルーターでのネット速度の比較検証結果

というわけで、最後に自分にとっての今回の本題である「新旧ルーターでのネット速度の比較検証結果」のご報告をしたいと思います。

昼間に2Fの自室のPCでインターネット速度テストをしたところ、ダウンロードの速度は(旧ルーター)7.58Mbps→(新ルーター)64.1Mbpsに速度アップ、そしてアップロードの速度は(旧ルーター)5.18Mbps→(新ルーター)11.2Mbpsに速度アップしました。
ダウンロード・アップロードともに速度は上がってますが、特にダウンロードが+50Mbp以上も速くなったのは驚きでした。
もちろん、曜日や時間帯などによってこの速度は変動するのですが、その後、曜日や時間帯を変えて何度か計測してますが、今のところ、ダウンロードで30Mbpsを切ることはないですね。ちなみに旧ルーターはどうあがいても、ダウンロードで10Mbpsを超えることはありませんでした。

そんなわけで、今はネットサーフィンもYou Tubeの動画視聴も随分快適になりましたし、旧ルーターの時のようにネットの接続がブツブツ切れることが一切なくなりました。

どうやら自分のケースの場合は、Wi-Fiルーターを買い替えたことで、Wi-Fi接続でのネットの速度(特にダウンロード)を大幅に高速化&安定化することができたようです。結果オーライ、めでたしめでたし(^^)

ヨッシー的まとめ

以上、「最新のWi-Fiルーターに買い替えたら、自宅のWi-Fiネット環境が高速化&安定化した件」の話でした~。
自宅や職場でWi-Fiでのネット接続が不安定だったり速度が遅くて困っている人は、もしかしたら今回の自分みたいに、新しいWi-Fiルーターに買い替えるだけで問題解決するかもしれませんね(^^)

岐阜県美濃加茂市のyossy(ヨッシー)
ブログの書き手:yossy(ヨッシー)
岐阜県美濃加茂市在住の田舎人。1979年2月生まれ。
趣味はギター・グルメ巡りなど。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてこのブログを始めました。
自分が普段の日常で経験した事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などを書いています。
インスタとツイッターもやっているので良かったらフォローお願いします(^^)/
ページトップへ