岐阜県なんちゃってブロガーyossyのブログ[記事数856件/2020年3月9万PV]

月別アーカイブ

ページ

iPad miniで絵を描くのにオススメのiPadアプリ&商品

前回記事(yossyのiPadイラスト練習帳)で書いた通り、最近はiPad mini(7.9インチ)を外出先に持ち歩いて気分転換がてらたまに絵を描いたりしてますが、今回はiPad miniで手軽に絵を描くのにオススメのiPadアプリ&商品を紹介してみたいと思います。
iPadお絵描き初心者の自分の今現在のお絵描きスタイルの紹介ですが、iPadでこれから絵を描いてみたいな~と考えている同じく初心者の方の参考になれば幸いです(^^)

(1)Procreate~iPadのお絵描き・イラスト・スケッチの定番アプリ~

Procreate

Procreate

Savage Interactive Pty Ltd¥1,220posted withアプリーチ

iPad miniで絵を描くのに使っているiPadアプリはProcreateという有料アプリ(¥1,220)です。
自分調べではこのProcreateがiPadで絵を描くのに一番良さげな感じだったので、このアプリを使っています。
アプリの使用感の率直な感想としては、アプリの操作性がシンプルでとても使いやすくて、また動作がサクサクと動いてくれるのがとても気に入っています。
ブラシの種類もたくさんあるし、ブラシの細かいオリジナルカスタマイズも可能なので、ブラシを使い分けることで絵のテイストを自由自在に変えられるのもすごく良いなぁと思います。
まぁ自分はまだ全然使いこなせていませんけどもね・・(苦笑)

ちなみにProcreateでの自分の最近の定番の絵の描き方はというと、線画用のレイヤーに黒のブラシツール(ブラシ:スタジオペン)と消しゴムツールを使いながら線画を描き終えます。そして、

線画用レイヤーの下に着色用のレイヤーを作成して、そのレイヤーにブラシの色を変えながら色を塗っていく感じですね。
絵が完成したら、それを書き出してiPadに写真として保存したり、新サイト(yossyのiPadイラスト練習帳)に作品としてアップしたりしてます(^^)

(2)Apple Pencilホルダー&ハンドストラップ付きのiPad miniケース

iPad mini本体のケースですが、DTTOというメーカーのiPad Mini5のレザーケースを使っています。
このiPad miniケースの特にお気に入りポイントの1つは「Apple Pencilが収納できるホルダーがついている点」です。
上記写真を見て頂けば分かるように、Apple PencilをiPad miniケースに一緒に収納しておけるので、Apple Pencilを紛失する心配がありません。

またレザーケース背面にハンドストラップが付いているのも非常に良いです。

親指以外の4本の指を背面のハンドストラップにひっかけることで、iPad miniを手持ちの状態で絵を描くことが出来るからです。
自分はiPad miniで絵を描くときは机に置いて使うことが多いんですが、たまにこうやって手持ちで絵を描いたりする時にハンドストラップに手を通して持つことでiPad miniの手持ち状態が安定して絵がより描きやすくなるので、そういうときに結構重宝しますね(^^)

(3)Apple Pencilのキャップ紛失防止カバー

キャップ紛失防止カバーを装着したApple Pencil

iPad mini(第5世代/2019年発売モデル)はApple Pencil(第1世代)に対応していて、このApple Pencil(第1世代)の充電方法は先端のキャップを外して先端のライトニング端子(オス)をiPad miniのライトニング端子(メス)に挿して充電する感じなのですが、このキャップがいかんせん紛失しやすくて。
なので、自分はキャップ紛失防止カバーをApple Pencilに装着して常時使っています。
このキャップ紛失防止カバーを使えばキャップを常にApple Pencilに装着した状態で使えるので、キャップの紛失する心配が不要なので結構便利だったりします(^^)

(4)お絵描き練習本~かわいいボールペンイラストBOOK~

自分の場合、絵の練習は誰かに習うわけではなくて、独学で好きなときにやってます。
独学の方法はというと、「かわいいボールペンイラストBOOK」というボールペンイラスト練習用の本を買ったので、この本に載っているイラストをひたすらiPad miniに描いて練習していく感じでやっています。
小学生の漢字ドリルみたいに模写というか、ひたすら真似して描いてますね(笑)

この本を真似てProcreateで描いたイラストをスクショしてみました。こんな感じです↑
初心者でも割と簡単に描けるし、パキっとしたシンプルで可愛いイラストが描けるので、自分的にはかなりお気に入りのイラスト練習本です。やるときは1日1ページ、だいたい1時間ぐらいって感じですね。
総120ページ中、ようやく40ページぐらいまで辿り着いたので、どうにか年内には完読コンプリートしたいところではあります(^^)

(5)ブッククリップ

そして、上記で紹介したイラスト練習本を見ながら絵を描く時に愛用しているのがブッククリップです。

このブッククリップをイラスト練習本の練習したいイラストページでブッククリップをページの端で挟んでクリップしておけばしっかりと固定できるので、いちいち片手でおさえなくてもそのページをしっかり見開いたままの状態を保つことができます。

なので上記写真のように、練習したいイラストのページを見開いたまま、iPad miniで絵を描き続けることが出来るので非常に便利ですね。絵の練習がかなり捗ります(^^)

ヨッシー的まとめ

以上、「iPad miniで絵を描くのにオススメのiPadアプリ&商品」でした~。
ちなみに自分は家だとダラダラしてしまうので、iPad miniで絵を描くときは喫茶店とかカフェに行くことが多いですね(笑)
なので、上記で紹介したアイテム一式(iPad mini+Apple Pencil+お絵描き練習本+ブッククリップ)をショルダーバッグに全部詰め込んで出かけます。
iPad miniは7.9インチサイズとコンパクトサイズで軽量なので、いつでもどこでも気軽に持ち運んで使えるのが良いですね。
というわけで、あなたもiPadでお絵描き始めてみませんか?(^^)

岐阜県美濃加茂市のyossy(ヨッシー)
ブログの書き手:yossy(ヨッシー)
岐阜県美濃加茂市在住の田舎人。1979年2月生まれ。
趣味はギター・グルメ巡りなど。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてこのブログを始めました。
自分が普段の日常で経験した事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などを書いています。
インスタとツイッターもやっているので良かったらフォローお願いします(^^)/
ページトップへ