WordPressブログのテーマを自作テーマからSWELLに変更しました

このブログを以前から見て頂いている方なら、このブログ(yossy-style)のデザインが少し前から変わったことにもしかしたら気付いたかもですが、2020/7/6にブログのデザインを完全リニューアルしました。ブログ開始6年目にして初のリニューアルでございやす。
というわけで、今回はブログのデザインをリニューアルした話でもしようかなと(^^)

目次

WordPressブログの自作テーマを止める理由

このブログ(yossy-style)はWordPressという無料CMSで運営しているのですが、2015年2月にブログを開始して以来ずっと、私ヨッシー自身が自作したWordPressテーマ(デザインテンプレートみたいなもの)を使用してきました。
テーマの自作というのは、具体的にはWordPressのルールに沿う形で、下記のようなHTML・CSS・WordPressタグ・PHPなどのホームページ用の言語のコードを自分でガリガリ書いたファイルを一式作成することです(=テーマファイルの作成)。
で、その自作テーマをこのブログのデザイン・レイアウトとして使ってきました。

<?php get_header(); ?>
<article id="main">

    <?php while(have_posts()): the_post(); ?>

    <div class="section">

        <?php //get_template_part('tmp-single-header-bnr'); ?>

        <h1><?php the_title(); ?></h1>
@CHARSET "UTF-8";

/* reset
----------------------------------------------------------------------------------------------*/
html{
	/*font-size:62.5%;*/
}

h1,h2,h3,h4,ul,li,p,blockquote,form,dl,dt,dd{
	margin: 0;
	padding: 0;
}

というわけで5年以上そんな感じで自作テーマでブログを運営してきたのですが、最近は自分のブログのデザインに飽きてきていたので、気分一新してブログのデザインをリニューアルしたいなと思うようになりました。
でも、デザインのリニューアル作業を自作テーマでやるとなると、コーディング作業がめっちゃ嫌だなと。時間かかるし、しんどいし、普通にもうやりたくないなと(笑)
そう、最近はもうコーディングみたいな細かい作業をやるのが非常に億劫になっているのです。
アラフォーということで、歳のせいもあるかもしれません(苦笑)
ただの個人の趣味ブログなので、リニューアルのためのコーディング作業に多くの時間を費やすよりは、ブログの記事を書くことに時間を使いたいなと思うわけです。
なので、今回のブログのデザインのリニューアルにあたっては、自作テーマはもう止めて、第三者が作成したテーマを使うことに決めました。

WordPress有料テーマ「SWELL」を選んだ理由

というわけで、ブログのデザインリニューアルにあたって、WordPressテーマは第三者が作成配布しているテーマを使うことに決めました。
というわけで、WordPressのテーマ選びです。
WordPressのテーマといっても、世の中には有料・無料問わずにWordPressテーマは星の数のようにたくさんあります(余裕で1万件以上)。
なので、どのテーマにしようかなと。
で、いろんなテーマを自分なりに比較検討して調べてみた結果、自分の結論としては、了さんという日本の個人WordPressテーマ開発者の方が有償提供している「SWELL」というWordPressテーマを使用することにしました(テーマ価格:¥17,600[税込])。

自分が「SWELL」のテーマを選んだ理由を以下述べたいと思います。

デザインがイケてる

まずはテーマのデザインがイケてるなと。
購入前に他のテーマとも比較しましたが、自分的には一番好きなデザインがSWELLでした。
デザインがモダンでシンプルでカッコいいのです。
そして、デザインのカスタマイズもWordPress管理画面から割と簡単にサクサクとやれます。
やっぱり、自分のブログのデザインがイケてると、自分のブログの記事を書くモチベーションも上がってくると思うので、ブログのデザインって重要な要素だと思います。
ちなみにマルチデバイス対応なので、スマホ・タブレット・PCのどのデバイスからアクセスしても、ブログのページは最適化表示されて見やすいです。

投稿画面の使い勝手が良い

そして、SWELLはブログの投稿画面の使い勝手が非常に良いです。
WordPress Ver5以降のGutenbergという新しい投稿エディタに完全対応していて、いろいろなデザインパターン・レイアウトパターンに簡単に変更操作できて、直感的に操作できるのが非常に良いです。
SWELLにしてから、ブログの記事がとても書きやすくなったと感じます。

買い切り型で複数サイトに使える

SWELLは有料テーマで価格が¥17,600(税込)なので、一見価格だけ見ると正直高いなと思う人もいるかもですが、このテーマは買い切り型なので、一度買ってしまえば追加料金なしでその後ずっと使えます。テーマがバージョンアップされても、それらのアップデートに追加料金はかかりません。

しかも、複数サイトで使えるので、自分自身が別のWordPressブログやWordPressサイトを今後立ち上げていった場合でも、追加料金なしで使えるのがお財布に優しいわけです。
というのも、有料テーマでも1サイトでしか使えない利用規約のものが多々あるからです。
このブログ以外にも、別のブログやサイトを今後立ち上げる可能性もなきにしもあらずなので、そのときに今後使い慣れるであろうこのSWELLを追加費用なしで使えるのは良いなと。

ついでにいうと、最近の有料WordPressテーマはサブスク型(月額課金・年額課金)が増加していて、それらのテーマを使うと料金を半永久的に継続的に払い続けなければいけなかったりします。

上記のような理由から、長期的(1年・2年以上)なスパンで考えれば、SWELLはコスパが高くて、料金的にもお得な有料テーマだと思いました。

購入後のユーザサポートがある

SWELLを購入すると、SWELL購入者限定の会員サイト、もしくは SWELLコミュニティのSlackチャンネルが利用できます。
何かもしテーマの使用で不明点があって、自己解決しない場合はそちらで質問して、回答を得ることができます。
自分もSlackからテーマの使い方の件で分からなかったことを2回ほど質問させてもらいましたが、即日で質問の回答を頂けて問題解決できました。
WordPressのテーマを購入した場合に、こういう困ったときのユーザサポートがあるのは非常にありがたいなと思います。

ヨッシー的まとめ

というわけで、今後、このブログ(yossy-style)のWordPressテーマはSWELLでやっていくことにしました。
基本的にこのSWELLは、WordPressブログで記事を書くことだけに極力集中したい人には、かなりオススメのテーマだと思います。
もしWordPressブログのテーマ選びでお悩み中の方や、これからWordPressブログを始めたい人がいるなら、個人的にはSWELLをオススメします(^^)

あ、でも有料テーマは嫌だという人には、「Cocoon」という無料テーマがオススメかな↑
個人的に別サイトで実際に今も使ってますが、このテーマも非常に使い勝手良いと思います。

ついでに言うと、WordPressブログを動かしているレンタルサーバは「エックスサーバー」(X10プラン、月額1,000円※税別)を自分は長らく使ってます(^^)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

yossy(ヨッシー)の画像
yossy(ヨッシー)
岐阜県なんちゃってブロガー
岐阜県美濃加茂市在住の田舎人。
趣味はギター・カフェ・グルメ巡り。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてこのブログを始めました。
普段の日常生活で経験した事・感じたこと・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などをゆる~く書いてます。
目次
閉じる