岐阜県なんちゃってブロガーyossyの書き綴るブログ。[公開記事480件/2016年11月27万PV]

カテゴリー

固定ページ

製本テープを使うと仕様書・文書・マニュアルを綺麗に製本できる件

yossy'sイチオシ記事セレクション

つい最近購入した「製本テープ」が大量の印刷物を綴じて製本するのに、とても役に立ったので紹介したいと思います。

製本テープを購入するきっかけ

長らく押入れで眠らせていたギターのアンプシュミレータ『LINE6 POD X3』を音楽制作に使おうかなぁと思って、引っ張り出してきたはいいものの、使い方を忘れてしまっていて、マニュアルを探し回ったんですけど、それも紛失してしまいまして・・(>_<)

で、困ったなぁと思いつつ、幸いにもメーカー(Line6)のホームページにPOD X3のマニュアルがPDFで置いてあったので、このPDFをダウンロードして印刷したわけです。合計60ページぐらいをプリンターで両面印刷(B5)をしたので計30ページぐらい。

印刷したはいいものの、なんとなくyossy的には、ホッチキスだけでパチパチと綴じるだけってのも、なんかしっかり固定できない気がするし、見た感じも嫌だなぁと。。もうちょっと製本にこだわりたいなぁと。

本物の紙のマニュアルのように、しっかりと固定できて、見栄えもする感じに製本したいなぁと考えたわけです。
それで、いつものようにネットでいろいろ検索した末に行きついたのが、この製本テープってやつです。
今までに使った事なかったんですけど、どうもこれならyossyのニーズ↑を満たしていそうな感じだったので、早速Amazonでポチってみました。

製本テープをいざ取り付けてみる

では早速、製本テープを使って、印刷した用紙30枚程度を綴じてみますよ。これが印刷したPOD X3のマニュアルです↓

IMG_2442

今回購入したのは、このニチバンの製本テープです。

IMG_2443

中身はこんな感じ。

IMG_2445

いざ、綴じていきますよ。まずは用紙を整えます。

IMG_2446

用紙の縦の長さにテープを沿わせて、折り目を付けて、ハサミで切ります。

IMG_2449

ここに折り目を入れて。

IMG_2450

チョッキンっと。

IMG_2451

製本テープってこうやって↓左右が別々に剥がせるになってるんですね。なるほどねー。
片面(左)をはがします。

IMG_2452

片面を全部剥がしたところ。

IMG_2453

今剥がした側を印刷物の表紙側にピッタリと密着させます。

IMG_2455

印刷物を裏返します。

IMG_2456

さっき剥がさなかった片面をはがして、印刷用紙に密着させていきます。

IMG_2457

IMG_2461

IMG_2469

最後にホッチキスで綴じて完成です!
でも考えてみたら、ホッチキス閉じてから製本テープやるんですよね。しくじった・・・(>_<)
まぁでも、いい感じに製本できたので、yossy的には全然OKです。ホッチキスで止めるだけとは大違いの仕上がりですよ♪

IMG_2473

IMG_2474

マニュアルや契約書などのようにプリンターで20~30枚以上になるような枚数の多い印刷物なら、この製本テープを使うと、固定性と見た目の両面でいい感じに製本できるので、かなりのおすすめアイテムですよー。

製本テープはどれを選ぶ?

yossyは今回契約書用の製本テープを購入しましたけど、もっと汎用的に使えるのがこのモデルみたいですね↓値段は400円ちょい。

いろんな製本テープを見てから決めたいという人はこちらで確認できますよ↓
>>製本テープの商品ラインアップ(Amazon)
>>製本テープの商品ラインアップ(楽天)

メッセージ・感想フォーム

このブログの記事に関してメッセージや感想などあれば、下記フォームよりご連絡下さい(^_^.)

お名前
メールアドレス
メッセージ本文
岐阜県美濃加茂市のyossy(よっしー)
ブログの書き手:yossy(よっしー)
岐阜県美濃加茂市在住。1979年2月生まれ。♂。
趣味はギター・読書・グルメ散策など。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてブログを始めました。
身の回りの出来事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などをフリーテーマで書き綴っています。
クレオフーガで気まぐれに自作した音楽をアップしてたりします。

ヨッシーのつぶやき

Amazonで一週間だけのビッグセール開催中ですがな(~12/12)。
早速プリンタのインクとワイヤレスキーボード&マウスをポチっちゃった(/・ω・)/

月別アーカイブ

ページトップへ