岐阜県なんちゃってブロガーyossyの書き綴るブログ。[公開記事477件/2016年11月27万PV]

カテゴリー

固定ページ

楽天銀行の預金口座からの出金・引出方法【セブン銀行ATM in セブンイレブン】

yossy'sイチオシ記事セレクション

楽天銀行の預金口座からの出金方法について備忘録がてら書いておこうと思います。
楽天銀行の前身のイーバンク銀行の時に使ったきりで、楽天銀行となってから出金方法があれこれ変わっていたようで。
出金方法が分からなかったので、楽天銀行のサポート窓口に問い合わせて教えてもらいましたよ(^_^.)

楽天銀行の預金口座からATMの出金手数料について

大前提として、楽天銀行はネットバンクなので楽天銀行自体の実店舗やATMはありません。
なので、出金する際は、提携先ATMから利用する必要があります。
ATM出金が可能な提携先ATMはセブン銀行、イオン銀行、ステーションATM、イーネットATM、ローソンATM、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行です。
ATMの出金手数料は、通常の銀行ATMのように曜日や時間帯によって違うわけではなくて一律設定で、提携先ATMによって手数料が違います。

ATM出金手数料(216円)/セブン銀行、イオン銀行、ステーションATM
ATM出金手数料(270円)/イーネットATM、ローソンATM、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行

ただし、ハッピープログラムという無料でエントリーできる楽天銀行のお客様優遇プログラムに参加している場合、10万円以上の預金額がある場合は、ATMの出金手数料が月に1回無料となるみたいです。さらに上の条件を満たすと、無料となる回数が増えるみたいですね。
ハッピープログラムの詳細は公式HPに載っているので、気になる方はご参照下さいまし。
自分の場合、現時点で預金額が10万円未満なので、出金手数料がどうしても必要になる感じです。

セブンイレブン内にあるセブン銀行ATMからの出金方法

今回、楽天銀行の預金を出金するんですけど、上記のとおり、ATM出金手数料(216円)が安いのは、セブン銀行、イオン銀行、ステーションATMです。
で、自宅から一番近くにあってよく利用しているのが、セブン銀行が置いてあるセブンイレブンなので、出金するためにセブンイレブンで行ってきました。
セブンイレブンの一角にセブン銀行ATMはあります↓

IMG_6960

IMG_6962

楽天銀行カードを準備して、楽天銀行カードをATMのカード挿入口に挿入します。

03

「残高照会」をタッチ。

IMG_6964

暗証番号を入力。

IMG_6966

 

右下にテンキーを利用して暗証番号・金額を入力します。

IMG_6968

現在残高を確認できたら、「続けて取引」をタッチ。

04

「お引出し」をタッチ。

IMG_6970

上述の通り、自分の場合、セブン銀行でのATM出金手数料は216円ですね。

08

再度、暗証番号を入力。

IMG_6973

出金したい金額を入力。

IMG_6974

金額を確認したら、「確認」をタッチ。

06

処理が完了しました。
最後に明細書の「必要」OR「不要」をタッチ。

05

明細書とカードが出てきます。

07

出金金額のお札が出てきました。これで出金完了です。

IMG_6984

多分、楽天銀行以外の他のネットバンキングも同じような出金形態・方法なんでしょうね。
これからは時々、楽天銀行を出金で使うことになりそうなので、セブン銀行には毎月お世話になりそうな予感です(^_^.)

(追記) 直接出金より”ゆうちょ銀行本人名義口座へ振込後、ゆうちょ出金したほうが手数料がお得”

後から分かった事なんですが、直接、上記のように楽天銀行カードで提携ATMで出金するよりも、ゆうちょ銀行本人名義口座へ振込んでから、ゆうちょのキャッシュカードを使ってゆうちょATMで出金したほうが手数料が安いです。

例えば、提携ATMのセブン銀行で直接出金する場合216円の出金手数料がかかりますけど、楽天銀行からゆうちょ銀行本人名義口座への振込手数料は103円です。
ゆうちょ銀行のATMからゆうちょキャッシュカードで出金する分には時間外でなければ無料で引き落とせるので、1回の出金にトータルで216円-103円=113円分お得になります。
なので、ゆうちょ銀行の口座持っている人は、ゆうちょ銀行へ振込後に、ゆうちょATMから出金したほうが、ひと手間かかりますけど手数料お得です。
ひと手間かかるといっても、楽天銀行の場合、WEBからログインして振込できるので、そこまで手間でもないですけどもね。
ちなみに、ゆうちょ銀行本人名義口座へ振り込む場合は、下記のように↓楽天銀行のWEBサイトにログインして、最初に”ゆうちょ銀行本人名義口座”を登録しておく必要があります。

01

楽天銀行のWEB振込は↓のように進めていきます。

02

 

「ゆうちょ銀行本人名義口座への振込」をクリック。

03

 

すると、事前に登録した「ゆうちょ銀行本人名義口座」が振込先に表示されるので、振込金額と、次の画面で表示される「暗証番号」を入力してOKすれば振込が実行されます。

1回の出金あたりの手数料お得額はたかが113円、されど113円です。ちりも積もればなんとかですよ(>_<)
前回はセブン銀行で楽天銀行カードで出金したけど、これからは自分のゆうちょ銀行口座へ振込してから、ゆうちょ銀行のATMでゆうちょのキャッシュカードを使って出金するようにしたいと思います。

ちなみにゆうちょ銀行側で入金が確認できるのは、楽天銀行での振込日時によって下記のように変わるようです。

(楽天銀行側)
受付日・受付時刻
ゆうちょ銀行口座への入金日
平日0時~7時まで 当日の12時以降に順次入金
平日7時~23時59分まで 翌営業日の12時以降に順次入金
土・日・祝日 翌営業日の12時以降に順次入金
メッセージ・感想フォーム

このブログの記事に関してメッセージや感想などあれば、下記フォームよりご連絡下さい(^_^.)

お名前
メールアドレス
メッセージ本文
岐阜県美濃加茂市のyossy(よっしー)
ブログの書き手:yossy(よっしー)
岐阜県美濃加茂市在住。1979年2月生まれ。♂。
趣味はギター・読書・グルメ散策など。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてブログを始めました。
身の回りの出来事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などをフリーテーマで書き綴っています。
クレオフーガで気まぐれに自作した音楽をアップしてたりします。

ヨッシーのつぶやき

ギターのジャック挿入口が破損してシールドが繋げなくて困りんご(>_<)
というわけで、AmazonでGibsonジャックプレートをポチリました。
早く届いて~。

人気の記事

月別アーカイブ

ページトップへ