岐阜県なんちゃってブロガーyossyの書き綴るブログ。[公開記事477件/2016年11月27万PV]

カテゴリー

固定ページ

My Data Manager|スマホで毎月・毎日のデータ通信量(パケット通信量)を確認できるオススメ無料アプリ

yossy'sイチオシ記事セレクション

スマホを使っていると毎月のデータ通信量(パケット通信量)がどうしても気になるもの。
何故なら月途中でスマホ契約プランのデータ通信量上限まで使い切ると携帯会社から速度制限をかけられてネットが使い物にならなくなってしまうからです。
そんなことにならないように、今回はスマホで毎月・毎日のデータ通信量(パケット通信量)をリアルタイムで確認できる超オススメの無料アプリを紹介したいと思いますよ。
スマホユーザは必見です(^^)/

My Data Manager(無料アプリ/iPhone&Androidスマホ両対応)

01

スマホで毎月・毎日のデータ通信量(パケット通信量)を確認することできる個人的に超オススメ無料アプリはズバリ「My Data Manager」です。
My Data Managerはスマホでのモバイル/Wi-Fi/ローミング別に使用したデータ通信量をチェックすることができます。
まぁスマホプランのデータ通信量の上限が気になる人は、モバイルのデータ通信量だけチェックするだけの使い方で十分だと思いますけども。自分の使い方もそんな感じですし。

詳細な説明は後回しにするとして、とりあえずまずはこの無料アプリ「My Data Manager」をスマホに入れておきましょう。ポチッとな。

My Data Manager(iPhone用)

My Data Manager(Androidスマホ用)

データ通信量の計測数値がかなり正確で信頼性が高い

ちなみにデータ通信量を計測するなら、例えば以前に紹介したようなやり方((a).携帯会社のマイページで確認する方法/(b)スマホ自身の機能で確認する方法)も可能には可能なんですが、(a)だとログインしたりページ移動するのが手間だったり画面が見づらかったり、(b)だと計測されるデータ通信量がいい加減の数値で参考にならかったりするわけです。

その点、このMy Data Managerは操作がしやすくアクセスしやすいのはもちろんですが、アプリで計測されるデータ通信量の数値もかなり正確で信頼性が高いです。
下記は実際に自分が先月(2016年5月)にドコモiPhoneで使用したデータ通信量をドコモマイページ上で確認したものと、My Data Managerのアプリ上で計測したものを横並びにしていますが、データ通信量の数値の誤差はわずかに0.02GB(≒20MB)です。月々この程度の誤差なら全然問題なく利用できますね。
というか自分は愛用してます(笑)

05b

My Data Managerの基本的な使い方・見方

概要

My Data Managerをスマホにインストールしたら、My Data Managerを起動します。
するとこんな画面が開きます↓

IMG_9666

現時点でのモバイルデータ通信/Wi-Fiでどれだけのデータ通信量を使ったかが一目で確認できます。
設定方法は後で詳しく触れますが(※設定→マイプラン参照)、最初に自分のスマホプランで月々データ通信量上限を設定しておけば(自分の場合、ドコモデータSパックなので「2GB」を設定)、例えば今日は2016/6/6ですけど、今月(6月)になってから174MB(≒0.17GB)使っていて、今月残り利用可能なデータ通信量は1.83GBと表示してくれます。

現在の利用状況(現時点での利用データ通信量と今月の残日数)から、今月のデータ通信量の予測値(月間予測)を算出してくれたりもするので、その予測値を見て、データ通信量の使い過ぎに注意する事もできます。上記の場合だと月間予測は1.33GBなので、今のペースで行けば今月も上限(2GB)まで使いきらずに大丈夫そうですね。

また今日の利用データ通信量も「1日の予算」という部分に表示してくれるので、月単位だけでなく日単位でも確認できます。
ちなみに1日の予算は月の上限データ通信量を日割りした場合の概算データ通信量です(多分)。
もちろん、前日、前々日、さらにもっと前の任意の日付の利用データ通信量を後から確認することも可能です。

履歴

02a

「履歴」では、月別・日別のデータ通信量を分かりやすい棒グラフでチェックできます。
モバイルのデータ通信量だけチェックすればいい人がほとんどだと思うので、画面左のように「モバイル」だけにタップして、モバイルデータ通信量だけグラフに表示しておけばOKかと。もしWi-Fiもグラフ表示したい場合は、「Wi-Fi」もタップすれば、画面右のように、Wi-Fiのデータ通信量もグラフに表示可能です。

IMG_9685

上記でも触れましたが、画面右上メニューから月別・日別のデータ通信量のグラフを切り替えられます。

マップ

IMG_9671

「マップ」ではどこでスマホでデータ通信を使ったが確認できます。
ライフログ的な行動履歴みたいなものですが、正直自分は使ってませんね。
もし使いたい場合は、位置情報をONにしておけばOKかと。

タイマー

IMG_9684

タイマーはスタートして停止するまでにどれだけのデータ通信量を使用したかは計測できます。
WEBページ閲覧、LINE通話、YouTube動画、音楽ストリーミングサービスなどの各サービスをどれぐらい使うとどれぐらいの通信量が必要かをチェックするのに役立ちますね。

設定→マイプラン

03a

まずアプリを入れたら最初に「設定」→「マイプラン」から「モバイルプラン」を設定しておきましょう。
自分が携帯会社で契約しているスマホプランの月々データ通信量の上限を設定しておけばOKかと。
アプリを最初に起動した際でも、後々に設定することも可能です。
自分の場合は、ドコモiPhoneをデータSパック(2GB/月)で使用しているので、2GBを設定しています。
すると、上記で紹介したように自分のスマホプランに応じて、今月の残り利用可能なデータ通信量などを計測できるようになります。

設定→マイアラート

04

また設定→マイアラートでは、日別・月別のデータ通信量が規定値を超過した場合に、アプリを起動しなくてもポップアップ通知してくれるようにすることも可能です。「アラートを有効にする」をオンにして、あらかじめアラート項目がいくつも準備されているので、通知してほしいアラート項目にチェックを入れておけばOKです。

また「カスタムアラートを設定する」より、アラート通知してほしい条件を自分で作成することも可能です。
自分の場合は、スマホプラン2GB/月にあわせて上記のように月途中で1.5GB、1.9GBの利用データ通信量に到達した時、あと毎日の利用データ通信量が66MB(≒月2GB÷30日の日割り計算)に到達した時にアラート通知してくれるように設定しています。

アプリ別(Androidスマホのみ)

2016_06_06_11.53.34

またこれはAndroidスマホだけの機能なんですが、アプリ別のデータ通信量をチェックすることができます。
これでデータ通信量を浪費するアプリを簡単に突き止めて対処することができそうですね。

yossy的まとめ

というわけで、このMy Data Managerは操作も直観的で非常に使いやすいし計測データも正確なので、月々の携帯会社での使用しているデータ通信量(パケット通信量)の確認にもってこいのアプリだと思います。
iPhone/Android両対応だし、無料アプリなので、とりあえずスマホユーザなら入れておいて損はない神アプリの1つだと思いますよ。
百聞は一見にしかず、まずは一度お試しあれ(^^)/

この記事を読んだ人にオススメな記事
メッセージ・感想フォーム

このブログの記事に関してメッセージや感想などあれば、下記フォームよりご連絡下さい(^_^.)

お名前
メールアドレス
メッセージ本文
岐阜県美濃加茂市のyossy(よっしー)
ブログの書き手:yossy(よっしー)
岐阜県美濃加茂市在住。1979年2月生まれ。♂。
趣味はギター・読書・グルメ散策など。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてブログを始めました。
身の回りの出来事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などをフリーテーマで書き綴っています。
クレオフーガで気まぐれに自作した音楽をアップしてたりします。

ヨッシーのつぶやき

ギターのジャック挿入口が破損してシールドが繋げなくて困りんご(>_<)
というわけで、AmazonでGibsonジャックプレートをポチリました。
早く届いて~。

人気の記事

月別アーカイブ

ページトップへ