岐阜県なんちゃってブロガーyossyの書き綴るブログ。[公開記事477件/2016年11月27万PV]

カテゴリー

固定ページ

本レビュー『夢をかなえるゾウ』水野敬也(著)~ガネーシャ名言セレクション~

yossy'sイチオシ記事セレクション

遅ればせながら先日、2008年発行された200万部超えのベストセラー書籍『夢をかなえるゾウ』をKindleオーナー ライブラリーを利用して読みまして。
で、この本(夢をかなえるゾウ)の内容が非常に良かったので、今回は自分が感銘を受けたキラーフレーズを備忘録がてらメモっておこうと思います(^^)/

「夢をかなえるゾウ」のストーリー概要

夢をかなえるゾウの話の概要は下記のような感じです。

どこにでもいる平凡サラリーマンの主人公(20代・ボク)は、特に好きでもない仕事をこなすだけの特に変化のない日々を送っている。
「人生変えたい。もっと成功したい。」
そんな気持ちは常々あって、これまでにも自己啓発本を読んだり海外に行ったりして自らを変えようと試みたものの、いずれも三日坊主で挫折続き。

で、そんな時、主人公(ボク)の一人暮らしの下宿先にインド出身なのになぜか大阪弁、自称・ゾウ(?)の神様「ガネーシャ」がやってきて、主人公の家に居候生活することに。
ガネーシャがボクに次々と課していく課題をボクは悪戦苦闘しながらも実践していくことで、徐々にボク自身の考え方・行動に変化の兆しが表れ、ボク自身が諦めかけていた本当の夢・目標に向かって日々行動をするようになっていく。
やがてガネーシャの最後の課題をクリアした後に、ガネーシャと別れ、そして時が経ちボクは・・・。

小説ではあるんですけど、自己啓発本・ビジネス書のような要素がかなり強いですね。
今までにこういうタイプの小説は読んだのは初めてですが、ビジネス小説・自己啓発小説とでも言えるようなジャンルなのかなと。
ガネーシャの名言集は後述しますが、ガネーシャの出す課題は実在する過去・現在の世界の偉人・成功者が実際に行っている習慣・行動ばかりなので、とてもシンプルで分かりやすくかつ実践的な内容なので、気持ちの持ちよう次第で誰でもすぐに取り組めるものばかりだと思います。

この本を読めば、成功法則書をどれだけ読んでも、高額セミナーに何度参加しても、多くの人が成功しない理由もよく分かりますし、逆にどうすれば成功できるか、夢をかなえることができるか、という答えを得ることができると思います。
というか、下手な自己啓発本を何冊も読むよりもこの本一冊読んでおくだけでOKなんじゃないかと思えるくらいの良書なんじゃないかと(^^)/

自己啓発要素やビジネス要素が強いと、いっけん堅苦しい内容になりがちなところですが、この「夢をかなえるゾウ」はガネーシャとボクの漫才のようなやりとりにお笑い要素がふんだんにあって、笑いながら楽しみながらそういった事(自己啓発・ビジネスの事)を学べるのも魅力だと思います。

ガネーシャ名言セレクション

ガネーシャが主人公ボクに多くの課題を課していくわけですが、その課題ごとに心にグサっと刺さるような名言・金言をガネーシャが言い放つわけです。
それらの言葉の中でも特に自分的に心に刺さったキラーフレーズを厳選して以下引用紹介したいと思いますよ↓
これからの自分の人生の指針、ビジネスの指針になるような痺れるキラーフレーズばかりなので、これらのことを心にとどめるだけでなくて、実際に行動に移し、成功・失敗に関係なく経験する事を日々の継続習慣にできるよう取り組みたいなと。
まさに、Don’t Think It ! Just Do It !ですな(^^)/

人が欲しがっているものを先取りする
つまり、こういうことが言えるわな。ビジネスの得意なやつは、人の欲を満たすことが得意なやつてな。人にはどんな欲があって、何を望んでいるか、そのことが見抜けるやつ、世の中の人たちが何を求めているかが分かるやつは、事業始めてもうまくいく。上司の欲が分かっているやつはそれだけ早く出世する

その日頑張れた自分をホメる
これからはな、毎日寝る前に、自分がその日頑張れたこと思い出して「ようやったわ」ってホメや。そうやってな、頑張ったり成長することが「楽しい」ことなんや、て自分に教えたるんや。

1日なにかをやめてみる
(時間が)ぱんぱんに入った器から何かを外に出すんや。そしたら空いた場所に新しい何かが入ってくる。それは、勝手に入ってくるもんなんや。たとえば、自分の周りで会社辞めたやつも、意外としぶとう生きてるやろ。それは、会社辞めることで空いた器に何か新しい仕事が入ってきとるからやねん。

決めたことを続けるための環境を作る
本気で変わろう思たら、意識を変えようとしたらあかん。意識やのうて「具体的な何か」を変えなあかん。具体的な、何かをな。

自分が一番得意なことを人に聞く
自分の仕事が価値を生んでるかを決めるのはお客さん、つまり自分以外の誰かなんやで。

身近にいる一番大事な人を喜ばせる
人間ちゅうのは不思議な生き物でな。自分にとってどうでもええ人には気い遣いよるくせに、一番お世話になった人や一番自分を好きでいてくれる人、つまり、自分にとって一番大事な人を一番ぞんざいに扱うんや。たとえば・・・親や。

求人情報誌を見る
自分の「これや!」て思える仕事見つかるまで、もう他のもんかなぐり捨ててでも、探し続けなあかんねん。収入が不安定とか、恋人や親が反対するとか、そんな悠長なこと言ってる場合ちゃうで。仕事まちがえたら、それこそ一生棒にふることになるんやで。

お参りに行く
ええか?成功したいて心から思とるやつはな、なんでもやってみんねん。少しでも可能性があることやったら何でも実行してみんねん。つまりやな、「バカバカしい」とか「意味がない」とか言うてやらずじまいなやつらは、結局そこまでして成功したくないっちゅことやねん。

やらずに後悔していることを今日から始める
みんな知ってんねん。やりたいことやって後悔せんような人生送ったほうが幸せになれるてな。でもやらへんねん。何でや?それは、今の自分と同じこと考えてるからや。収入。世間体。不安。同じやで。人を縛ってる鎖なんてみんな同じなんや。

毎日、感謝する
自分の中に足りんと感じてることがあって、そこを何かで埋めようとするんやのうて、自分は充分に満たされている、自分は幸せやから、他人の中に足りないもんを見つけ、そこに愛を注いでやる。この状態になってこそ、自分が欲しいと思ってた、お金や名声、それらのすべてが自然な形で手に入るんや。だってそやろ?自分らは、お金も、名声も、地位も、名誉も、自分で手に入れる思てるかもわからんけど、ちゃうで。むしろ逆やで。お金は他人がお前にくれるもんやろ。名声は、他人がお前を認めたからくれるもんやろ。全部、他人がお前に与えてくれるもんなんや。

「世界を楽しんでや。心ゆくまで」

メッセージ・感想フォーム

このブログの記事に関してメッセージや感想などあれば、下記フォームよりご連絡下さい(^_^.)

お名前
メールアドレス
メッセージ本文
岐阜県美濃加茂市のyossy(よっしー)
ブログの書き手:yossy(よっしー)
岐阜県美濃加茂市在住。1979年2月生まれ。♂。
趣味はギター・読書・グルメ散策など。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてブログを始めました。
身の回りの出来事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などをフリーテーマで書き綴っています。
クレオフーガで気まぐれに自作した音楽をアップしてたりします。

ヨッシーのつぶやき

ギターのジャック挿入口が破損してシールドが繋げなくて困りんご(>_<)
というわけで、AmazonでGibsonジャックプレートをポチリました。
早く届いて~。

月別アーカイブ

ページトップへ