岐阜県なんちゃってブロガーyossyの書き綴るブログ。[公開記事480件/2016年11月27万PV]

カテゴリー

固定ページ

カフェでノートPC使うならスタバがおすすめ!~無料Wi-Fi&電源(コンセント)有り~

yossy'sイチオシ記事セレクション

私、yossyはカフェ好きの独身男子、もとい独身おっさんのアラサーなわけですけども(笑)
で、カフェに本を持参して読書したり、タブレットを使ったり、みたいな事が多いんですが、本を読んだりタブレットを使うだけなら、ドトールを利用する事が多いんですけど、ノートPCを使いたいような場合は、スタバことスターバックスを利用する機会が圧倒的に多いわけです。
何故、PCを使いたい場合はスタバを使うのか。今回はそんなお話です(^_^.)

カフェでノートPCを使うのにスタバがおすすめな理由

無料Wi-Fiが使える

スタバならお店の無料のWi-Fiを使う事ができます。
ちなみにスタバのWi-Fiの使い方は別記事(スターバックスで無料Wi-Fiを使う方法)にまとめているので、詳しい使い方はそちらを参照頂ければなと。
で、スタバのいいなと思うのは、Wi-Fiがただ使えるだけでなく、Wi-Fiへの接続設定が簡単な事です。
以前はスターバックスのWi-Fi用の独自アカウントを作成しないと使えませんでしたが、今は独自アカウントを持たなくても、Google・Yahoo JAPAN・Facebook・Twitterの自分自身のSNSアカウントを持っている人なら、それらのアカウント&パスワードでログインすれば簡単にWi-Fi接続する事ができるようになりました。
自分の場合、どのアカウントも持ってますけどTwitterでログインして使ってますね。
このご時世、ネット使う人なら上記のいづれかのSNSアカウントは持っている人がほとんどだと思うんで、それらのSNSアカウントを持っているユーザならスタバでWi-Fi接続は簡単に接続設定で済ます事ができます。なくてもスタバの独自アカウントを作れば良いだけですので、やはり簡単です。

img09

ちなみにドトールでも無料Wi-Fiは使えますが、空メールをWi-Fi接続用のメールアドレスに送って携帯でメール受信して、メール記載のワンタイムパスワードを使ってWi-Fi接続するというやり方なので、Wi-Fi接続前でもネット・メールが使える状態、つまりスマホ・ガラケーを持参していないと、PCでWi-Fi接続できないわけです(3キャリアのフリーWi-Fi対応しているところは別ですが)。
その点、スタバならノートPCだけ持参しても、Wi-Fiに簡単接続する事ができるので便利ですな、と。

電源(コンセント)が使える

さてWi-Fiがお店で使えるだけでも、ノートPCで作業したい人にとってもはありがたい話ですが、スタバの場合、それだけではありません。
PCのバッテリーを電源(コンセント)から充電できるんです。
ノートPCで電源を使わないバッテリー使用の場合、数時間しか持たない機種も結構ありますし(自分のノートPCも3~4時間前後です)、しかもフル充電した状態でいつも持ち運べるわけでもないので、PCのバッテリー切れは結構ゆゆしき問題なわけです。

その点、スターバックスは電源(コンセント)を使う事ができます。
先日ノートPCを持ってスタバに行った際も、スタバのテーブルの下にある電源(コンセント)に持参した電源ケーブルを差し込んでノートPCに繋いで使ってました。というかPC持参する時はいつもそういう使い方してます。
電源ケーブルでPCを使う場合はPCのバッテリー切れを心配する必要もないわけです。これはPCユーザには超重要ポイントです。
ちなみに、この電源(コンセント)は初めて電源(コンセント)を利用する際にはお店の人に使用していいですか?と確認したほうが宜しいかと。

01a

Wi-Fiだけなら他のカフェとかでも使える店は結構ありますけども、電源(コンセント)まで使えるお店となると、正直なかなか少ないと思います。
特にyossyのいるような岐阜県の田舎エリアではなおさら稀なので、スタバのように電源(コンセント)が使えるお店はとても重宝しています(^_^.)

コスパが高い

スタバで普通にコーヒー飲むとしたら、ドリップコーヒー(HC/IC)はShort(S) ¥280/Tall(M) ¥320/Grande(L) ¥360/Venti(LL) ¥400です(税別表記)。
このドリンク代だけで仮に2~3時間、無料Wi-Fiと電源(バッテリー)を使ってノートPCを使えるというサービス料も込みだと考えた場合、超安いと思いませんか?コスパが高いな、って思うわけです。

02

例えば、岐阜とかはあまりないですけど、名古屋とかにあるような”コワーキングスペース”のように電源・Wi-Fi利用可能な施設を時間利用するサービスの場合、料金相場でだいたい1時間300円ぐらいは最低必要になるわけです。
時間料金で利用するので時間が増えれば当然料金増えるわけで、3時間利用するなら900円ということになります。それ以上なら、もっと高くなるわけで。。

でも、スタバなら当たり前な話ですけども、利用時間で料金が加算されることはありません。
あくまでオーダーしたドリンク・フード代だけで、利用時間に関係なくWi-Fiと電源(コンセント)を利用することができるわけです。
(もちろん、お店や周りのお客さんの迷惑にならないようにはするべきなので、混雑してきたら帰るようにしていますし、PCを利用するために行ったとしても、だいたい2~3時間ってとこですね、自分の場合。そのあたりは良心の問題ですが)

たかだか300円前後のドリンク代だけで、(理論上は)時間無制限でノートPCを無料Wi-Fiと電源(コンセント)で利用できるサービスまでついてくると考えるなら、PC利用目的でスタバを利用するのはめちゃくちゃコスパ高いわけです

お店が広いので長居しやすい

スタバはお店が広くて席数も多いので正直、長居しやすいです(笑)。
それはスタバに限らず、他のコーヒーチェーン(ドトール、タリーズ、コメダ珈琲)とかでも同様ですけども。

03

実は地元にもWi-Fi&電源(バッテリー)が使えるお洒落なカフェがあったりするんですが、席数もスタバみたいに多くはないのでちょっと混んで、満席に近くなったら、お店の人や他のお客さんに後ろめたくなってしまいすぐに帰らなきゃ、みたいなに気持ちになっちゃうわけです。で、まぁ結局、すぐ帰るんですけども。
だから小さいカフェだと、いくらWi-Fi&バッテリーが使えたとしても、そういう点で心理的に長居して利用しづらいんです。

その点、スタバは席数が多くてお客さんの収容力があるので、多少お客さんが入ったところで、満席状態になる頻度は小さなカフェとかと比べたら少ないわけです。
だから、土日・祝日のような混雑が最初から予想される日時以外にスタバに行けば、”満席による帰るお客さん待ち”みたいな状況になりにくいので、スタバはかなり長居しやすいというわけです。
特に、PC利用や読書目的で利用するような場合は、”お店が長居しやすい事”はかなりの重要なポイントだと思いますね。

yossy的まとめ

04

気分転換に出先のカフェでPC作業をしたいなら、無料Wi-Fiと電源(バッテリー)が使えるスタバはおすすめカフェです。
使った事ない人は一度お試し下さいな(^_^.)

注意点としては、全てのスタバが無料Wi-Fiや電源(バッテリー)を使えるお店ではないですし、使えるお店でも全ての席で使えるわけではなく、一部の席で使えるという話なので、そこはあしからず。
そこの詳細は利用予定のスタバの店舗に直接確認するほうが良いと思います。

この記事を読んだ人にオススメな記事
メッセージ・感想フォーム

このブログの記事に関してメッセージや感想などあれば、下記フォームよりご連絡下さい(^_^.)

お名前
メールアドレス
メッセージ本文
岐阜県美濃加茂市のyossy(よっしー)
ブログの書き手:yossy(よっしー)
岐阜県美濃加茂市在住。1979年2月生まれ。♂。
趣味はギター・読書・グルメ散策など。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてブログを始めました。
身の回りの出来事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などをフリーテーマで書き綴っています。
クレオフーガで気まぐれに自作した音楽をアップしてたりします。

ヨッシーのつぶやき

姪っ子のクリスマスプレゼントをAmazonでポチる午後の昼下がり。
>>メルちゃん おせわパーツ

人気の記事

月別アーカイブ

ページトップへ