岐阜県なんちゃってブロガーyossyのブログ。[公開記事613件/2017年9月26万PV]

カテゴリー

固定ページ

東京見聞録【前編】~ぷらっとこだま/大塚/下北沢~

yossy'sイチオシ記事セレクション

2カ月前の東京旅行ネタをいつまで引っ張るんだ状態なので、今回と次回で東京旅行ネタは締めくくりたいと思います(多分)。
題して「東京見聞録【前編】」です。はい、ただの旅行の備忘録なんですけども。
今回の東京旅行(3泊4日)でまだブログで紹介していない訪れた場所や思い出を、写真+コメントで紹介してみようと思います(^^)/

新幹線移動(名古屋駅→東京駅)は「ぷらっとこだま」

ちなみに今回は新幹線の「ぷらっとこだま」で名古屋駅⇔東京駅を往復しました(片道8,300円/往復16,600円)。
新幹線の正規運賃は片道10,360円/往復20,720円なので、料金的に往復4,120円も安くなるので、そんなに急いでなければかなりオススメです(^^)/
名古屋⇔東京間は約2時間50分で移動できるし、引換券でキヨスクでワンドリンクもらえるので(^^)/

東京駅に到着。駅広すぎ。路線多すぎ。まるで迷宮ラビリンス。

山手線で宿泊予定のホテルがある大塚駅へレッツゴー。チェックインより早いけど、荷物だけ先に預けにいくことに。
ちなみに荷物を預けた後は御茶ノ水の楽器街に向かう感じで。

ちなみに東京駅のマップはこんな感じっす↑

大塚にて

大塚は路面電車が走っていたり、飲食店などのお店が多くて、活気があって良い感じの街でした(^^)/

そして、大塚駅の南口にあった富士そば。初日はここで昼食。

なんと、そばが400円台で食べれました。安い~。岐阜県にも出店してほしい(笑)

特選ふじ?だったかな。冷やしそばを食べました。

大塚駅の南口にある有名な老舗「千成もなか本舗」。千成もなかについては以前の別記事に書いてるのご参考までに。
>>東京土産にて千成もなかを頂きましたよ♪千成もなか本舗

大塚駅の南口です。週末の土日に開催する第45回大塚阿波踊りのピンクの提灯がびっしりと飾ってました。

ちょいと離れて別角度から。

夜に路面電車が通りかかったので撮ってみました。

阿波踊りの前日夜のリハ(多分)。夜の提灯のほうがやっぱり綺麗ですな。

そして初日(金曜)の夜に夕食をさせて頂いたお店(せんや)。
美濃加茂から大塚に引っ越された非常に個人的にお世話になった方がいるんですけど、そのご家族でやってみえるお店です。
このお店の魚はお世辞抜きにめちゃくちゃ美味いです。アンキモを人生で初めて食べたのだけど、すごい美味かったな~。
というわけで、魚好きの人は必見です。昼はランチ、夜は予約制でやってます。

こちらが大塚駅の北口です。

大塚駅の北口を出て左(西方向)に行くと、夜の飲み屋街が広がってます。
夜一人で歩いてみたけど、治安が悪い感じでもなさそうでした。お店への呼び込みで何回か声はかけられたけど。

ちなみに今回の東京旅行で連泊したのはこちらのホテル、R&Bホテル大塚駅北口。
週末をまたく金土日と3泊4日で宿泊料金が21100円、つまり1泊7000円なので、東京にしては安いほうだと思います(多分)。
自分調べですけど、隣駅の池袋とかだと宿泊料金がプラス1泊1,000円ぐらい高い感じだったので。

前回行った大阪のホテルが1泊9,000円前後と高額だったのにでかなり残念だったので、ここのホテルはまぁ天国みたいなものでした(笑)
なんで、目的地のホテルが高い場合は、隣接する駅のホテルを探してみると料金安くなるかもですよ(^^)/

最終日(4日目)はチェックアウトの時間を遅らせて11時チェックアウトに。歩きすぎて足が痛くて・・(汗)
ちょっと早いけど大塚でランチを食べることに。

大塚駅の南口エリアを歩いていたら、またまた見つけた「GOTOO」といういい感じの洋食屋さんで食べることに。
上記で紹介した「せんや 」のすぐ近くです。

日替わりのお楽しみランチ(800円)をオーダー。

この日はエビフライ&カニクリームコロッケ。大好物でした。イェイ☆
ランチ終えたら、東京駅のコインロッカーに荷物を預けて上野公園へレッツゴーで!

下北沢にて

2日目(土曜日)に東京の友だちと浅草をうろついた後に向かった先が下北沢です。

下北沢といえば、若手のバンドマン・俳優がいっぱいいたり、お洒落な古着屋さんがある街ってイメージだったんですけど、実際に行ってみたら、やっぱそんな印象を持ちました(笑)。若者が多い街ですな。

渋谷・新宿みたいに人で大混雑というわけではないけど、人気(ひとけ)はそこそこあるし、いろんなジャンルの個性的なお店が多くあって、ちょうど良いなって感じがしました。そんなわけで、土曜の午後はこの下北沢を結構ぐるぐると散策してました。この庶民的でカオスな下町感は結構好きです。名古屋でいったら、大須のサブストリートをずっと歩いているような感じ(^^)/
ただ、ライブハウスがいくつかあってバンドマンは多いはずなのに、楽器屋さんが一つも見当たらないのは何故なのかしらん。

歩き疲れて一息入れようモード。細い裏道を入ったところに何やら隠れ家的なイイ感じのカフェ(店名:マルディグラ)を発見。
ここでちょいと一服することに。

アイスコーヒーでまったり。ふぅ~。

このちょいまえに渋谷で立ち寄ったカフェが大混雑すぎて一息つくどこか逆に疲れてたので(げっそり)、対照的にこのカフェの静かなまったり感は非常に良かったです。

夕暮れ時の18時。もうどっか適当に入って呑むことに。

炭火やきとり 駅(えき) 下北沢店 。よし、このやきとり屋さんで呑もう。いざ。

メニュー見てびっくり。やきとり50円・70円ばっかり!
安っ!今まで行った焼き鳥屋さんで一番安い!
なるほど、かけだしのバンドマン・役者さんが下北沢に多いのも分かる気がしました。
てか、地元にもこんな安い焼き鳥屋さんは無いし。
さて、でもこれなら価格を気にぜずバンバン頼めるぞーー(笑)

とりあえずビールっしょ。おいっさーーー。

焼き鳥いろいろ。

黒生ビール。おいっさーーー。

大根サラダ。

もろきゅう。

そして、焼きおにぎり。あと、梅酒も飲んだかな。もうお腹いっぱい。

ご馳走様です。もう21時ですがな。
友だちとは数年ぶりの再会だったので、話がはずんでついつい3時間も居座ってしまいました。
あれこれ2人で飲み食いしたのに、なんと会計は5800円!一人当たり2900円!やはり安い!

会計金額を見て「下北沢は庶民にとって大正義だな~」なんて思いながら、下北沢駅に向かい大塚のホテルへの帰路へ。

さらば、しもきた。さらば、ともだち。また、そのうち。

そして次回記事は東京旅行・感動(?)の完結編「東京見聞録【後編】」です。
最終回、お見逃しなく(>_<)

岐阜県美濃加茂市のyossy(よっしー)
ブログの書き手:yossy(よっしー)
岐阜県美濃加茂市在住。1979年2月生まれ。♂。
趣味はギター・読書・グルメ散策など。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてブログを始めました。
身の回りの出来事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などをフリーテーマで書き綴っています。
クレオフーガで気まぐれに自作した音楽をアップしてたりします。

ヨッシーのつぶやき

ギターを練習し過ぎると食欲がなくなるので、ダイエットに良い効果があるのかしれん。知らんけど。

人気の記事

月別アーカイブ

固定ページ

ページトップへ