岐阜県なんちゃってブロガーyossyの書き綴るブログ。[公開記事480件/2016年11月27万PV]

カテゴリー

固定ページ

iPhone・iPadにセキュリティアプリ(セキュリティソフト)って必要?

yossy'sイチオシ記事セレクション

先日、Androidスマホを使っている知人がAndroidスマホにセキュリティアプリ(セキュリティソフト)をインストールして使っているという話になって、ふ~んと聞いていたんですけど、あとからこんな疑問が浮かんできました。

てか、iPhone・iPadにセキュリティアプリ(セキュリティソフト)って必要なの?

ヨッシーは、スマホはiPhone、タブレットはiPadを使っていて、両方ともiOSデバイスで、Android系のスマホ・タブレットは持っていないし、使ってないんですね。
というわけで、今更ながら気になったので調べてみました。

そういえばiPhone・iPadでセキュリティアプリの話を聞かない件

そういえば、iPhone・iPadユーザって自分含めて自分の周囲にも結構大勢いるんですけども。
知人関係でおおざっぱな統計をすると、スマホユーザの半分はiPhoneユーザ、タブレットユーザの半分もiPadって感じです。
残りの半分はAndroidスマホ、Androidタブレットがほとんど。

そんな感じでiPhone・iPadユーザの人は結構多いにも関わらず、セキュリティアプリ(セキュリティソフト)の話をした事がないなと。
ついでに言うと、今はドコモのiPhone使ってるけど、iPhoneをドコモショップ店頭で購入・契約した際に、店員さんが事前に重要な事は口頭で案内してくれたけど、そこでもiPhoneのセキュリティアプリ(セキュリティソフト)の話は一切無かったなと。
iPadをアップルストアの店頭で購入した時も、そういった話はやはり無かったわけで。

PCならネット・メールを使うならセキュリティソフトは必須という認識なのに、iPhone・iPadは普通にネット・メール・その他もろもろをガンガン使うのに、セキュリティアプリの話は一切聞かないわけです。。
これは今更ながら、不思議な話。。

こんな時のために、ヨッシーはドコモでオプションサービスのAppleCare+ for iPhoneを契約しているんでね。
さっそく、iPhone・iPadのメーカーのアップルの電話サポートで聞いてみました。

【結論】iPhone・iPadにセキュリティアプリは不要

Appleのサポートに『iPhone・iPadにセキュリティアプリ(セキュリティソフト)って必要の有無』という疑問について聞いて、その答えを教えてもらいました。
まず先に結論を言っておきましょう。

Appleの見解としては、iPhone・iPadにセキュリティアプリ(セキュリティソフト)を別途入れる必要ないです、とのことでした。
何故、iPhone・iPadにセキュリティアプリ(セキュリティソフト)をインストールしなくてよいのか。その理由とかについても以下に書きます。

iPhone・iPadのアプリはAppleが審査した信頼性・安全性の高いアプリ

iPhone・iPadでアプリを利用する場合、どんなアプリでもAppストアからアプリをダウンロードして使います。
で、そのAppストアでダウンロードできるアプリというのは、実は全てAppleによる厳しいアプリ審査が行われていて、その審査に通ったアプリだけがAppストアで公開できる仕組みになっています。
つまり、Appストアで公開されている全てのアプリは、事前にAppleによる厳しいアプリ審査が行われるので、アプリの信頼性・安全性がより高いわけです。

一方、Androidスマホ・タブレットの場合、Android OSの開発元のGoogleによるアプリの審査チェックはAppleと比べると緩いので、信頼性・安全性に問題のあるアプリが公開されている事も少なくないようです。こんな記事(Androidアプリの7割以上に危険性? ネットセキュリティ会社が発表)なんかもあるように、やっぱりiOSデバイス(iPhone・iPad)と比べるとアプリの危険度が高そうです。
またアプリのダウンロード先がiPhone・iPadの場合、Appストアで一本化されているのに対して、Androidスマホ・タブレットの場合、公式のGoogle Play以外でもアプリをダウンロードできてしまう点も、セキュリティの点では良くないですね。

ブラウザ・メールもセキュリティが高い

iPhone・iPadの標準搭載アプリのブラウザ(Safari)、メールもセキュリティに非常に力を入れているとのこと。
ブラウザ(Safari)ではたとえばフィッシング詐欺サイトを閲覧した場合、その旨の警告を画面上に促してくれたりします。
またメールでもウィルスメールがあった場合は駆除してくれる。。
ヨッシーの場合は、ブラウザはSafariではなくChromeを使っているし、メールも稀にしか使わないのであれですけども。。

ウィルス感染したというトラブル相談はない(らしい)

上記のような回答をAppleのサポートに電話で頂いたんですが、『そんな事言ってもウィルス感染した!と言って、Appleのサポートに電話でトラブル相談とかありませんか?』と聞いてみたところ、iPhone・iPadがウィルス感染したというトラブル相談はないです、とのこと。
その後、iPhoneのキャリア契約のドコモにも一応聞いてみたけど、やはり、そういったトラブル相談はないとのこと。
まぁ確かに考えてみたら、ヨッシーはiPhone5を2年、iPhone6を2年、iPad2を5年ほど使ってるけど、ウィルス感染で機器の症状がおかしくなったという体験は今のところ経験ないですしね。
どうやらiPhone・iPadはセキュリティは高いのは信憑性が高いですね。

セキュリティを高めるために気を付けたい事

iPhone・iPadが安全性が高いとは言え、日頃からやっておいたほうが良い事、気を付けた方が良いことについても最後にご紹介を。

iOSのアップデート

iPhone・iPadにインストールされているiOSは日々改善・改良がおこなわれています。
新しいiOSのバージョンがリリースされたら、iPhone・iPadのホーム画面の”設定”アイコンにバージョンアップが可能な通知がされるので、通知がきたら、その都度アップデートを行って、iOSは常に最新のバージョンにしておきましょう。
セキュリティアプリ(セキュリティソフト)が最新でないとセキュリティの危険性が高まるのと同様で、iOSも常に最新にしておかないと危険性が高まります。

iOSのアップデート方法は別記事に書いているので、そちらをご参考までに↓
>>iPhone・iPadのソフトウェアアップデートの方法・手順

iOSをアップデートすると、アプリによっては新しいiOSで不具合が発生する場合もあるので、あわせてアプリのアップデートも行った方が良いかと。
>>iPhone・iPadのアプリをアップデート(更新)する方法

yossy的まとめ

結論的には、iPhone・iPadにセキュリティアプリは不要ということで宜しいかと。
とは言え、全ての危険性がゼロになるわけではないので、iOSとアプリのアップデートはこまめに行ったほうが良いと思います。

反面、Androidスマホ・タブレット、Windows PCに関してはセキュリティアプリ(セキュリティソフト)は入れておいたほうが絶対良いと思います。
その場合は、スマホ・タブレット・PCの全デバイスに対応していて、同居家族なら台数無制限でインストールして利用できるマカフィー のセキュリティアプリ(セキュリティソフト)が価格が安くて個人的にはおすすめですね。

マカフィー・ストア

2016/1/12現時点だと30%OFFのセール価格で3年版/10786円、1年版/5746円ですし。
ちなみに冒頭のAndroidスマホの知人も家族5人分のデバイス(スマホ&タブレット&PC)を全部これで使ってます(^_^.)

この記事を読んだ人にオススメな記事
メッセージ・感想フォーム

このブログの記事に関してメッセージや感想などあれば、下記フォームよりご連絡下さい(^_^.)

お名前
メールアドレス
メッセージ本文
岐阜県美濃加茂市のyossy(よっしー)
ブログの書き手:yossy(よっしー)
岐阜県美濃加茂市在住。1979年2月生まれ。♂。
趣味はギター・読書・グルメ散策など。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてブログを始めました。
身の回りの出来事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などをフリーテーマで書き綴っています。
クレオフーガで気まぐれに自作した音楽をアップしてたりします。

ヨッシーのつぶやき

姪っ子のクリスマスプレゼントをAmazonでポチる午後の昼下がり。
>>メルちゃん おせわパーツ

人気の記事

月別アーカイブ

ページトップへ