岐阜県なんちゃってブロガーyossyの書き綴るブログ。[公開記事582件/2017年6月26万PV]

カテゴリー

固定ページ

Ryo-an(リョウアン)|岐阜県瑞浪市の超オススメ隠れ家カフェ

yossy'sイチオシ記事セレクション

天気も良くて暖かかったので、久しぶりに岐阜県瑞浪市にあるカフェ『了庵(りょうあん)』に行ってきました。yossy的に言うと、了庵は森林の中にたたずむ自然一体型の癒し系の隠れ家カフェって感じですね。
了庵のことを知らない知人がどっかいい感じのカフェに行きたいと言ったら、たいていの確率でこの了庵に連れていく事が多いですね、本当に雰囲気がおすすめのカフェなのでね。自然との一体感が半端ないとこなんです。

Ryo-anへのアクセス

さて、今日はおひとり様で行ってきました。
国道21号(中山道)沿いの鬼岩温泉の観光施設が集まっている場所を山側に曲がった場所にあります。

Ryo-anの店舗外観

ちなみに了庵はすぐ近くの鬼岩温泉の老舗旅館、了山が経営しています。
駐車場は結構広いので、車の方は安心です。というか車でしかここは来れない場所なんですけどね。

Ryo-an(リョウアン)/駐車場

入口は正面の右手にあります。

Ryo-an(リョウアン)/店舗外観(裏側)

Ryo-an(リョウアン)/入口

ここを少し下ります。

Ryo-an(リョウアン)/入口

了庵の敷地内に入りました。ちょっとした日本庭園みたいな感じなんですよ。

Ryo-an(リョウアン)/日本庭園のような庭

この暖簾をくぐると・・・

Ryo-an(リョウアン)/暖簾

了庵の建物が姿を現しました。ウッディーな建物で自然との調和感が凄いんです。

Ryo-an(リョウアン)/店舗外観

店内は吹き抜けなので解放感があります。

Ryo-an(リョウアン)/テラス席

オープンテラス席

Ryo-an(リョウアン)/テラス席

yossyは基本的に席が空いていれば、外のテラス席に座ります。建物のすぐ下を流れる小川のせせらぎや木々を揺らす風の音が聴こえて、視覚だけじゃなく聴覚でも癒されるんですよ。だからテラス席でも気温的にOKな冬以外の季節(春・夏・秋)に利用する感じですね。
今日もテラスの一番奥の席に座りました。

Ryo-an(リョウアン)/テラス席

カフェメニュー

コーヒーも豆を一杯ずつ挽いてくれるので、コーヒーも美味しいです。今日はケーキセットにしようっと。
ちなみにここのケーキは地元では有名なケーキ屋さん、ラ・プロヴァンスヴァン・ソレイユのケーキを仕入れて使っているので、ケーキがめっちゃ美味いんですよ♪
ケーキセットは店内のショーケースでケーキを見て、直接注文します。今日はヴァン・ソレイユのケーキでした。

Ryo-an(リョウアン)/カフェメニュー

ケーキセット

ケーキセットです。器やスプーン・フォークもお洒落ですな。味も最高にマイユーでした♪

Ryo-an(リョウアン)/ケーキセット

ちなみに今日はコーヒー飲みながら、持参のカタログを読んで過ごしました。

Ryo-an(リョウアン)/お茶しながらまったり読書タイム

テラス席から下をのぞくと、小川があります。せせらぎが耳に心地よいです。

Ryo-an(リョウアン)/テラス席の下方の小川

こんな小物もお洒落ですな。

Ryo-an(リョウアン)/オシャレな小物

店内2F

お手洗いは2階にあります。2階もこんな感じで、吹き抜けの窓から外の自然の景色を楽しめるようになっています。

Ryo-an(リョウアン)/店内2F席

2Fには期間限定の作品展や小物・アクセサリーなども販売しているみたいですね。

Ryo-an(リョウアン)/店内2Fの作品展

Ryo-an(リョウアン)/店内2Fの小物・アクセサリーコーナー

Ryo-an(リョウアン)/店内2Fの小物・アクセサリーコーナー

了庵は毎回癒されますね。心をリフレッシュするのに持ってこいの場所って感じで。
都会の喧騒とは真逆の空間ですな。

冬を過ぎたので、yossyは今年も何度も利用する事になりそうな予感。
もし岐阜県東濃エリア(瑞浪・土岐・御嵩・可児)あたりにお立ち寄りで良い感じのカフェを探しているって人に自信を持っておすすめするカフェですよ。

この記事を読んだ人にオススメな記事
岐阜県美濃加茂市のyossy(よっしー)
ブログの書き手:yossy(よっしー)
岐阜県美濃加茂市在住。1979年2月生まれ。♂。
趣味はギター・読書・グルメ散策など。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてブログを始めました。
身の回りの出来事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などをフリーテーマで書き綴っています。
クレオフーガで気まぐれに自作した音楽をアップしてたりします。

ヨッシーのつぶやき

東京の鉄道路線図を見ていると目が回りますがな。田舎者の自分にとってはまるで迷宮ラビリンス。

月別アーカイブ

ページトップへ