岐阜県なんちゃってブロガーyossyの書き綴るブログ。[公開記事477件/2016年11月27万PV]

カテゴリー

固定ページ

Radikoのススメ|ラジオ好きな人におすすめサービス(スマホ・タブレット・PC対応のアプリ)

yossy'sイチオシ記事セレクション

今日はRadiko(ラジコ)というラジオを聴くのにおすすめなサービスを紹介したいと思います。
ラジオ好きな人やこれからラジオを聴きたいなという人には、とても便利でおすすめなサービスなので、知っている人も多いかもですが、ちょっと紹介したいと思います。

Radiko(ラジコ)とは

ラジオ聴くならRadiko(ラジコ)

yossy的解釈で簡単に説明すると、radikoは日本のAM・FM各局のラジオ放送をインターネット回線をリアルタイムで聴くことができるサービスです。
2010年の末ごろからサービスが始まりました。

このサービスが開始された背景は、wikipedia情報だと以下のように書かれていました。

  • ラジオ放送局の放送エリア内において、以前は良好な受信が可能であった地域が、高層建築物やモーターなどの雑音源増加で受信環境が悪化していること
  • 歯止めが掛からない若年層のラジオ離れ
  • 地形などの関係で元々難聴地域がある
  • 都市化などの様々な要因で受信障害が増えたことでラジオ受信機自体が減少傾向である
  • ラジオ局の経営環境悪化が窮する状況になっていることから聴取者と広告費の減少傾向

ラジオを聴き始めた経緯・気付き

そもそも、yossyがラジオを聴き始めたのは、もともと前の会社でデスクワークの仕事をしていた時に、会社に置いてあったCDラジカセのラジオ(zip-fm)が仕事のあいだじゅう、ずっと朝から晩まで流れていたのきっかけです。それまではラジオを聴くことはほぼ皆無だったんですけども。

意外にラジオ聴きながらの仕事で思ったのが、無音で作業するよりも快適だったって事です。無音だと殺伐とした空気になるというか、張りつめた空気になるんですけども、ラジオがバックグラウンドで流れていると、ちょっと和らぐというか。
もちろん作業に集中する時はラジオの内容は頭に入ってこないし、頭をそれほど使わない流れ作業の時は(笑)、ラジオのパーソナリティのトークや音楽を聴きながら楽しんだり、自分で無意識に切り替えてながら作業できるなぁと。
このラジオのながら作業がなかなか良いなと気付いたわけです。

Radikoの良いところ

ラジオ聴くならRadiko(ラジコ)

で、ある時(2010年末)からこのRadikoというサービスが始まりました。
なんかこのRadikoを使うと、これまでのラジオをインターネットで聴けるらしいぞ、と。しかも無料。

Radiko開始以前は、自宅の自室がラジオの電波が弱くてラジオが聴きたくても聴けない状況でした。

そんな訳で、初めてRadikoを使ってラジオを聴いた時はかなり感動しました。
Radikoの場合、まず音質が良いんです。
CDラジカセや車のラジオなどのラジオ受信機でラジオ電波を拾って聴く従来の方法と違い、インターネット回線を通してラジオを聴く方法なので、音質が良いし、安定しています。ノイズが混じる事もありません。

このRadikoを使うようになって、PCで作業する時はこのRadikoを聴きながら、仕事したり作業したり、という事が自宅でもできるようになりました。

PC(パソコン)でRadikoを聴く方法

PCでRadikoを聴く方法は2通りあります。

(1)1つ目はインターネットブラウザ(Internet Explorer、Google Chromeなど)でRadikoの公式サイトを開いて、視聴したいラジオ局をクリックして聴く方法。

(2)2つ目はRadikoの専用ソフト(radiko.jpガジェットをダウンロードしてそのソフトを立ち上げれば、そこから視聴したいラジオ局をクリックして聴く方法です。

後から紹介するradiko.jpプレミアム(月額350円(税別))という日本全国のラジオを聴くサービスに加入する場合は、(1)インターネットブラウザ経由でしか聴けませんが、自分のいる配信エリアのラジオ局だけで大丈夫という場合は、(1)インターネットブラウザ経由、(2)radiko.jpガジェット、のどちらでも聴けます。

ちなみに配信エリアといって、自分のいる地域によって、radikoで聴けるラジオ局は決まっています。普通のラジオとそこは全く同じです。
たとえば岐阜県住まいのyossyの場合、配信エリアで聴ける局は、CBCラジオ、東海ラジオ、ぎふチャン、ZIP-FM、@FM(FM AICHI)、ラジオNIKKEI第1、ラジオNIKKEI第2、放送大学です。
自分のエリアでどのラジオ局が聴けるかはradikoのサイトにアクセスすれば、サイト側で自動判別して、聴ける局が選択肢として表示されますので(↓のような感じ)、すぐに分かります。

ラジオ聴くならRadiko(ラジコ)

スマートフォンやタブレットでRadikoを聴く方法

当初はPCだけの対応でしたが、スマートフォン(iPhone/Android)やタブレット(iPadなど)が普及する中で、今ではスマートフォンやタブレットでもRadikoが使えるように、専用のアプリが無料でリリースされています。もちろん月額利用料も無料です。

iPhone/iPadの人はiTunesストアからRadikoのアプリをダウンロードして使う事ができます。

Androidのスマホ・タブレットをお使いの人はGoogleプレイからRadikoのアプリをダウンロードして使う事ができます。

使い方は、説明する必要もないほど簡単なので、省略しますね。

radiko.jpプレミアムについて

最後にyossyも加入しているradiko.jpプレミアムについて紹介したいと思います。
通常のradikoは自分の配信エリア内のラジオしか聴く事ができませんが、radiko.jpプレミアムという月額350円(税別)の有料サービスに入ると、配信エリアの枠を超えた日本全国のラジオが聴けるようになります。

yossyの場合、これまで配信エリア外のために聴きたくても聴けなかった人気ラジオ局のニッポン放送TBSラジオを、このradiko.jpに加入してリアルタイムで聴く事ができるようになりました。今では結構、しょっちゅう聴いてる感じですね。
もちろん、もともと配信エリア内で聴ける好きなラジオ局のZIP-FMとかも相変わらず聴いてますけども。
つまり、radiko.jpプレミアムに加入すると、ラジオの選択肢が圧倒的に増えるわけです。
毎日何時間はラジオを聴くすっかりラジオっ子のyossyにとっては、月額350円でこれだけいろんなラジオ局を楽しめるなら、コスパ的には全然ありだと思っているので、radiko.jpプレミアムを長らく使い続けている今日このごろという感じです。

まとめ

ラジオ好きな人、ラジオをこれから聴いてみようという人は、このRadikoを使ってみましょう。
無料で使えますし、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスに対応しています。
自分のいる配信エリア以外のラジオ(日本全国のラジオ)も聴きたいなら、radiko.jpプレミアムという月額350円(税別)の有料サービスがおすすめです。

この記事を読んだ人にオススメな記事
メッセージ・感想フォーム

このブログの記事に関してメッセージや感想などあれば、下記フォームよりご連絡下さい(^_^.)

お名前
メールアドレス
メッセージ本文
岐阜県美濃加茂市のyossy(よっしー)
ブログの書き手:yossy(よっしー)
岐阜県美濃加茂市在住。1979年2月生まれ。♂。
趣味はギター・読書・グルメ散策など。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてブログを始めました。
身の回りの出来事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などをフリーテーマで書き綴っています。
クレオフーガで気まぐれに自作した音楽をアップしてたりします。

ヨッシーのつぶやき

ギターのジャック挿入口が破損してシールドが繋げなくて困りんご(>_<)
というわけで、AmazonでGibsonジャックプレートをポチリました。
早く届いて~。

月別アーカイブ

ページトップへ