岐阜県なんちゃってブロガーyossyのブログ。[公開記事590件/2017年7月27万PV]

カテゴリー

固定ページ

大阪難波観光#1~自由軒/戎橋/とんぼりリバークルーズ/よしもと漫才劇場etc~

yossy'sイチオシ記事セレクション

先週末の土日に大阪の難波に1泊2日でちょいと観光してきたので、その時の観光記でも今回は書こうかなと。
今回はただの時系列に沿って日記的にダラダラと書いてみることにします(^^)/
とりあえず今回は1日目の話です。

アーバンライナー(近鉄 名古屋駅→近鉄 大阪難波駅)

アーバンライナー(近鉄 名古屋駅 発)

つい先日書いた記事にあるように「名古屋⇔大阪間は近鉄 アーバンライナーが新幹線よりも往復で5,000円ほどお得で2時間で着くので割とお得だよん」という記事を書きましたが、そのアーバンライナーの10時・近鉄 名古屋駅発に乗ることに。

そいえば、乗車前にファミリーマートの買い物の支払いに初めてApplePay(iD)を使ってみました。レジにiDマークがついていたので多分使えるはず、と思いながら支払いの際に不安げに「iDで」と言ったら、店員さんに「はい。どうぞ」と言われ、レジ隣の端末にiPhoneをかざすだけですんなり支払えました。楽だし、ポイントも貯まるのでこれから積極的に使っていこうと思った次第。

話がずれました。車内の時間はスマホいじりとぼんやりしてたら、2時間経過。12時に近鉄 難波大阪駅に到着です。
地下鉄改札出口を出ると、駅構内も地下街もめっちゃ広い。
土地勘もないので、スマホのグーグルマップでスマナビして広い地下街から地上に出ることに。
とりあえず夜18時に大学時代の知人に会って夕食予定までは、この難波エリアを気ままに散策することにしようと。

ランチ)自由軒の大阪名物カレー

自由軒(難波本店)の外観

とりあえず、お腹が空いたので昼食をまずは食べたいなと。
事前に大阪で行こうと決めてた洋食の老舗「自由軒」に行ってきました。
このお店には大阪名物カレーがあるそうで。お店の外観もなかなかですな(笑)

自由軒の大阪名物カレー

文字通り、「名物カレー」というメニュー名で(並)が750円、(大)が950円です。
で、自分が注文したのは(大)です↑
とりあえず、ヴィジュアルのインパクトが半端ないっす。こんなカレーはお目にかかったことがない(笑)
最初からカレーとご飯が混ざっていて、上に生卵が2つ乗ってます。
味はどこか昔懐かし味ですな。
ライスはちょいピリ辛のスパイシーだけど、卵を混ぜるとまろやかに、卓上のソース付け加えるとコクを楽しめる的な感じで。
好き嫌いは分かれるかもですが、自分的にはありでした。美味かったです(^^)/

道頓堀川・戎橋エリア

その後は道頓堀エリアを適当に散策することに。

戎橋から眺める道頓堀川

↑ココは戎橋(えびすばし)から眺める道頓堀川。阪神が優勝するとココから飛び降りる人をTVで見かけるアレです。

道頓堀

にしても人の多さが半端ないっす。外国人(特に中国人)の人も結構多い印象でした。

道頓堀グリコサイン

グリコの看板っす。記念撮影スポットなんでしょうね、みんな写真撮ってました。

とんぼりリバークルーズ

道頓堀川沿い

道頓堀川沿いを少し歩いてみることに。

とんぼりリバークルーズの乗船券

道頓堀川を観光用の船が行き来してるなぁと思っていたら、どうやらこの「とんぼりリバークルーズ」という観光船でした。
乗車券900円で道頓堀川(日本橋と湊町リバープレイスの間)を約20分のクルーズできるそう。
乗り場がすぐ近くにあったので(ドン・キホーテ道頓堀店の隣)、せっかくなので乗ってみることに。

とんぼりリバークルーズ

とんぼりリバークルーズからの眺め

ガイドクルーの方が道頓堀から見える景色や建物について歴史や豆知識を話してくれたりして、なかなか楽しめました♪
どうやら、落語さんが話してくれてもっと長い時間(60分)のクルージングコースもあるみたいです。

よしもと漫才劇場の公演を観る

よしもと漫才劇場

道頓堀エリアを散策しながら、その後は千日前エリアに場所を移動して、15時30分のよしもと漫才劇場の公演(90分)に向かいます。
実は大阪に来る直前にスマホで当日券(2,500円)を予約購入していたもので。
お笑いの漫才や新喜劇はテレビ越しで見た事は何度もあるけど、劇場で生で観た事が今までなかったので、結構楽しみだなぁと。

実際公演を観てみて、名前の知らない若手の芸人さんが多かったけど、お世辞抜きでどれも面白かったですね。
自分の知ってる芸人さんだと、笑い飯、矢野兵頭が出ていたかな。
ただ立見席で90分は正直足がしんどかったなぁ。。もうおっさんなんで((+_+))
もう指定席じゃないとあきまへんがな(エセ大阪弁)。

なんばグランド花月

次回は向かいにある”なんばグランド花月”に行くのもありかなと。

なんばグランド花月の出演者リスト

なんばグランド花月のチケットはよしもと漫才劇場よりも若干高いですが(前売一階席¥4,700/二階席¥4,200)、出演者の芸人さんも大御所や名の知れた芸人さんが多い感じです。

“わなか”のたこ焼き

"わなか"に並ぶお客さんの行列

時間にして17時ちょい過ぎ。
よしもと漫才劇場での90分の立ち見が足にこたえて、ちょっくら休憩。小腹も空いたので、大阪といえばたこ焼きでんがな。
というわけで、よしもと漫才劇場から歩いてすぐの所にある「たこ焼道楽 わなか 千日前 本店 」が目に留まったので、イートイン。
たこ焼き8個入り450円なり。

"わなか"のたこ焼き

小腹が減っていたので、ちょうどよかった~。まいう~。

夜の道頓堀

夜の道頓堀

18時に大学時代の知人U君となんばグランド花月で待ち合わせして、その後に道頓堀・難波エリアで夕食という流れに。

夜の戎橋

同じ場所でも昼と夜では雰囲気がガラッと変わりますな。またまた戎橋。

夜の道頓堀グリコサイン

そしてグリコ。ちなみに14万個のLEDが転倒してるそうです。輝かしいネオン光ですがな。

夕食・呑み)山内農場と福栄組合

さてさて、夕食のお店ですが、3月最終週の土曜の夜という事もあってか、1店目はことごとく満席状態のお店ばかりで振られ続けることに((+_+))
どうにかこうにか流れ込んだのが山内農場(なんば千日前店)という熊本県コンセプトの居酒屋。
名古屋でよく飲み会で利用している宮崎県コンセプトの居酒屋「塚田農場」に雰囲気は割と似てますね。
そこでいろいろU君と話しながら呑んで2時間終了。だいぶ酔いも回った状態で2件目へ。

福栄組合の店内にて

2店目は福岡県コンセプトの居酒屋の福栄組合(道頓堀店)へ。てか、2店とも大阪発のお店でないのはご愛敬ということで(苦笑)
店内は個室もあって落ち着いた良い雰囲気のお店でして、料理もおいしくかなり良い感じでした。
23時ちょい過ぎにお開き。知人に別れを告げ、近鉄なんば駅より徒歩数分の宿泊ホテルに向かう自分。

宿泊ホテルが予定外

が、この宿泊ホテルがなかなかヤバかった。名前は言いませんが。
宿泊料金が9,000円前後だったので、いい感じのビジネスホテルの客室ぐらいをイメージしてたんですけど、全然期待値を下回ってました((+_+))
どうやらカプセルホテルとビジネスホテルの中間みたいな感じのホテルだったらしく。
まず、客室の扉がアコーディオンカーテンみたいなもので鍵がない!
だからうっかり間違えて隣の部屋に入っちゃう危険性も十分あるし、防音も悪いので周りの部屋の音がガサゴソ、ガーガー聴こえてきたりみたいな。
部屋にはトイレ・バスルーム・洗面所・フロントコールの電話機も無い模様。
ベッドの寝心地も硬くてあまり良くなくて、極めつけは空調の温度設定を自分で調整できない点。
てか、そもそも空調を調整するリモコンが室内に見当たらない!
他は我慢するとしても、この空調をコントロールできないのには一番困りました。
というわけで、ぐっすり快眠できずに翌日を迎えるヨッシーなのでした。トホホ((+_+))
次回に続く。

この記事を読んだ人にオススメな記事
岐阜県美濃加茂市のyossy(よっしー)
ブログの書き手:yossy(よっしー)
岐阜県美濃加茂市在住。1979年2月生まれ。♂。
趣味はギター・読書・グルメ散策など。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてブログを始めました。
身の回りの出来事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などをフリーテーマで書き綴っています。
クレオフーガで気まぐれに自作した音楽をアップしてたりします。

ヨッシーのつぶやき

お盆休みはブログも休みモードです(多分)。

人気の記事

月別アーカイブ

ページトップへ