岐阜県なんちゃってブロガーyossyの書き綴るブログ。[公開記事480件/2016年11月27万PV]

カテゴリー

固定ページ

iPhone・スマホ用おすすめカメラレンズ『Mpow Clip-On レンズ 3点セット (魚眼、マクロ、広角レンズ) 』

yossy'sイチオシ記事セレクション

このブログを始めてからというもの、手持ちのiPhoneで写真を撮る機会がめっちゃ増えたんですけどもね。

で、記事によっては建物の外観や内観の写真を撮ったりする機会があるわけですが、実際に自分の目で見えている視野よりも実際にiPhoneで撮れる写真の仕上がりが当たり前なんですけど違っていて、iPhoneのカメラレンズだと構図を広角には撮れないわけでして。
つまり自分の視界で見える左右の両端部分が結構ばっさり切れてしまうので、写真の仕上がりを見ると実際よりもだいぶ狭く見えてしまうわけです。
特に建物の外観・内観とかだと、もっと広がりや遠近感・奥行きがある写真を撮れたらなぁと思う事もあったり。

また、何かの小物やアクセサリに接写して撮影する場合でも、超至近距離だとiPhoneのカメラレンズのピントがあわずにボケてしまうので、ピントがぼけない距離までiPhoneを離して撮影したりするので、もっと至近距離でインパクトのある写真が撮れたらなぁと思う事もたまにあったり。

でももしかしたら、iPhone(スマホ)でも一眼レフみたいにレンズを取り付けて使えるような便利なアイテムがあるんじゃないかと思って探してみたら、安価の良いアイテムを見つけました(^_^.)

iPhone・スマホ用カメラレンズ『Mpow Clip-On レンズ 3点セット (魚眼、マクロ、広角レンズ) 』

それがこれです↓Mpow Clip-On レンズ 3点セット (魚眼、マクロ、広角レンズ)。
Amazonで早速ポチリまして、先日商品が届きました。

開封の儀

パッケージは7~8cmぐらいの小さなハコに入ってます。

IMG_0756 (2)

開封するとこんな感じ。
レンズは魚眼レンズと広角レンズとマクロレンズの3点セットで、レンズにはレンズカバーがついてます。
ちなみにマクロレンズは広角レンズと2枚重ね合わせになっています。
最初マクロレンズが入っていないぞって思ったんですが、広角レンズとマクロレンズが合体している状態なので、手で回して外してあげればOKです。
そしてiPhone(スマホ)のカメラレンズ部分にレンズを装着するために使うクリップが2点。
あとはダスト布と取説書です。

IMG_0771 (2)

iPhone(スマホ)への取り付け方法

iPhone(スマホ)への取り付け方はこんな感じ↓
iPhone(スマホ)のカメラレンズ部分にクリップ+レンズを固定するだけでOKなので簡単ですな。

IMG_0775 (2)

左の小さいほうが広角レンズ(+マクロレンズ)で、右の大きいほうが魚眼レンズです。
レンズカバーを取り外すとこんな感じです。

IMG_0805

ちなみに上述の通り、広角レンズとマクロレンズは2枚重ねの合わさった状態なので、広角レンズとして使う場合は2枚重ねの状態でクリップに装着して使います。マクロレンズとして使う場合は2枚重ねの状態を下記のように分離して、マクロレンズのみをクリップに装着して使います。
広角レンズ単体ではクリップに装着できないようになってますのでご注意を。

IMG_0856

レンズをクリップに装着するとこんな感じ。クリップの溝にカチッと手ではめ込むだけでOKです。(右/広角レンズ(+マクロレンズ)、左/魚眼レンズ)。

IMG_0818

で、このクリップ+レンズをiPhone(スマホ)のカメラレンズ部分に取り付けますよ。
ちなみにクリップはクリップ式なのでiPhone(スマホ)に挟み込むだけで簡単に装着できます。
IMG_0738

取り付け完了。
こんな感じで装着したレンズから透けて見える中央部分にiPhoneのカメラレンズ部分がくるような位置にクリップを固定します。

IMG_0753

上から見るとこんな感じ。クリップとiPhoneの接触部分はグラグラせずにしっかり固定できます。

IMG_0762

これでレンズ取り付け完了です。では実際にこのiPhone(スマホ)用レンズを使用して写真を撮ってみたいと思います。

iPhone(スマホ)用カメラレンズを装着して写真を撮ってみた

では実際にどんな感じで撮れるのかを実際に試してみたいと思います。

通常時(カメラレンズを装着しない状態)

違いがより分かるように、まず先にほぼ同じ構図のものをiPhone(スマホ)用カメラレンズを装着しない通常の状態で撮影してみました。
場所は近所のコメダ珈琲で。するとこんな感じ↓

IMG_0814

魚眼レンズ

では魚眼レンズで撮影してみます。ポチッと。

IMG_0757

おーー。魚眼レンズ特有の中央から円状に広がる面白い写真が撮れました。
魚眼レンズでペット(猫・犬)とかをアップで撮ってみると楽しい写真が撮れそうですね♪

IMG_0811

広角レンズ

建物の内観・外観ならやっぱり広角レンズですね。実際に撮ってみたらこんな感じ。
うぉー、こいつは凄い!広角レンズを使うことで自分が欲しかった空間の広がり感・奥行きが写真にちゃんと表現できました♪
建物や風景なんかを広角で撮りたいときにはすごく活用できそう(^_^.)

IMG_0849

マクロレンズ

最後にマクロレンズ。
マクロレンズを装着すると、レンズ装着なしではピントが合わない超至近距離での撮影ができるので、今まで撮れなかったような迫力のある写真が撮れました♪
というか肉眼でもはっきりよく見れない部分がばっちり撮れているので、仕上がりの写真を見てみると新たな発見もあったり。
これは小さな小物やアクセサリを撮影する時にめっちゃ使えそうな感じですね(^_^.)

先ほどの魚眼レンズを接写。

IMG_0879

木のテーブルの木目を接写。

IMG_0886

100円玉を接写。倍率が半端ないですな。

01

yossy的まとめ

iPhone(スマホ)の標準カメラで撮る写真が物足りなくて、もうひとつワンランク上の良い写真を撮りたいという人には、このiPhone・スマホ用カメラレンズ『Mpow Clip-On レンズ 3点セット (魚眼、マクロ、広角レンズ) 』はめっちゃおすすすめだと思います。
特に広角レンズやマクロレンズはいろいろと活用シーンは多いと思いますね。魚眼レンズは飛び道具的にここぞという時に使える感じですね。
一眼レフの追加購入レンズだと1本ウン万円~が相場ですけど、このMpow Clip-On レンズは3点セット (魚眼、マクロ、広角レンズ) で¥1,599という超リーズナブルな価格設定なのもありがたいですね(^_^.)
そしてiPhone(スマホ)だけでなくてiPadなどの多くのタブレットにも装着して使えるユニバーサルデザインなのも嬉しいポイントかと。

というわけで、今後このブログでは、このMpow Clip-On レンズを使った写真を使う機会が増えると思いますよん。ヨロシコ(^_^.)

この記事を読んだ人にオススメな記事
メッセージ・感想フォーム

このブログの記事に関してメッセージや感想などあれば、下記フォームよりご連絡下さい(^_^.)

お名前
メールアドレス
メッセージ本文
岐阜県美濃加茂市のyossy(よっしー)
ブログの書き手:yossy(よっしー)
岐阜県美濃加茂市在住。1979年2月生まれ。♂。
趣味はギター・読書・グルメ散策など。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてブログを始めました。
身の回りの出来事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などをフリーテーマで書き綴っています。
クレオフーガで気まぐれに自作した音楽をアップしてたりします。

ヨッシーのつぶやき

Amazonで一週間だけのビッグセール開催中ですがな(~12/12)。
早速プリンタのインクとワイヤレスキーボード&マウスをポチっちゃった(/・ω・)/

月別アーカイブ

ページトップへ