岐阜県なんちゃってブロガーyossyの書き綴るブログ。[公開記事480件/2016年11月27万PV]

カテゴリー

固定ページ

ロリポップ!ビジネスプランとヘテムル(heteml)を比較してみる

yossy'sイチオシ記事セレクション

今日は少し前から気になっていたレンタルサーバのロリポップ!(lolipop)のビジネスプランとヘテムル
(heteml)を比較して考えてみたいと思います。
レンタルサーバのサービスとしては別ですが、ロリポップもヘテムルもGMOペパボ会社が提供しているサービスです。
特にロリポップは月々300円~という低料金で使えるので、ホームページ・ブログ運用している方なら使っている方も多いとは思います。
そんな低価格で必要十分な機能・仕様が使えるということでコストパフォーマンスが高いイメージのロリポップが、去年(2014年)の10月に、月額2,000円というロリポップらしからぬ価格帯のプランを提供開始していたんですよ(゜レ゜)。
ってyossyが気付いたのは、今年の3月にヘテムルのメルマガで知った訳でして、情報アンテナの電波が悪すぎなのはあしからず(汗)。


ロリポップとhetemlの関係性

yossyはこのyossy-styleのブログもそうなんですが、ヘテムルをメインのレンタルサーバとして、いくつかのサイトを運用しているんですけども、そもそもこのhetemlを使い始めた当時のきっかけはhetemlがロリポップ!よりもサーバの性能や機能が上だったからです。



GMOペパボ社自体もロリポップよりも、ワンランク上の高性能なレンタルサーバーという位置づけでhetemlを展開していて(多分)、ロリポップユーザがホームページ初心者の方を対象だとしたら、hetemlはWEBクリエーターをターゲットユーザというような位置づけだったと思います。(個人的には今でもhetemlはWEBクリエーター向けという印象ですが)

yossyがもともとホームページを始める時に最初に使い始めたレンタルサーバがロリポップ!で、特に不満なく使っていたんですが、徐々にサイトの運用数だったり、テスト・実験的に動かしたいデータベースの数が増えてきたので、それなら料金は上がるけれども、ロリポップの上位のレンタルサーバーであるhetemlを使ってみようかなぁという事で使い始めたのが、2010年8月です。今も使ってるので、かれこれ5年半ぐらい使っている感じですね。

特に当時はhetemlデータベースの使用可能数や全体のディスク容量の大きさに魅力を感じていたような気がします。
そして今でもこれといって特にhetemlに不満があるわけではないんですが、ある時、hetemlのメルマガからこんなメールが来てちょっとビックリしたわけですよ。

メール件名:ヘテムルよりもハイスペックなレンタルサーバーが3ヶ月無料!【ヘテムル】

本文抜粋:
平素より『ヘテムル』をご利用頂き、誠にありがとうございます。本日は、お得なキャンペーン情報をお知らせ致します。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
ヘテムルよりもハイスペックなサーバーをお求めですか?
ロリポップ!ビジネスプランのご契約でご利用料金3ヶ月無料!初期費用も0円!
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
ロリポップ!ビジネスプランは、ヘテムル以上にハイスペックなサーバーを使用しており、
ディスクI/Oはロリポップ!他プラン比で4倍、WordPressの応答速度は他社サーバー比で最大2.2倍を実現しています。
ビジネスサイトにはもちろん、今以上に快適なサーバー環境をお探しのヘテムルユーザー様にも最適なプランです。

この度、ヘテムルユーザー様限定で、ロリポップ!ビジネスプランの
ご利用料金3ヶ月無料キャンペーンを実施致します!

もちろんお申込みから10日間は無料でお試し頂けます。
この機会にぜひロリポップ!ビジネスプランの快適性をご体感ください。

いやいやいや、まじですかっ!と。

yossyはこれまで、ロリポップの上位サービスという位置づけでhetemlを使用していたわけですが、そのhetemlよりも料金的・性能的・機能的・サービス的にも上位のプラン「ビジネスプラン」がこれからはロリポップで使えますよという話なんです。立場が逆転したわけです。

そう言われても、どのぐらい違うのだろうかと思い、ロリポップのビジネスプランとhetemlのプランをちょっくら比較してみました。
さて、前置きが長くなりましたが、以下が本題です。
yossy的にポイントになりそうな項目だけ抜粋して紹介したいと思います。
レンタルサーバ検討中の方に少しでも参考になれば幸いです。

ロリポップのビジネスプランとhetemlのプランの比較表

機能・サービス・仕様 ロリポップ!のビジネスプラン ヘテムル
初期費用 3,000円 3,950 円
月額料金 月2,000円~ 月1,500円~
転送量 転送量無制限 60GB / 1日
ディスク容量 400GB 256GB
データベース 100個 100個
独自ドメイン
(マルチドメイン)
無制限 無制限
バックアップオプション 月300円 月700円
メールマガジン 1件につき500個
最大30件まで
1件あたり1,000個
最大15件まで
FTP アカウント 1個
サブFTPアカウント不可
50個
サブFTPアカウント可
電話サポート 電話サポート有り 電話サポートなし

※全て料金は税抜表記です。2015/4/18現時点。

上記項目を順番にチェックしてみたいと思います。

料金面

月額料金はヘテムルのほうが500円安いです。ただ初期費用がhetemlのほうが950円高いのは、ちょっと謎ですね。。
オプションのバックアップも、ロリポップのビジネスプランのほうが400円も安いですし。
ちなみにyossyはこのバックアップオプションを使ってませんけども、自動でバックアップができるっぽいので、万が一のためにちょっと気になるサービスではあります。

転送量

ここがロリポップ!のビジネスプランの一番の強みなのではないかと。なんと、転送量無制限です。
転送量無制限というのは、訪問数・PV数の多い人気サイトを運営している方には、本当に嬉しい点ではないかと。
とはいえ、hetemlの60GB/1日という上限も、なかなか超えるのは難しいような気もしますが、どんなもんでしょう。
転送量が上限超えてますよ、と警告が来るぐらいの人気サイトを運営したいですがな。頑張れ、自分。

ディスク容量

ディスク容量もロリポップ!のビジネスプランの方が上ですね。とは言え、hetemlの256GBでもなかなか使いきれないですけどもね。

データベース・独自ドメイン

こちらはどちらも同じですね。マルチドメインで複数サイトを何個でも運用できます。
WordPressなどのデータベースを使用するCMSを使う場合でも、100サイトまで運用できるので、余裕はだいぶあるかと思います。

メールマガジン

これはヘテムルのほうがよさそうですね。1つのメルマガの登録可能上限数が1000個のメールアドレスに対して、ロリポップのビジネスプランの場合、500個までです。件数はロリポップのビジネスプランのほうがhetemlよりも多いですが、件数と登録可能上限数を比較するなら、やはり1件あたりの登録可能上限数が多いほうが良いんではないかと個人的には思うので。
とはいえ、最近はメルマガがわりにSNS(facebookページ、twitter、line@)を使う場合も多いようなので、メルマガ自体を使わないという人には関係ない部分ですけども。

FTPアカウント

これは意外だったのですが、ロリポップのビジネスプランの場合、FTPアカウントは1つしか持つ事できないようです。
対して、ヘテムルはマルチFTPアカウントに対応しており、サブのFTPアカウントを発行して、FTPアカウント別にディレクトリーへのアクセス制限をかけて、複数ユーザで円滑にサイト運営を行う事ができます。
逆に言うと、複数ユーザでサイト運営したい場合には、ロリポップのビジネスプランでは不向きだということです。
1つのFTPアカウントを皆で共有するとなると、リスク高すぎるので、ビジネス用途ではまず難しいでしょうね。
ということで、この点はhetemlの方が優れています。

電話サポート

ロリポップ!のビジネスプランの場合、電話サポートが利用できるのは嬉しいポイントですね。
急ぎでトラブル解決したいときにすぐに電話で聞けるというのは、安心感があります。仕事で使うならなおさらですね。

hetemlの場合はメールサポートのみで、電話サポートは利用できません。
メールサポートだけだとリアルタイムに解決できないというのが一番のネックかなと思いますね。
自分の場合、メールサポートで全部解決してきましたけど、やはり電話で聞けたらもうちょっと楽でいいのにな、とは思います。
ということで、サポートにおいてはロリポップのビジネスプランが良いですね。

というか、さくらインターネットとかは一番安いプラン(120円)のプランでも、電話サポートがついているので、hetemlは月額1500円なので、電話サポートぐらいつけて欲しいな、と個人的には思っていますけども。

その他

上記の比較表にはない点ですが、ロリポップ!のビジネスプランのページの説明に、下記のような気になる記述があったので、引用します。

他プランとのパフォーマンスの違いビジネスプランで使用されるCPUは、他のプラン(コロリポ、ロリポ、チカッパ)と比べパフォーマンスが260%も高く、安定性と速度において非常に優れています。長時間の稼働にも耐えられ、より安定したサーバー環境をご提供します。また、ディスクI/O(データの読み書き)も他プラン比で4倍速く、圧倒的なパフォーマンスとなっております。(参考資料:PassMark software)

というように、サーバのレスポンスがかなり速そうですね。
つまり、ホームページのページをサクサクとスムーズに見れるという事ですね。待ち時間が少ないと。
サーバに使用しているCPUが他プランよりもハイスペックのようですし、転送量無制限にするぐらいなので、1つのサーバの収容人数を相当減らしているでしょうから、サーバーのレスポンスはかなり期待できそうですね。
多分、heteml以上ではないかと。使ってないので、推測ですが。

まとめ

ロリポップ!のビジネスプラン(月2,000円)はheteml(月1,500円)よりも料金が若干高いですが、料金相応に、ほとんどの機能・サービスの点でロリポップのビジネスプランのほうがhetemlよりも優れている・もしくは同等以上です。



ただし、マルチFTP(複数のFTPアカウント)で複数のサイト管理者で複数のサイトを運用したいなどの場合は、ロリポップのビジネスプランよりもヘテムルのほうが良いと思います。
また、メールマガジンを使う予定があり、1つのメールマガジンの登録可能上限数が多いほうが良い場合も、hetemlのほうが良いと思います。



とはいえ、yossyはhetemlを利用していますが、特に今のところストレスなく利用できているので、hetemlも良いレンタルサーバだと思いますよ。利用者の負け惜しみではないですよ(笑)

PS/初心者はロリポップの別プランがオススメ

もちろん、これからホームページ・ブログを始めるという初心者の方は、ロリポップ!のロリポプラン(月額250円~)orチカッパプラン(月額500円~)のほうがより低料金で必要機能は十分備わっているので、十分だと思います。



コロリポプランは月額100円と安いですけど、データベースが使えなくて、WordPressとかを使えないので、あまりおすすめしません。

GMOペパボ社の提供するレンタルサーバ以外でいうなら、さくらのレンタルサーバのスタンダードプラン(月額515円)が初心者の方には個人的にはおすすめですね。



この記事を読んだ人にオススメな記事
メッセージ・感想フォーム

このブログの記事に関してメッセージや感想などあれば、下記フォームよりご連絡下さい(^_^.)

お名前
メールアドレス
メッセージ本文
岐阜県美濃加茂市のyossy(よっしー)
ブログの書き手:yossy(よっしー)
岐阜県美濃加茂市在住。1979年2月生まれ。♂。
趣味はギター・読書・グルメ散策など。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてブログを始めました。
身の回りの出来事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などをフリーテーマで書き綴っています。
クレオフーガで気まぐれに自作した音楽をアップしてたりします。

ヨッシーのつぶやき

Amazonで一週間だけのビッグセール開催中ですがな(~12/12)。
早速プリンタのインクとワイヤレスキーボード&マウスをポチっちゃった(/・ω・)/

月別アーカイブ

ページトップへ