岐阜県なんちゃってブロガーyossyの書き綴るブログ。[公開記事477件/2016年11月27万PV]

カテゴリー

固定ページ

本レビュー『限りなく黒に近いグレーな心理術 』メンタリストDaiGo (著)

yossy'sイチオシ記事セレクション

つい先日、メンタリストDaiGoさんの書籍『限りなく黒に近いグレーな心理術 』読んだので、本のレビュー・感想記事を今回は書こうかなと(^_^.)

本を購入したきっかけ・理由

前にも書いたかもしれませんけど、もともとワタクシyossyはここ最近は心理学に興味があって、たまに心理学関連の書籍を購入して読んだりいたりして。
これまでにこのブログでも心理学関連の本レビュー記事も下記の5本ほど書いていたりもします。

で、何で心理学の本が好きなのかというと、本で学んだ知識をすぐに実生活に取り入れたり試す事ができるし、対人関係を円滑に進めるのに役立ってくれると思うからです。
そして、その心理学の本の分野でもメンタリストDaiGoさんの書籍は文章が明快で分かりやすく、かつ実践的なのでお気に入りの著者のお1人です。
この書籍『限りなく黒に近いグレーな心理術 』も本屋に行くと平積みされて目立つ場所に置いてあって、本のタイトルも表紙デザインも目を引くので前から気にはなっていたんですが、先日本屋に行った際に本をちょっと立ち読みしたら内容がかなり良さげだったので、購入したというわけでした。

本の感想・レビュー

この書籍の概要はまえがきに分かりやすく書いてあったので、そのまま引用しますね。

この本は、あなたの周囲に自然に溶け込んでいて、誰もそれと気づかないとても控えめであるにもかかわらず、限りなく黒に近い協力な成果を引き出すグレーな心理術を、ショートストーリー形式でご紹介する本です。

今までのDaigoさんの書いた本は1つのテーマに関して掘り下げて説明していく感じの書籍が多かったので、今回の書籍のようにエピソードをショートストーリー形式で紹介されるというのは新鮮で実験的だなと思いました。
また一つのエピソードに複数の”グレーな心理術”のテクニック・ノウハウが盛り込まれているので、こうやって心理術を組み合わせて使うのか、というのが実用的に分かったりして非常に参考になりました。
Daigoさんの書籍はこれまでにもたくさん読んできましたが、その中でもかなりの良書ですね。

ちなみにこの本で紹介されるシーン&エピソードは下記の通りです。合計12エピソードです。

【シーン1 消費-なぜか人気の繁盛店の仕掛け】
エピソード1/彼と彼女のディナー編
エピソード2/久しぶりの新車購入編

【シーン2 仕事-百選練磨のビジネスマンの戦略】
エピソード3/とんとん拍子に商談成立編
エピソード4/みんなに好かれる同僚編

【シーン3 男女関係-いいコのフリした悪女の手口】
エピソード5/清楚ないいコ編
エピソード6/元エリートサラリーマン編

【シーン4 集団-大入り満席のセミナーの秘密】
エピソード7/人気のマネーセミナー編
エピソード8/マスコミの情報操作編

【シーン5 欲望-弱みにつけこむ詐欺師の罠】
エピソード9/投資:お金への欲望編
エピソード10/SNS課金:つながりへの欲望編

【シーン6 自分-うまくいかないあなたの理由】
エピソード11/夫婦のすれ違い編
エピソード12/どん底からの逆転編

それぞれのエピソード話の後にDaigoさんがそのショートストーリーで使われている”グレーな心理術について”の丁寧な解説がされています。
そしてシーンの最後にはまとめ的な感じで、エピソードで使われたグレーな心理術の名称とその概要、そのグレーな心理術にひっかからないための対策が一覧で簡潔に書かれていて、分かりやすいです。

本書の”グレーな心理術”のハイライト

この本では多くの”グレーな心理術のテクニック・ノウハウ”を学ぶことができますが、ここではその中から本文引用のうえで、3つの心理術テクニックだけご紹介したいと思います。

ゴルディロックス効果

メニューに価格の異なる3つのコースを載せて、店側が一番売りたいコースを選ぶように導いていく。
これは行動心理学の世界でゴルディロックス効果と呼ばれる手法を応用したもの。
選択肢が3種類あると、その商品やコースの本質的な価値を考える前に、中間の選択肢に強く惹きつけられていきます。
ゴルディロックス効果は別名「松竹梅の原理」とも訳されますが、商品に関する情報が少なく、価格帯の選択肢が3つになると、中間のものを選びやすいという購買心理です。

本のエピソードではレストランのメニュー選び、そしてディーラーでの新車購入で営業マンからのおすすめ車提案で、このゴルディロックス効果を用いた3点の商品の提案・案内がありましたが、妙に納得してしまいました。
確かに個人的にも飲食店でランチやコース料理を食べる時とかは、A(低価格)/B(中間価格)/C(高価格)の3種類のメニューがあったら、確かになんとなく中間のB(中間価格)を頼みがちな傾向があるように思います。松竹梅だと竹が頼みたくなるというか。。

よくよく考えてみると、何か商品・サービスを選ぶ時って3択になっているケースが多いわけですが、つまりはそれは売る側はこのゴルディロックス効果を使っていて、Daigoさんの言うように”中間のサービス・商品を売りたい”というのが売る側の本音だったりするのかもしれませんね。
営業・セールスのお仕事の人はこのゴルディロックス効果を上手に使えば営業・セールス成績が良くなるかもしれないなとも思いました。
逆に営業・セールスの話を聞く立場の場合には、もし相手が3択を用意してきたら、「この人は自分に中間の選択を選ばせようとしているな」、って警戒できるようになりたいところですな(^_^.)

返報性の法則

人は他人から何かをしてもらうと「お返しをしなくてはならない」と考える。とくに先手、つまり先に与えたほうが、返報性の法則が強く働く。

この心理もとてもよく理解できますね。
それこそ昨日、ショッピングセンターでティッシュ配りのお姉さんがいて、自分がお姉さんからティッシュを受け取った直後に「簡単なアンケートお願いできますか?」と頼まれて、「・・・ハイ」と答えて、アンケートを答える羽目になりました(苦笑)
ティッシュをもらうだけでアンケートを事前予測していなかったというのもありますが、相手にティッシュをもらってしまった手前、何か自分も相手にお返ししなくては、という心理が働いたのは間違いありません。
もし、先に「アンケートお願いします」という感じで言われたら、恐らく断って素通りしていたと思うんですけどね。
これも返報性の法則を相手に使われたという事でしょうね。一本取られました。
そう考えると、先手必勝なのは間違いないかも。

混乱法

不慣れなワインリストを手に主人公が悩み始めたところでタイミングを計って、アドバイスを始めるソムリエ。相手を迷わせてから、判断を手助けする手法は「混乱法」と呼ばれ、カウンセリングなどで使われるもの。人は判断に迷う状況に身を置くと、考えるのが面倒になり、差し出された答えに賛同しやすくなります。
それも自分に知識が不足している場合ほど、専門家からの意見に流されやすくなることもわかっています。人の心理は不思議なもので、知識よりも安心や安定を求めるからです。ここでは、ソムリエという専門家の意見は信頼できるものと映ります。

混乱法もなるほどなぁとすんなり合点がいきました。そういえば、これも自分自身でもつい最近体験したエピソードがあります。
yossyは車に関して興味・関心がほとんどないので車に関する知識がかなり欠落しているんですが、つい先日も知人から購入した車のスタッドレスタイヤを購入しにタイヤ屋さんに行ったんですが、何がいいのかさっぱり分からないので、タイヤ屋さんの店員さんがいろいろ丁寧に教えて下さったんですが、その説明もほとんど頭に入ってこないわけで、10分ほど話を聞いて店員さんが自分の車種にすすめてくれた3万円前後のタイヤをそのまま購入して帰ってきたりしました。
それも多分この混乱法による心理的なものが自分の中にあって、自分自身の興味・感心がない事、知識が不足している事について自分自身で考えて決定するのが面倒になっていて、ついつい専門家・プロの意見にのっかかっておけば安心だろう的な感じになってしまっているわけです。
今回のタイヤのような車のパーツもですが、車の修理や車検、車の保険とか、ともかく車に関係する事は興味・関心・知識がないので、自分では積極的に関与して決めていく感じではないんです。
逆に自分が興味・関心があったり多少は知識を有しているような分野の商品(例えば本・デジタルガジェット・楽器関連)を購入検討する場合は、それこそ手間暇かけて数日・数か月にわたって自分自身で調べて慎重に綿密に購入検討したりするというのに、です。

ケースバイケースだと思うので、自分が知りえた情報を根拠に商品を選ぶんではなくて、専門家がおすすめしているから安心だろうという理由で商品を選ぶのが、必ずしも悪いとは思っていませんけど、投資詐欺で騙された人は口をそろえて「(信頼・信用できる)この人・この専門家が言うんだから話に乗った」みたいな事がほとんどなので、専門家である”その人自身”が信用できる・できないを見極める眼力は普段から養っておく必要があるのかなって思いました。

yossy的まとめ

『限りなく黒に近いグレーな心理術』はDaigoさんがこれまでに書いた書籍の中でも相当おすすめの書籍だと思います。
この書籍で紹介されているグレーな心理術を上手に使えば、相手に気付かれることなく相手に自分の取ってほしい行動に誘導する事もできるでしょうし、逆に自分がお客さんの立場で営業マン・セールスマンが仕掛けてる心理的な揺さぶりにもうまく対処できる術を身に付けられると思うので、余計・無駄な買い物も極力抑えられるとも思いました(笑)
この書籍で紹介されている”グレーな心理術”のテクニック・ノウハウは、自分自身の普段の日常生活でも意識的・意図的に使っていてみようかなって思ってます(^_^.)

メッセージ・感想フォーム

このブログの記事に関してメッセージや感想などあれば、下記フォームよりご連絡下さい(^_^.)

お名前
メールアドレス
メッセージ本文
岐阜県美濃加茂市のyossy(よっしー)
ブログの書き手:yossy(よっしー)
岐阜県美濃加茂市在住。1979年2月生まれ。♂。
趣味はギター・読書・グルメ散策など。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてブログを始めました。
身の回りの出来事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などをフリーテーマで書き綴っています。
クレオフーガで気まぐれに自作した音楽をアップしてたりします。

ヨッシーのつぶやき

ギターのジャック挿入口が破損してシールドが繋げなくて困りんご(>_<)
というわけで、AmazonでGibsonジャックプレートをポチリました。
早く届いて~。

月別アーカイブ

ページトップへ