岐阜県なんちゃってブロガーyossyの書き綴るブログ。[公開記事477件/2016年11月27万PV]

カテゴリー

固定ページ

FonePaw iOS転送を使ってみた|一台のパソコンで複数のiPhoneを同時に管理できる、iPhoneデータ共有の新境地

yossy'sイチオシ記事セレクション

本記事は、iPhone/iPadなどのAppleのiOSデバイス復元ソフトをサービス提供しているFonePaw社様から寄稿頂いた広告PR記事です。
当サイト管理人yossyの執筆記事ではありませんのであしからずで(^_^.)

1台のパソコンで複数のiPhoneを管理する必要性

Appleブームに巻かれ、複数のiOSデバイスを所持している人も多くなりました。一人で複数のiOSデバイスを所持していなくても、家族全員でそれぞれiPhoneを持っているのも全然おかしくありません。

パソコンに接続し、iTunesで管理しなければならないiPhoneが複数ある場合、パソコンが一台しかない家庭にとって、どうやってその一台のパソコンで複数のiPhoneをうまく管理するのかっていうのは大きいな課題になりました。

家族四人の中三人がiPhoneを使っている今、私(千鶴)も同じ問題を抱えています。

01

iTunesだけで複数のiPhoneを管理する困難

「iTunesがあるから、それで管理すればいいじゃん」と思う人もいるかもしれませんが、iTunesで一台のiPhoneを管理するのと複数のiPhoneを管理するのとは全然違います。

皆さんが知ってた通り、iTunesがライブラリと同期という形でiPhoneのデータを管理しています。普通なら、iTunesライブラリはひとつしかないので、一台のiPhoneのデータしか保存できません。もし違うiPhoneとそのiTunesと同期したら、全てデータは上書きされ、消えてしまいます。

もちろん、管理するiPhoneの数だけiTunesライブラリを作成することもできますが、同期するたびにライブラリに切り替えをしなければならないから、面倒のほか間違って、違うライブラリと同期してしまったことも珍しくないから、いい解決策ではありません。

というわけで、今回はそれができるというFonePaw iOS転送を購入して、使ってみました。

02

ちなみに、このソフトのWindows版もMac版も、二種類のライセンスがあります。私が購入したWindows版の「シングルユーザーライセンス」は、一台だけのパソコンに使え、価格は3,980円となります。もう一つの「マルチユーザーライセンス」は所有のパソコン5台まで使えます。iPhoneを複数のパソコンと同期させる必要がある場合にお得なチョイスセットです。

FonePaw iOS転送を使ってみた

では、一体「FonePaw iOS転送」は1台のパソコンで複数のiPhoneの管理を実現できるか?どうやって実現したのか?

そんな疑問を解くために、まず「FonePaw iOS転送」とiTunesの区別を紹介しましょう。

FonePaw iOS転送はiTunesのように、デバイスと同期したデータをライブラリで保存したりしません、ただパソコンと接続したiPhoneとの間でデータ交換をするまでです。

そうすることで、ユーザーアカウントやライブラリなど関係なく、家族みんながパソコンにあるデータから好きなのを選んでiPhoneに入れることができます。つまり、一台のパソコンで二台或いは複数のiPhoneを簡単に管理できます。

iTunesより多くのデータに対応

FonePaw iOS転送が対応できるデータの種類が少なすぎると、たとえ本当に1台のパソコンで二つのiPhoneを管理できるとしても、大した役には立たないから、せめてiTunes並みのデータ種類に対応して欲しいですよね。

03

ソフトを起動すれば、左側にある「メディア」、「プレイリスト」、「写真」、「ブックス」、「連絡先」と「SMS」六種類のデータが見えます。

全種類のデータの追加、削除と編集機能(まとめていうと管理機能)を試した結果は下記の通り:

メデイア&プレイリストパソコンとiPhoneの間で音楽・動画・着信音などのデータを自由に交換できます。ボイスメモ以外はパソコンで削除できます。

04

写真:パソコンとiPhoneの間に自由に交換できます(iPhoneに入れた写真はフォトライブラリーか自作アルバムに保存します)が、フォトライブラリーと自作アルバムにある写真のみが削除できます。

ブックスパソコンからiBooksにPDF、ePubを転送・管理可能。

連絡先:連絡先を追加・編集・削除することが可能。Gmailなどからエクスポートしたcsvファイルなどをインポート、またはiPhoneからパソコンへのエクスポートすることにも対応しています。

SMS:パソコンにiPhoneのメッセージをバックアップできます。

簡単な操作+滑らかな動き=いい体験

iTunesを使ったことのある人ならきっと分かる、まだiPhone初心者である頃、iTunesの複雑な操作と遅い立ち上がりにイライラする気持ち。

そんな使いにくいiTunesと対照的に、「FonePaw iOS転送」は私みたいな機械音痴でも簡単に使いこなせるほどユーザーフレンドリーだし、操作ミスでiPhoneのデータを削除することも起きません。

例えiPhoneに音楽を同期したい時は、ただiPhoneをパソコンに接続し、「FonePaw iOS転送」を起動すれば、数クリックで同期を完成できます。ソフトの起動からデータが転送完了まで、数分もかからないぐらい滑らかな動きを見せてくれました。

05

 

おまけ:なんとこの「FonePaw iOS転送」で、iPhone同士のデータ共有も実現できます。

データをパソコンに移さずに、iPhone同士、或いはiOSデバイス同士で共有したいときもありますよね。

そういう場合もFonePaw iOS転送で解決できます。FonePaw iOS転送が対応できる十数種類のデータの中、ボイスメモ、ビデオとsms以外のほぼ全部がiPhoneの間での直接転送に対応されています。

パソコンとiPhoneの間でのデータ転送と同じぐらいの操作でiPhone同士のデータ共有も出来ます。

06

どうですか、わかりやすいでしょう!

これが今回レビュー内容の全てです。短い文章で説明しきれないところもあると思いますので、何か疑問がある方はFonePaw社にご連絡ください!

FonePaw

お問い合わせ:support@fonepaw.jp

この記事を読んだ人にオススメな記事
メッセージ・感想フォーム

このブログの記事に関してメッセージや感想などあれば、下記フォームよりご連絡下さい(^_^.)

お名前
メールアドレス
メッセージ本文
岐阜県美濃加茂市のyossy(よっしー)
ブログの書き手:yossy(よっしー)
岐阜県美濃加茂市在住。1979年2月生まれ。♂。
趣味はギター・読書・グルメ散策など。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてブログを始めました。
身の回りの出来事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などをフリーテーマで書き綴っています。
クレオフーガで気まぐれに自作した音楽をアップしてたりします。

ヨッシーのつぶやき

ギターのジャック挿入口が破損してシールドが繋げなくて困りんご(>_<)
というわけで、AmazonでGibsonジャックプレートをポチリました。
早く届いて~。

人気の記事

月別アーカイブ

ページトップへ