岐阜県なんちゃってブロガーyossyの書き綴るブログ。[公開記事477件/2016年11月27万PV]

カテゴリー

固定ページ

ドコモのiPhoneを一番安い料金プランで使う場合の月々料金シュミレーション

yossy'sイチオシ記事セレクション

ドコモ(docomo)のiPhoneの月々の料金について、今までなんとなくしか把握してなかったので、ドコモの電話サポートに聞いて月々の料金明細・内訳について確認&安くできるところ、削れるところはないかを確認してみました。
ちなみに自分は去年の末(2014年12月)に、auからdocomoにキャリア変更して、新規でiPhone6(容量128GB)を契約して使ってます。

ドコモiPhoneの月々の料金推移

まずiPhoneの端末(16GB/64GB/128GB)によって端末代が違います。
iPhoneの端末代金を24回払いで月々の料金に組み込まれるので(端末代金÷24)、iPhoneの端末をどれを使うかで、月々の料金は人によって違います。
今の自分の場合、月々のiPhoneの料金は確認してみたら下記のような推移でした。

年月 月々の料金
2015年6月 8,456円
2015年5月 8,481円
2015年4月 8,478円

ドコモのiPhoneプランは、月々が定額制の通話カケホーダイとデータ通信に入るので、毎月の料金はほぼ一定って感じですね。
上記3カ月の月々の料金の誤差はたった25円です。従量制プランの時では考えられない安定ぶりです。
定額制に含まれない部分、ショートメール(SMS)やカケホーダイ対象外通話(0570番号への発信)の有無で生じる通話量・通信料の違いが、料金の違いを生じている感じです。
自分の場合、iPhone6(128GB)という容量が一番多い端末にしたので、16GBや64GBの端末を使っている人よりも月々の料金は高いかもしれないです。オプションサービスはAppleCare+(¥423)だけ付けています。

月々のドコモiPhone料金明細

さて、単月での料金明細を詳しく見てみたいと思います。
2015年6月

内訳項目 金額 内訳金額 内訳名
◇基本使用料(計) ¥2,700 ¥2,700 (a)カケホーダイプラン(スマホ/タブ)iPhone*
◇通話料・通信料(計) ¥6 ¥6 (b)Xi・SMS通信料*
◇パケット定額料等(計) ¥3,500 ¥3,500 (c)XiデータSパック(小容量)定額料*
◇その他ご利用料金等(計) ¥-2,319 ¥300 (d)付加機能使用料(spモード/メール等含む)[月額]*
¥423 (e)AppleCare+ for iPhone利用料
¥300 (f)ドコモWi-Fi利用料(spモード)[月額]*
¥-300 (g)永年キャンペーン割引料(ドコモWi-Fi)[月額]*
¥-3,024 (h)月々サポート適用額
¥2 (i)ユニバーサルサービス料/基本[月額]*
¥-20 (j)eビリング割引料*
◇端末等代金分割支払金 ¥4,050 ¥4,050 (k)端末等代金分割支払金
◇消費税等相当額(計) ¥519 ¥519 (l)消費税等相当額(合計)
合算表示(*)の料金合計×8%
◇合計 ¥8,456 ¥8,456 合計

(a)カケホーダイプラン(スマホ/タブ)iPhone* ¥2,700

基本使用料です。ドコモのiPhoneを使う場合は、必ずこのカケホーダイプランに入る必要があります。
日本国内への固定電話・携帯電話への発信通話なら、このカケホーダイプランの範囲内で通話できるので、追加で通話料金が発生する心配はありません。
但し、カケホーダイ対象外の一部の電話番号(0570番号[ナビダイヤル]・0180番号[テレドーム]・0067番号[67コール]、104[無料電話案内])と海外の電話番号への発信通話は料金が発生しますので、あしからず。

(b)Xi・SMS通信料* ¥6

通話料・通信料です。
上述の通り、カケホーダイ対象外の一部の電話番号への発信通話や、SMS(ショートメール)を使った場合に、ここに計上されます。
自分の場合は、カケホーダイ対象外の電話番号にかける事はないのですが、ショートメールを利用するので、ここに数円~数十円あがってきます。
ちなみにSMSは送信は1通¥3ですが、受信に関しては¥0です。

(c)XiデータSパック(小容量)定額料* ¥3,500

パケット定額料です。インターネット閲覧やEメール送受信、アプリのダウンロード、通信系アプリの使用時にに発生するパケット(データ通信量)が発生するんですが、ドコモの場合、パケット料は定額制になっていて、自分のインターネット等の利用状況に応じて、いくつからのプランから選ぶ事ができます。

iPhoneの場合は、データSパック(小容量)(2GB)¥3,500、データMパック(標準)(5GB) ¥5,000、データLパック(大容量)(8GB)¥ 6,700から選べます。

自分の場合は、以前auでiPhoneを使っていた時も毎月のデータ通信量が2GBを超える事は無いのを確認していたので、ドコモでiPhone新規契約時に、データSパック(小容量)(2GB)を契約しました。
念のため、直近の月々のデータ通信料を確認してみると、2015年8月/0.6GB、2015年7月/1.7GB、2015年6月/1.5GB、2015年5月/1.2GB、2015年4月/0.8GBという具合に、やはり2GBを超過する事はないようなので、この一番安いデータ通信プランにしておいて良かったかなと。

なので、もしデータMパック(標準)(5GB) やデータLパック(大容量)を契約している方で、月々の携帯料金を安くしたいな、と考えている方は、まずは自分が使っているデータ通信プランと月々のデータ通信量をチェックしてみるのが良いと思いますよ(^_^.)
たとえば、データMパック(標準)(5GB)を使っていて、毎月2GB未満のデータ通信量しか発生していないなら、一つ下のデータSパック(小容量)(2GB)にプラン変更変更すればそれだけで計¥1,500(¥5,000-¥3,500)毎月の携帯料金が安くなります。
月々のデータ通信量はドコモの請求明細(ホームページor郵送物)、ドコモのサポートセンタに電話すれば確認することができますので。

ちなみにデータ通信量がデータ通信プランを超えたとしても、データ通信(インターネット・メール・アプリ)が利用できなくわけではないです。ただし、速度が128kbpsに制限されるので、体感的には昔のダイヤルアップ・ISDN並に速度が遅くなるということです。
人によっては使えないと同じようなものだという人もいるかもなレベルの激遅の通信速度になります。

(d)付加機能使用料(spモード/メール等含む)[月額]* ¥300

これはドコモでインターネット・メールを利用するのに外す事のできないサービスらしいです。

(e)AppleCare+ for iPhone利用料 ¥423

これはiPhoneの製造メーカーであるAppleのサービスですね。
Apple製品を購入時に、このAppleCareを付けるか付けないかを選択することができます。
最初付けずにおいて、後から付ける事はできませんのでご注意を。
またAppleCareは2年間という期間限定で使えるサービスなので、3年目以降はAppleCareのサービスは自動解約になります。
継続希望しても再継続することはできません。

AppleCareのサービス内容は(1)Apple専用の電話サポートを利用可能、(2)iPhoneの故障・破損時(自己過失の有無に関係なく)に2回までなら¥7,800で修理・新品への交換がしてもらえます。

自分の場合、iPhoneの事で何か分からない事があった場合に電話で聞いてすぐに解決したいタイプなので、このAppleCareに入ってます。故障の修理に関しての特典に関しては、今までiPad2、iPhone5、iPhone6と使っていますが、故障・破損した事がないので、利用する機会が今のところないですね。電話サポート目的でAppleCareを使っている感じですね。

逆に言うと、電話サポートはドコモのサポートや知人に聞いたり、ネットで自己解決するという人や、製品の初期不良の1年保証さえついていればいいという人はAppleCareは入る必要はないと思います。

AppleCareに入らなくても、iPhone購入後1年以内に、自分の過失でない(iPhone本体に外圧がない、落としたり、水没など)ケース、つまりiPhone本体の初期不良においては、無償で修理・交換してもらえます。

(f)ドコモWi-Fi利用料(spモード)[月額]* ¥300 (g)永年キャンペーン割引料(ドコモWi-Fi)[月額]* ¥-300

外出時に、どっかのお店やら施設(図書館・駅・空港など)で、ドコモのWi-Fiに接続して利用できるサービスの事です。
月額¥300ですが、割引で-¥300で相殺されるので、¥0で利用できます。永年キャンペーンということで、永久継続予定みたいなので、無料で使えるドコモのWi-Fiサービスって感じですね。

(h)月々サポート適用額 ¥-3,024

これはドコモでiPhoneを購入した場合に端末代の分割払いを軽減してくれる割引サービスみたいなもので、端末分割期間と同じく2年間(全24回)適用される割引です。
なので、iPhoneを使い始めて2年経過して3年目(25回目以降)になると、月々サポート適用額 ¥-3,024がなくなりますが、端末の代金分割支払(¥4,050)がなくなって相殺されるので、実質¥1,026(¥4,050ー¥-3,024)が今の料金より安くなりますね。
また上述の通り、AppleCare(¥423)も外れてその分も安くなるので、自分の場合、3年目以降は現在より¥1449(¥4,050ー¥-3,024)安くなる計算ですね。

(i)ユニバーサルサービス料/基本[月額]* ¥2

110番、119番のサービスを維持するために必要な料金だそうです。

(j)eビリング割引料* ¥-20

ドコモの料金の明細を郵送の紙で送ってもらわないようにして、ドコモのホームページにdocomoIDでログインして、WEBで料金明細を確認できるようにする割引のことですね。WEBで料金データを印刷したり、データをダウンロードして、EXCELで管理したりなんて使い方もできます。

(k)端末等代金分割支払金 ¥4,050

購入したiPhoneの端末代金を24回払い(2年間)の分割にしているので、その費用ですね。
購入したiPhoneの種類・データ容量などによって端末代金は違うので、同じ24回払いでも、人によって費用は違うと思います。
自分の場合、iPhone6の最大容量128GBのモデルにしたので、多分金額的には高いほうだと思います。
話を聞いていると、iPhone6(64GB)を購入する人が多いみたいですね。

【追記 2016/2/4】
ドコモiPhoneの本体価格(端末代金)・実質負担金は2016年2月以降に変更になりました詳細は下記記事をご参照頂ければと。

(l)消費税等相当額(合計) 合算表示(*)の料金合計×8% ¥519

*のついている内訳名の項目は税別なので、それらを集計して消費税(8%)を加えた金額ですね。
当然、この項目の金額は人によって違います。

まとめ

ドコモのiPhoneを使う場合は、月々の料金は通話も通信も定額プランを使うことになるので、毎月の請求額はほぼ一定の金額になります(自分の場合は¥8,400前後)。この月々の料金はどのiPhone端末モデルを使うかや、オプションサービスの有無で、結構違いが出てくる感じです。

もし毎月の携帯電話料金を少しでも安くしたいなと考えるなら、データ通信プランが自分の利用状況とあっているものかを最初にチェックすることをおすすめします。月々のデータ通信量が少ないようなら、現在のプランよりも一つ下の安いデータ通信プランにプラン変更するのが手っ取り早い節約になると思います。

また、iPhone契約時に「最初の1~2か月は使って下さいね」と携帯ショップの店員さんに勧められて入っている有料オプションサービスがあって、使っていないのに解約していないサービスがあるようなら解約したほうが良いです。
ドコモのサポートに電話して、自分の契約が何かオプションサービスに入っていないか、そのオプションサービスの内容を確認して、使わないサービスは電話で解約しちゃいましょう。

もちろん、必要なオプションサービスは解約する必要はありませんので。
自分の場合、Appleの電話サポートがあったほうが良いという考えなので、Applecareのオプションサービスだけ使っています。

そんなわけでデータ通信プランも既に一番安いプランを使っているし、Applecare以外のオプションサービスを使っていないので、自分の場合は今のこの状態がドコモにおいてiPhoneの月々利用料金の最安値ということになります。くぅ~~~(>_<)

ドコモiPhoneの3年目以降の月々の料金はどうなる?

さてと、最後に自分の3年目以降の月々の料金をシュミレーションしてみたいと思います。
iPhoneを使い始めて2年以内(24回)は、端末分割料金やそれを補う月々サポートがあるので、通常料金というよりも、2年間の特別料金って感じがします。
と考えると、3年目以降はそれらの期間限定の割引や負担がなくなって、通常の料金になると思うわけです。
今回は通話料・通信量(SMS・カケホーダイ対象外通話)が¥0の前提条件で、シュミレーションしてみました。

*カケホーダイプラン(スマホ/タブ)iPhone ¥2,700
*Xi・SMS通信料 ¥0
*XiデータSパック(小容量)定額料 ¥3,500
*付加機能使用料(spモード/メール等含む)[月額] ¥300
*ドコモWi-Fi利用料(spモード)[月額] ¥300
*永年キャンペーン割引料(ドコモWi-Fi)[月額] ¥-300
*ユニバーサルサービス料/基本[月額] ¥2
*eビリング割引料 ¥-20
————————————————————————
小計 ¥6482
消費税等相当額(8%) ¥518
合計 ¥7,000

3年目以降にiPhoneを利用する場合の月々の料金は¥7,000という結果でした。
外せるオプションサービスは外している状態ですし、データ通信プランも一番安い「Sパック」プランなので、ドコモで一番安い状態でiPhoneを使うとしたら、基本的にはこの金額に落ち着きそうですね。

この記事を読んだ人にオススメな記事
メッセージ・感想フォーム

このブログの記事に関してメッセージや感想などあれば、下記フォームよりご連絡下さい(^_^.)

お名前
メールアドレス
メッセージ本文
岐阜県美濃加茂市のyossy(よっしー)
ブログの書き手:yossy(よっしー)
岐阜県美濃加茂市在住。1979年2月生まれ。♂。
趣味はギター・読書・グルメ散策など。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてブログを始めました。
身の回りの出来事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などをフリーテーマで書き綴っています。
クレオフーガで気まぐれに自作した音楽をアップしてたりします。

ヨッシーのつぶやき

ギターのジャック挿入口が破損してシールドが繋げなくて困りんご(>_<)
というわけで、AmazonでGibsonジャックプレートをポチリました。
早く届いて~。

人気の記事

月別アーカイブ

ページトップへ