岐阜県なんちゃってブロガーyossyの書き綴るブログ。[公開記事480件/2016年11月27万PV]

カテゴリー

固定ページ

ドコモ2016年春夏モデルスマホ全5機種の特徴・価格~Xperia・Galaxy・AQUOS・arrows・Disney~

yossy'sイチオシ記事セレクション

そういえば少し前(2016年5月)にドコモが2016年の春夏モデルの新スマホの新ラインアップを公式リリース&発売開始しましたね。
全機種ともAndroid OS搭載の最新スマホなわけで、ドコモiPhoneユーザの自分としてもちょいと気になるところでございます。
そんなわけで今回はドコモ2016年春夏モデル”新”スマホ全5機種(機種の特徴・価格)について自分調べであれこれ紹介したいと思いますよ。
ドコモユーザで新しいスマホに機種変更検討している人、他キャリアからドコモのスマホに乗り換え検討中の人に参考になればなぁと(^^♪
ちなみに機種それぞれに特徴・機能は豊富ですけど、自分が特に特徴的だと思う点に絞って書いているのでそこんとこあしからずで。

※スマホ本体価格は現時点(2016/7/28)でのドコモオンラインショップの価格を参照しています。※契約形態・契約店舗などにスマホ本体価格は変動します。

Xperia X Performance SO-04H(5.0インチ)

01

05

国産スマホの中でも人気の高いソニーのスマホ、Xperia X Performance SO-04Hです。
このXperia X Performance SO-04Hの際立って優れている点はやはりカメラ性能ですね。てかカメラ性能のソニースマホの昔からの強みではあるんですけども。

カメラ性能が良い

なんとカメラの画素数がアウトカメラが2300万画素、インカメラ(自撮りに使う内側カメラ)が1320万画素と超高解像度です。
今回発売された全新機種中でも最も解像度が高い機種です。
ちなみに最新iPhone(6s)の解像度がアウトカメラ1200万画素/インカメラ500万画素なので、Xperia SO-04Hのほうがアウト&インともカメラ性能は俄然上です。
つまり、より綺麗で鮮明な写真をスマホ撮影することができます。
オートフォーカス機能でピントあわせも楽だし、カメラの起動から撮影までが0.6秒と超高速なのでシャッターチャンスにも強いです。
さらに手ぶれ補正機能もついていますし、動画撮影もフルHD(1920×1080)での撮影可能です。

ディスプレイが鮮明で綺麗

そしてディスプレイ解像度もフルHD(1920×1080)と高解像なので、いかんせん画面が綺麗です。
カメラで撮った高解像度の写真・動画をこの高精細ディスプレイでより綺麗により鮮明に閲覧・再生して楽しむことができます。
動画サービス(YouTube、Hulu、Netflix、dTV等)の閲覧なんかにも高精細ディスプレイの威力を発揮しそうです。

こんな人におすすめ

というわけで、このXperia X Performance SO-04Hはスマホの写真撮影・動画撮影の機能を重視したい人、ディスプレイの美しさを重視したい人におすすめの機種だと思います(^^)/
ちなみにドコモショップの店員さんのお話によると、今回紹介しているドコモ2016年夏の新機種でも一番人気の機種だそうで。

スマホ本体価格(実質負担金)

契約形態 シェアパック10~30、
データM・Lパック契約の場合
シェアパック5、
データSパック契約の場合
機種変更 実質負担金/47,952円(税込)
円(税込)/1,998月×24回
実質負担金/58,320円(税込)
2,430円(税込)/月×24回
新規(追加)契約 実質負担金/47,952円(税込)
1,998円(税込)/月×24回
実質負担金/58,320円(税込)
2,430円(税込)/月×24回
他社からのりかえ(MNP) 実質負担金/20,736円(税込)
864円(税込)/月×24回
実質負担金/31,104円(税込)
1,296円(税込)/月×24回

Galaxy S7 edge SC-02H(5.5インチ)

03

04

で、こちらがサムスン製のGalaxy S7 edge SC-02Hでございます↑

大画面ディスプレイ

3Dガラスの採用により、ディスプレイの両端がカーブしたデュアルエッジスクリーンという構造になっています。
背面も同様にカーブしていて、約5.5インチの大画面ながら、狭額縁デザインにより手にフィットするサイズ感を実現しています。
実際に手に取ってみると独特の持ちやすさ・握りやすさですね。
この大画面なら動画やゲームなどをたっぷり楽しむことができそうです。

メモリ4GB搭載

他の機種が2GB・3GBの内臓メモリに対して、Galaxy SC-02Hは唯一の4GBの大容量メモリを搭載しています。
メモリは机の大きさのようなものなので、机(メモリ)が大きければ大きいほど、同時に書類を開いていろいろ作業できるわけです。
なので、メモリーを大量消費するようなゲームだったり、マルチタスク(複数同時処理)を行う場合には、特に力を発揮してくれます。
メモリだけでなく、CPU(≒スマホの脳みその処理速度)もドコモAndroid機種で最上位の「Qualcomm MSM8996 2.2GHz+1.6GHz クアッドコア」を積んでいます。

こんな人におすすめ

大画面で動画やゲームを楽しみたい人、動作が重いゲームアプリを使いたい、マルチタスクで処理スピードが速いスマホが使いたい人なんかにおすすめの機種だと思います(^^♪

スマホ本体価格(実質負担金)

契約形態 シェアパック10~30、
データM・Lパック契約の場合
シェアパック5、
データSパック契約の場合
機種変更 実質負担金/64,800円(税込)
2,700円(税込)/月×24回
実質負担金/75,168円(税込)
3,132円(税込)/月×24回
新規(追加)契約 実質負担金/64,800円(税込)
2,700円(税込)/月×24回
実質負担金/75,168円(税込)
3,132円(税込)/月×24回
他社からのりかえ(MNP) 実質負担金/20,736円(税込)
864円(税込)/月×24回
実質負担金/31,104円(税込)
1,296円(税込)/月×24回

AQUOS ZETA SH-04H(5.3インチ)

06

07

続いてこちらはシャープのAQUOS ZETA SH-04Hです↑
シャープといえば液晶技術とイメージするように、液晶ディスプレイに強い特徴があります。

目が疲れにくいハイスピードIGZOディスプレイ

残像を抑えてなめらかに表示する120Hz駆動ディスプレイ(1秒あたりの表示更新回数が120回)を採用しているので、スクロール時などの文字もくっきり見やすくなっていて、目が疲れにくい効果が実証されています。
また生活パターンから、就寝時間が近づくと自動で目に優しい画質になる「リラックスオート」、手動でも「リラックスビュー」で目に優しい画質に切り替えが可能です。
というわけで、スマホでの作業時間・閲覧時間が長い人には特におすすめの機種になるんじゃないかなと。

AQUOSならではの精細な描画力

5.3インチの大画面ディスプレイに高い色再現性を持つ「S-PureLED」を搭載せているので、超解像度応用技術で細部までくっきりあやざかに描画します。
って、公式サイトの難しい言葉をそのまま引用しましたが、要約するとディスプレイ上の写真・動画をとても綺麗に表示できますよって話です。
もちろん、ディスプレイの解像度はフルHD(1080×1920)の高精細ディスプレイです。

カメラ性能が良い

上記で紹介したXperia、Galaxy同様にカメラ性能も良いです。
カメラ(アウト)の解像度は2,260万画素と超高解像度で細部までクッキリ撮れるし、超高性能F1.9レンズ&新光学式手ブレ補正により、薄暗い室内でもブレを抑えてクリアな写真や動画が撮影可能です。
また約0.4秒の高速カメラ起動、約0.02秒のハイスピードAF(オートフォーカス)なので、動く被写体を撮影するのにも威力を発揮します。

こんな人におすすめ

このAQUOS ZETA SH-04Hはスマホでの作業時間・閲覧時間が長い人、美しいディスプレイで写真・動画などを楽しみたい人、カメラで写真・動画を撮って楽しみたい人に特におすすめ機種だと思います(^^♪

スマホ本体価格(実質負担金)

契約形態 シェアパック10~30、
データM・Lパック契約の場合
シェアパック5、
データSパック契約の場合
機種変更 実質負担金/51,840円(税込)
2,160円(税込)/月×24回
実質負担金/62,208円(税込)
2,592円(税込)/月×24回
新規(追加)契約 実質負担金/51,840円(税込)
2,160円(税込)/月×24回
実質負担金/62,208円(税込)
2,592円(税込)/月×24回
他社からのりかえ(MNP) 実質負担金/20,736円(税込)
864円(税込)/月×24回
実質負担金/31,104円(税込)
1,296円(税込)/月×24回

arrows SV F-03H

01

02

こちらは富士通のarrows SV F-03Hです。富士通製のスマホといえばドコモのらくらくホンも有名ですね。

優れた耐久性&デザイン性

定番の防水・防塵に加えて、米国国防総省調達基準(MIL規格)14項目に準拠した抜群の耐久性を誇るのが強みの1つです。

また背面カラーは3色あって、カラーごとに異なるテクスチャーになっています。
Goldはきめ細かな粒子状の質感で繊細な輝き、Blackは鉱石を割った断面のような滑らかな艶、Whiteは親しみやすさを演出する軽やかなファブリック調。
新機種の中では最もリーズナブル価格のスマホですが、デザイン的にはかなり高級感がある印象ですね。

バッテリー持ちが良い

バッテリー持ちが良いのも強みですね。
平均的な使い方でスマホを利用した場合、フル充電から電池切れになるまで3日間使えちゃいます。
どうやら電池持ちに影響の大きいディスプレイ電流を従来より大きく提言させるなどの省電力設計になっているみたいです。
ドコモスマホの製品スペック一覧ページを見ても、このarrows SV F-03Hは連続待受時間が一番長いようですしね。

本体価格が安い

そしてこのarrows SV F-03Hは今回の2016年の春夏新機種の中でも端末価格が圧倒的に安いです。
上記で紹介した機種よりも2万から4万円前後安いです。価格の安さは断トツですね。
もちろん価格が安い分、製品スペック的(ディスプレイ解像度・内臓メモリ・CPU等)には上記で紹介した3機種よりも劣りますが、ハイスペックを求めない人にはこのarrows SV F-03Hは必要十分な機能・性能が揃っている機種だと思います。

こんな人におすすめ

スマホの耐久性があると良いかもなアウトドアでスポーティーな人、アクティブな人。
旅行や出張で外出する機会が多く、バッテリー持ちを重視したい人。
あとは、本体価格が安いので、スマホの性能より価格重視の人、ガラケーからスマホに機種変更するスマホ初心者の方(ご高齢者など)には良い機種だと思いました。

スマホ本体価格(実質負担金)

契約形態 シェアパック10~30、
データM・Lパック契約の場合
シェアパック5、
データSパック契約の場合
機種変更 実質負担金/20,736円(税込)
864円(税込)/月×24回
実質負担金/31,104円(税込)
1,296円(税込)/月×24回
新規(追加)契約 実質負担金/20,736円(税込)
864円(税込)/月×24回
実質負担金/31,104円(税込)
1,296円(税込)/月×24回
他社からのりかえ(MNP) 実質負担金/20,736円(税込)
864円(税込)/月×24回
実質負担金/31,104円(税込)
1,296円(税込)/月×24回

Disney Mobile on docomo DM-02H

03

04

こんな人におすすめ

最後はLGエレクトロニクス社のDisney Mobile on docomo DM-02Hです。
これは特に説明不要かなと。ディズニー大好きな人には最高の機種だと思います(笑)

スマホ本体価格(実質負担金)

契約形態 シェアパック10~30、
データM・Lパック契約の場合
シェアパック5、
データSパック契約の場合
機種変更 実質負担金/36,288円(税込)
1,512円(税込)/月×24回
実質負担金/46,656円(税込)
1,944円(税込)/月×24回
新規(追加)契約 実質負担金/36,288円(税込)
1,512円(税込)/月×24回
実質負担金/46,656円(税込)
1,944円(税込)/月×24回
他社からのりかえ(MNP) 実質負担金/20,736円(税込)
864円(税込)/月×24回
実質負担金/31,104円(税込)
1,296円(税込)/月×24回
この記事を読んだ人にオススメな記事
メッセージ・感想フォーム

このブログの記事に関してメッセージや感想などあれば、下記フォームよりご連絡下さい(^_^.)

お名前
メールアドレス
メッセージ本文
岐阜県美濃加茂市のyossy(よっしー)
ブログの書き手:yossy(よっしー)
岐阜県美濃加茂市在住。1979年2月生まれ。♂。
趣味はギター・読書・グルメ散策など。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてブログを始めました。
身の回りの出来事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などをフリーテーマで書き綴っています。
クレオフーガで気まぐれに自作した音楽をアップしてたりします。

ヨッシーのつぶやき

Amazonで一週間だけのビッグセール開催中ですがな(~12/12)。
早速プリンタのインクとワイヤレスキーボード&マウスをポチっちゃった(/・ω・)/

人気の記事

月別アーカイブ

ページトップへ