岐阜県なんちゃってブロガーyossyの書き綴るブログ。[公開記事480件/2016年11月27万PV]

カテゴリー

固定ページ

コーヒーミルのススメ~挽き立てコーヒー豆で美味しいコーヒーを飲もう~

yossy'sイチオシ記事セレクション

もともと自宅では挽いたコーヒー豆(粉)をコーヒーメーカーにセットしてコーヒーを飲んでたんですけど、自称・なんちゃってコーヒー好きの自分としては更にワンランク上のコーヒーを毎日飲めたらなぁと最近考えていたわけでして。

で、たま~にコーヒー専門店でコーヒー豆を購入する事があるんですが、そういうプロの人も『美味しいコーヒーを飲むなら、挽いていないコーヒー豆を買ってきて、コーヒー飲む際にコーヒーミルで直前に挽いたほうが、挽きたてで圧倒的に美味しいよ」というような事をおっしゃるので、コーヒーミルを買おうかと考えていました。
で、そんな矢先に知人の方が「コーヒーミルあるけど使っていないからあげるよ」ということで、ありがたく無償でコーヒーミルをゲットしちゃいました。ラッキー(^_^.)
というわけで、今回はそんなコーヒーミルの話です。

コーヒーミルを使うメリット

家でコーヒーを飲む場合、挽いたコーヒー豆(粉)を買ってきて使う場合が一般的には多いと思います。自分もそうでした。
挽いたコーヒー豆(粉)ならコーヒーメーカーにそのままセットしてすぐに使えるので楽ですしね。
ただ、コーヒーのプロのお話なんかを総合すると、焙煎したコーヒー豆を挽いて粉状にすると、体積(容積)が大きくなって空気接触面が増えて、コーヒー豆の酸化スピードが早まるそうです。(市販されている挽いたコーヒー豆(粉)が真空パック的な状態で売られているのは空気接触を極力減らすためなわけで)
だから、挽いたコーヒー豆(粉)は一度パックの封を開けたら、時間の経過とともにコーヒーの風味(味・香り)がどんどん劣化していきます。

で、そこでコーヒーミルです。
ちなみに、コーヒーミルとは焙煎されたコーヒー豆を粉砕するためのコーヒー器具のことですね。

コーヒーミルを使えば、自分でコーヒー豆を挽くことができるので、挽いていない”豆”の状態のコーヒー豆を買う事ができるわけです。
挽いていないコーヒー豆は挽いたコーヒー豆(粉)のように時間の経過とともに急激にコーヒーの香り・味が劣化することはありません。
挽いていないコーヒー豆はコーヒー豆本来の風味を極力保つ事ができます(空気接触面が少ないので)。
だから、自分がコーヒーを飲みたいタイミングで直前にコーヒー豆をコーヒーミルで挽く事で、美味しいコーヒーを飲む事ができるというわけです。

手挽きコーヒーミルの使い方

実際にコーヒーミルでコーヒー豆を挽くとこんな感じになりますよ、というのを実際に紹介してみますね。
今回知人に頂いたコーヒーミルは手挽きの手動タイプでして、手でぐるぐる回すタイプです。
で、挽いていないコーヒー豆を用意します。

01

この挽いてないコーヒー豆をミルにセットします。

02

あとはひたすら手でぐるぐるとミルの上部の取っ手を回します。結構ゴリゴリという音と手ごたえがありますな。
ミル内部の刃で粉砕されたコーヒー豆が下の容器に粉状になって落ちていきます。
ちなみに片手はミル本体を抑えて安定させておきます。

03

あと少しでっせ。

04

作業完了ですがな。ものの2~3分程度。

05

下のガラス容器に挽かれたコーヒー豆(粉)が入ってます。中を確認してみます。

06

この通り、ミル内部の刃でコーヒー豆が見事に粉砕されて、挽かれたコーヒー豆(粉)になりました。
ちなみに挽いた豆はミル内部の刃のツマミがあってそれを回すと、粗挽き・中挽き・細挽きを好みで調整できます。
今回はやや粗挽きって感じかな。

07

さて、この挽きたてのコーヒー豆(粉)を使って、早速コーヒーを淹れてみますよ。
後はいつも通りの手順ですな。挽きたてのコーヒー豆(粉)をペーパーフィルターにセットします。

08

後は適量の水をコーヒーメーカー本体に淹れて、電源をONにして抽出を待つのみ。

09

完成です♪

10

コーヒーミルで挽きたての美味しいコーヒーを飲もう!

実際にコーヒーミルを使うようになってみて、コーヒーミルは美味しいコーヒー飲むための必需品だと思いましたね。
こんなにコーヒーを美味しく味わえるなら、コーヒーミルをもっと早く導入しておくべきだったなぁと、ちょっと後悔してるぐらいだし。
コーヒーミルを使うようになってからというもの、我が家で飲むコーヒーの味のレベルが確実にワンランク上がりましたね。
挽きたて&淹れたてのコーヒーはやっぱり味も香りが良いなぁと。
なんちゃってコーヒー好きの自分でも分かるぐらいなので、味覚・嗅覚の優れている人は挽きたてのコーヒーの美味しさはもっと分かると思いますよ。

というわけで、コーヒー好きの人・コーヒーを毎日飲んでいるような人には、コーヒーミルの導入はかなりおすすめですよん。
安いコーヒーミルなら1000円・2000円台からありますしね。その金額の投資で、美味しいコーヒーを毎日飲めるならユー買っちゃいなよって話ですな(^_^.)
ちなみに今回自分が使っているコーヒーミルは手動(手挽き)ミルですけど、電動ミルもあります。
手で挽く作業が面倒だという人は電動ミルのほうがおすすめかと。

(amazon)手挽きコーヒーミル の 売れ筋ランキング(楽天)コーヒーミルランキング(amazon)電動コーヒーミル の 売れ筋ランキング

この記事を読んだ人にオススメな記事
メッセージ・感想フォーム

このブログの記事に関してメッセージや感想などあれば、下記フォームよりご連絡下さい(^_^.)

お名前
メールアドレス
メッセージ本文
岐阜県美濃加茂市のyossy(よっしー)
ブログの書き手:yossy(よっしー)
岐阜県美濃加茂市在住。1979年2月生まれ。♂。
趣味はギター・読書・グルメ散策など。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてブログを始めました。
身の回りの出来事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などをフリーテーマで書き綴っています。
クレオフーガで気まぐれに自作した音楽をアップしてたりします。

ヨッシーのつぶやき

姪っ子のクリスマスプレゼントをAmazonでポチる午後の昼下がり。
>>メルちゃん おせわパーツ

人気の記事

月別アーカイブ

ページトップへ