岐阜県なんちゃってブロガーyossyの書き綴るブログ。[公開記事480件/2016年11月27万PV]

カテゴリー

固定ページ

本レビュー『ちょっとした行動で未来を変える52のヒント』メンタリストDaiGo(著)

yossy'sイチオシ記事セレクション

先日買って読んだ本、『ちょっとした行動で未来を変える52のヒント』メンタリストDaiGo(著)のレビューを書きたいと思います。

『ちょっとした行動で未来を変える52のヒント』を購入した経緯

メンタリストDaigoさんというと、テレビで一時やっていた、メンタリズムのパフォーマンが有名な方ですけども、実は書籍も多く出されていて、書籍の内容的にも実践可能な心理学を取り入れたテクニック・ノウハウが紹介されていて、なんちゃって心理学好きのyossyは、結構好きでこれまでにもDaigoさんの書籍はいくつか買って読んでいた次第でして。

少し前にブログの記事を書いたDaigoさんの新書「人を操る禁断の文章術」もかなり興味深い内容で、このブログの記事作成の文章術としても今も結構役立っていたりするわけです。

前書で、あらためてDaigoさんの書籍は良いなと思ったので、遡ってひとつ前の今回の書籍(ちょっとした行動で未来を変える52のヒント)も購入してみたわけです。

『ちょっとした行動で未来を変える52のヒント』の感想

新書「人を操る禁断の文章術」が、文章の書き方で読み手をどう動かすかについてのノウハウが満載の書籍でしたが、前書であるこの書籍(ちょっとした行動で未来を変える52のヒント)は、日々の生活、仕事やプライベートにおいてどう行動すれば、自分の人生をより良い方向に持っていけるかをメインテーマに書かれていました。

本の章構成は、(1)人間関係がラクになる方法、(2)デキる人になる方法、(3)イライラや不安が消える方法、(4)恋愛の達人になる方法、の計4章で成っていて、各章ごとに具体的な実践術のノウハウが紹介されています。

まず率直な感想としては、学術的な難しいものではなくて、実際の自分自身の生活の場面ですぐに実践して試したり、応用できるものが多いので、非常に役立つ情報が多いなぁと改めて感じました。特にこの書籍はその要素が強いと思います。
読んで、ヘーっと感心しただけで終わらないというか。本で読んだことを自分なりに実践することで、自分の未来の人生を変えていけるかもというか。

書籍のタイトル通り、ずばり52個の実践術が書かれているんですが、その実践術のほとんどは、お金をかけないで、自分の意思次第ですぐに実行可能な事ばかりです。
なるほどなぁ、と思う事がたくさん書かれているんですけども、52個全部取り上げるのは難しいので、yossy的に特に感銘を受けた実践術を5点だけ紹介したいと思います。

良い話を先にすると、印象が良くなる

「初頭効果」といって、人間には、最初に触れた情報に強く影響を受ける習性があるそうです。
この初頭効果を知っておけば、自分が人や商品の紹介をする際に、紹介の仕方次第で、相手へのイメージをコントロールする事ができます。

例えば、誰かに人を紹介する際に(A)「この人は努力家ですが、気難しいです」と、(B)「この人は気難しいですが、努力家です」は内容的には同じ意味なんですが、この初頭効果によって、紹介を受けた相手は、(A)の場合は”努力家”のほうが印象に残り、(B)の場合は”気難しい”が印象に残る、と。

だから、何か新しい人・モノ・話題をする際には、良い話を先にすると、印象が良くなるという理屈です。
この場合は(A)で話したほうが、相手の印象は良いわけです。
この初頭効果、いろんな場面で応用が効くと思うので、覚えておいて損はないかと。

ノートを一冊にすると、記憶しやすくなる

Daigoさんは一冊のノートにだけ何でも書いて、常にその一冊だけを持ち歩いて復習しているそうです。
用途に応じて、ノートを使い分けることはせずに、常にこの一冊のノートに、仕事の情報、打合せの記録、英語の勉強、日記、アイデアなど、ジャンル問わずになんでも書き込むのだそうです。

ノートを一冊に絞る理由は『復習のしやすさ』。
一冊のノートを持ち歩いて、ページを見返せば、いつでも全ジャンル・全内容を復習できるわけです。
空き時間に、いつでもノートを見返して復習をしていて、『ノートは”記録”するためではなく、復習を”記憶”するためにある』と述べています。

ノートを一冊にするというのは良いアイデアだな思って、yossyもこの習慣は早速取り入れて、今はノート一冊だけ使うってます。
確かにDaigoさんのおっしゃるように、ノートに書き込んだことを一冊のノートで時系列に沿ってオールジャンルを確認できるので、とても確認しやすいですし、書いた事を記憶する点でも有効だと感じますね。ただの”記録”だけで終わってしまっては意味ないですもんね。

30分運動すると、憂鬱な気持ちが晴れる

初耳だったんですが、脳内物質のセロトニンが不足すると、うつ状態になりやすいんだそうです。
セロトニン不足は、それ以外にも不眠症や依存症などの精神疾患を引き起こしたりすると。

そんなわけで、セロトニンを増やすには、原料となるトリプトファンを多く含む食品をとったほうが良いみたいです。
豆類、乳製品、アーモンド、牛肉や豚肉の赤身などが良いみたいです。
(セロトニン食で検索すると、情報が出てくるので気になる方はググってみて下さいまし)

で、この食事で摂取したトリプトファンをセロトニンに変化させるには、「適度な日光浴」と「運動」が必要だということです。
どっちかだけではダメで、必ず両方が必要みたいです。

そう考えると、運動は身体だけでなくて”心”にも良い影響・効果があると言えそうですね。
何でも、30分間の軽い運動は、病院で軽い抗鬱剤を一本打つのと同じぐらいの効果があるそうです。
(抗鬱剤の中身はセロトニンやその誘導物質であることが多いそうです)

そう考えると、早朝のジョギングなんかは、日光と運動の両方を一緒に行えるので、一石二鳥で良さそうですね。
春で暖かくなってきたし、yossyも早朝ジョギングでもしてみようかとちょっと検討中。

1日にすることを3つ決めれば、頭の中がすっきりする

Daigoさんは、ある時から「1日にできることは3つしかない」と考え、1日に達成する3つの目標を決めているそうです。
3つに目標を絞る事で、あれもしなきゃこれもしなきゃという焦りが消えて、以前よりも頭がスッキリするようになったそうです。
今日やるべきことを3つに絞り、優先順位をつけると。そして「その3つができれば、今日は大成功」と考える。
もし順調に予定よりも早く3つ達成できたなら、4つ目のことをやればいいだけと。

この考え方・行動は、この本の中で個人的に一番感銘を受けた点ですね。
あれもこれもと考えるより、その中で優先順位を決めて取り組むというのが、やはり大事なんだなぁと改めて実感しました。

複数の仕事を持てば、将来への不安が消える

1つの会社や仕事にすべてを賭けるから、不安になるのだと。何故なら、それが倒れたら終わりだから。
しかも、会社というのは、自分以外の原因で倒れる可能性が大いにある存在で、自分が経営者でもない限り、コントロールできませんよと。

では、どうすれば良いかというと、仕事のポートフォリオ(複数の仕事・業務をする事)を組みましょう、とDaigoさんは言います。
彼の場合、パフォーマンス、本の執筆、セミナー、コンサルティングなど、色々な仕事を平行してやるようにすることで、どれかがコケても、それ以外の仕事でカバーできるようにすることで、リスクを極力減らしているというわけです。
複数の仕事・業務を持つことで、リスク分散が可能になりますよ、と。

これはいろんな事に多分当たっていて、ある企業が1つの大口の得意先だけに売上が集中しすぎていると、もし何らかでその得意先を失ったら、その企業は倒産のリスクになってしまうわけです。そう考えるとそれぞれの売上単価は少なくても、多くのクライアントを抱えていたほうが倒産リスクは圧倒的に抑えられるわけです。

最近はこの仕事のポートフォリオを組むの重要性の話は、結構いろんな方が言ってますけど、個人的にもその通りだなと共感しますし、仕事のポートフォリオを組めるように、収益の分散化ができるように、自分も取り組んでいきたいなと改めて思いましたね。

まとめ

『ちょっとした行動で未来を変える52のヒント』メンタリストDaiGo(著)は、仕事・プライベート問わずに、実際の自分自身の生活の場面で、すぐに実践して役立てられるアイデアがたくさん散りばめられて紹介されています。
その中から自分が共感できるアイデアを実生活で実践して取り入れる事で、自分自身のこれからの生活・人生をより良いものにしていけるんじゃないかと思います。かなりおすすめの書籍ですよ。

この記事を読んだ人にオススメな記事
メッセージ・感想フォーム

このブログの記事に関してメッセージや感想などあれば、下記フォームよりご連絡下さい(^_^.)

お名前
メールアドレス
メッセージ本文
岐阜県美濃加茂市のyossy(よっしー)
ブログの書き手:yossy(よっしー)
岐阜県美濃加茂市在住。1979年2月生まれ。♂。
趣味はギター・読書・グルメ散策など。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてブログを始めました。
身の回りの出来事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などをフリーテーマで書き綴っています。
クレオフーガで気まぐれに自作した音楽をアップしてたりします。

ヨッシーのつぶやき

姪っ子のクリスマスプレゼントをAmazonでポチる午後の昼下がり。
>>メルちゃん おせわパーツ

人気の記事

月別アーカイブ

ページトップへ