岐阜県なんちゃってブロガーyossyの書き綴るブログ。[公開記事477件/2016年11月27万PV]

カテゴリー

固定ページ

散髪に格安SIMならぬ格安ヘアカット(1000円前後)を利用するようになった理由~おすすめ節約術~

yossy'sイチオシ記事セレクション

20代の頃はシャンプー・カット込みで4000~5000円する一般的な美容院を利用していたんですけども、ここ最近はカットのみで1000円前後の格安ヘアカットを利用するようになりました。ショッピングセンターやスーパーとかに入っていたりする10分1000円カットみたいなアレです。
というわけで、今回は格安ヘアカットを利用するようになった理由について聞かれてもないけど書きたいと思います(^^)/

格安ヘアカットを利用するようになった理由

ちなみに、ここでいう格安ヘアカットとは、格安料金(1000円前後)で散髪だけを10分程度の短時間でやってくれる散髪屋さんです。
正式呼称か分からないので格安SIMのように、本記事では格安ヘアカットという呼称にさせて頂きますのであしからず。

01

ともかく料金が圧倒的に安い(1000円前後)

まずは料金的なことは大きいですね。
一般的な美容院のカットの相場ってだいたい上記に挙げたように4000~5000円はするわけです。
仮に3か月に1回散髪に行くとしたら、1年に16,000~20,000円前後はかかります。
対して格安ヘアカットなら1回1,000円前後なので、年4000円前後で済むわけです。
つまり格安ヘアカットなら一般的の美容院と比較して年間10,000円以上の散髪代の節約できるわけです。これは結構大きいですよ。
で、節約した分でAmazonプライム加入したり、Fire タブレットを買ってみたりとか出来るわけです(個人的趣向ですが)。

カット時間が超短くて済む(10分前後)

通常の美容院だと、シャンプー・カットあわせてなんだかんだで1時間程度はかかります。
おまけに美容室だとお洒落な空間にお洒落な人々(美容師&そのお客さん)が視界に入ってくるので、何故だか急に妙な場違い感&プレッシャーを感じてしまい、非常に居心地が悪いわけです。挙動不審で肩も凝るし、早く帰りたいモードになることがしばしでした(>_<)

その点、格安ヘアカットの場合、ヘアカットに要する時間は10分前後と超短くて済みます。散髪に要する時間を50分近くは節約できるわけです。
また通常の美容院と違いお洒落空間&お洒落ピーポーでもないので(関係者の方スイマセン)、妙に変なプレッシャーや緊張も感じずにいられるわけです。
そんなわけで、格安ヘアカットの時間節約&リラックスできる空間というのが個人的に気にいっているというわけです。

美容師さんとの会話が不要

一般的の美容院の場合、十中八九の割合で美容師さんがカット中にお客さんに気を使って何か話しかけてくるわけです。
もちろん美容師さんとの会話を楽しみたいというお客さんもいるでしょうけど、自分の場合、カットの最中は目をつぶって無言でやり過ごしたい人なので、気を使って話しかけれられてもちょっと、いや結構なストレスだったりするわけです(美容師さんスイマセン)。
でも話しかけられたら無視するわけにもいかないので、当たり障りない話をしたりして、作り笑いでやり過ごしたりするわけですが、正直疲れます。
場合によっては、それほど仲良くもないのにパーソナルスペースを踏み込んだような質問を投げかけられて、それに対してサービス精神でうっかり答えてしまったりすると、後から「あ~、あんな事言わなければ良かったなぁ。。」なんて後悔することもあったりするわけで。

その点、格安ヘアカットの場合、美容師さんも10分程度のカット時間なので、美容師さんからわざわざ会話を投げかけてこないので、自分はカットの開始から最後まで無言で目を瞑ってやり過ごすことができます(笑)。
実際、自分が格安ヘアカットでカットの間は、基本的に目をつぶってリラックスして瞑想モードになっています。
そう、格安ヘアカットなら美容師さんとの気まずい会話をせずに済むというわけです(笑)
仮にされたとしても10分程度なのですぐタイムアップです。

そもそも髪型に強いこだわりはない

そして、そもそもですけど自分自身が自分の髪型に強いこだわりはないので、多少カットがよろしくなかったとしてもそこまで気にしないわけです。
もちろん一般的な美容院の美容師さんのほうがカットの技術があって上手だと思います。が、所詮は元素材になるのは私、アラサー後半の小太りのおっさんです(笑)。
そう、元素材が圧倒的に宜しくないわけです(苦笑)。別の言い方をするならば、元のメイン食材が不味いんです(笑)
髪型が多少イケていてもイケていなくても、正直プラマイ0コンマの世界で、大差はないだろって自分の中で結論が出ちゃっているわけです。
「髪が目にかかってなけれればOK!」という程度の判断基準ぐらいしか正直持ち合わせていないんです。大女優のように毛先のはね具合のカーブが気になるなんて事は皆無なんです。

そんなふうに髪型に強いこだわりがない自分なので、格安ヘアカットで全然問題ないんですよね。
それにカットが自分の思った通りでなかったとしても、まぁ千円だしな、ってすぐに諦めがつくので怒りの感情も湧いてきません(笑)

yossy的まとめ

上記で挙げた理由から、格安ヘアカットのほうが一般的な美容院よりも自分に向いていると気づいたので、ここ最近は格安ヘアカットでいつも散髪している今日このごろです。
携帯をキャリアから格安SIMへ乗り換えるように、散髪も一般的な美容院から格安ヘアカットに乗り換えるのもありだし、有効な節約術だと思いますよん(^^)/
特に髪型に強いこだわりもなくて、お小遣いの締め付けの厳しいサラリーマンご主人・旦那様にはおすすめかもですね(苦笑)

てか、美容院に勤務している妹2号がこの記事を読まれたら「は~!このバカ兄貴は~!」と怒られるかもしれない(汗)先にスイマセン。

この記事を読んだ人にオススメな記事
メッセージ・感想フォーム

このブログの記事に関してメッセージや感想などあれば、下記フォームよりご連絡下さい(^_^.)

お名前
メールアドレス
メッセージ本文
岐阜県美濃加茂市のyossy(よっしー)
ブログの書き手:yossy(よっしー)
岐阜県美濃加茂市在住。1979年2月生まれ。♂。
趣味はギター・読書・グルメ散策など。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてブログを始めました。
身の回りの出来事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などをフリーテーマで書き綴っています。
クレオフーガで気まぐれに自作した音楽をアップしてたりします。

ヨッシーのつぶやき

ギターのジャック挿入口が破損してシールドが繋げなくて困りんご(>_<)
というわけで、AmazonでGibsonジャックプレートをポチリました。
早く届いて~。

月別アーカイブ

ページトップへ