岐阜県なんちゃってブロガーyossyの書き綴るブログ。[公開記事477件/2016年11月27万PV]

カテゴリー

固定ページ

イオンスマホのあれこれ(機種・料金プラン・初期費用など) ~格安スマホを使いたい初心者ユーザにおすすめ~

yossy'sイチオシ記事セレクション

先日、イオンに行ったらイオンスマホのコーナーを発見。むむむ(゜レ゜)

そういえば、ネットニュースでこのイオンスマホがかなり人気という事を聞いた事がありますぞ。
どんなものなのか興味が湧いたので、ちょっと、いやだいぶ調べてみましたよ(^_^.)

01

【2016/2/16追記】
イオンモバイル(通称イオンスマホ)では2016/2/26から従来の他社MVNO(格安SIM)の通信サービスの申込を取り次いで格安スマホを販売するサービス形態から、イオンモバイル自身がMVNOとして通信サービスを提供するように変わりました。
ですので、最新(2016年2月以降)のイオンスマホの料金プラン・サービスに関しては、下記の最新記事をご参照下さい↓
>>イオンモバイルがMVNOとしてサービス開始!新イオンスマホのメリット・新料金プラン・注意点(2016年2月~)

イオンスマホって?

イオンブランドのイオンモバイルがイオンの店内で店頭販売している格安スマホです。
イオンスマホを全国のほとんどのイオンで購入可能です(取扱店はこちら>>)。
格安スマホ・格安SIMもいろいろありますが、イオンスマホの場合、買い物にイオンに来たついでにふらっと立ち寄って購入できるというのが、人気の理由の1つなのかなと。
通常、イオンスマホのような格安スマホを利用したい場合、格安スマホと(中に入れて使う)格安SIMカードのそれぞれは自分自身でネットで購入する場合が多いですけど、イオンスマホの場合は店頭でお店のスタッフさんが代行して契約手続きやら格安スマホ・格安SIMの手配を全部一括してやってくれるので、スマホのようなデジタル機器にそれほど詳しくない方や中・高齢者の方には、自分であれこれする手間がないのも大きなメリットでしょうね。

イオンスマホで取り扱っている機種はイオンモバイルが各メーカから仕入れているスマホ端末がラインアップされます。
スマホ端末は例えば今だと、SONY XPERIA J1、KYOCERA S301、VAIO Phone VA-10J、FUJITSU ARROWS M01などなど。

そして購入するスマホ端末によって、利用できる格安SIM(通信会社)があらかじめ決まっているのも特徴の1つです。
SONY XPERIA J1ならSo-net、KYOCERA S301ならBIGLOBE、VAIO Phone VA-10Jならb-mobile、FUJITSU ARROWS M01ならBIGLOBEというように組み合わせが決まっています。
全機種SIMフリー端末なので、どうしてもイオン指定ではない組み合わせ(端末×通信会社)で使いたい場合は、端末だけイオンで買って、使いたい通信会社のSIMを自分でネットで購入&契約して使う事もできますけど、それをやると、通信会社の24か月の割引が適用されなかったり(最大24,000円近く)、途中解約時に通信会社の違約金が発生したりするので、イオンスマホを使ううえではあまりおすすめできません。
基本的にはイオンの推奨している組み合わせで利用するのがベストだと思います。

上記のような感じなので、イオンスマホはイオン店頭で格安スマホ&通信会社との購入・プラン申し込みの手続きの窓口ですね。
イメージ的にはイオンがやっている携帯代理店みたいな。
ですので、契約自体は各通信会社(格安SIM業者)との契約になりますし、料金の引き落としもクレジットカードで通信会社からの請求で引き落とされるということになります。

イオンスマホのラインアップ

現在、イオンスマホでラインアップされている機種は下記の4機種です。
用途別・目的別にyossy的に選ぶなら、性能重視ならSONY XPERIA J1、料金重視ならKYOCERA S301、動画とかをよく見たりと通信使用量が多い場合は通信無制限プランが使えるb-mobileとセットになっているVAIO Phone VA-10Jって感じですね。
FUJITSU ARROWS M01は、シンプルモードというモードにすると、文字サイズが大きくてシンプルな操作性でスマホを使うことができるので、目の悪い方や簡単に使いたいというようなニーズが多い、シニア世代の方におすすめな機種かなと思います。
ちなみに全機種ともにAndroid OSで、通信速度はLTEの高速通信が可能です。

SONY XPERIA J1(通信会社:So-net)

本体価格/¥54,800(税別)  分割24回払い/月々2,466円(税込)

xperia

KYOCERA S301(通信会社:BIGLOBE)

本体価格/¥29,800(税別)  分割24回払い/月々1,341円(税込)

02b

VAIO Phone VA-10J(通信会社:b-mobile)

本体価格/¥48,000(税別)  分割24回払い/月々2,160円(税込)

vaio

FUJITSU ARROWS M01(通信会社:BIGLOBE)

本体価格/¥36,720(税別)  分割24回払い/月々1,652円(税込)

fujitsu

初期費用

初期費用はどのスマホの機種端末・通信プランを選んでも3,000円(税別)が必要です。

スマホ端末代

イオンカードを持っている人なら、スマホの端末代を24回の分割払い(金利0%)が可能です。
他社クレジットカードの場合は、分割払いができるかどうかは契約しているクレジットカード会社に要確認ですね。(分割払いはできても金利0%にはならないケースが多いと思いますけども)
もちろん現金一括払いもできます。

通信会社(格安SIM)の料金プラン

これは上述の通り、購入したスマホの機種端末によって、利用可能な通信会社が変わってきますので、通信会社によって料金プラン・プラン内容は違ってきます。そんなわけで、上記4つの機種端末でそれぞれ契約することになる通信会社(格安SIM)の料金プランを紹介したいと思います。
自分調べなので、細かい部分で違ってたりしたらスイマセンということでお見逃しを(>_<)

・BIGLOBEとSo-netは24ヶ月以内は割引料金が適用されて、25ヶ月目以降に通常料金に戻ります。
・b-mobileは割引はないので、初月からずっと通常料金です。
・どの通信会社のプランも通話はカケホーダイではなく従量制課金(例.30秒20分)です。料金は通信会社によって違います。
・ユニバーサル料金2円は加算していません。

So-net(スマホ機種:SONY XPERIA J1)

プラン名 月額基本料金
(24か月以内)
月額基本料金
(24か月以内)
※端末分割24回払いの場合
月額基本料金
(25か月以降)
1GB/月 1,350円(税別) 1,350円(税別)+1,341円(税込) 1,600円(税別)
6GB/月 1,650円(税別) 1,650円(税別)+1,341円(税込) 2,405円(税別)
12GB/月 2,980円(税別) 2,980円(税別)+1,341円(税込) 4,000円(税別)

BIGLOBE(スマホ機種:KYOCERA S301)

プラン名 月額基本料金
(24か月以内)
月額基本料金
(24か月以内)
※端末分割24回払いの場合
月額基本料金
(25か月以降)
1GB/月 1,350円(税別) 1,350円(税別)+2,466円(税込) 1,400円(税別)
6GB/月 1,650円(税別) 1,650円(税別)+2,466円(税込) 2,150円(税別)
12GB/月 2,980円(税別) 2,980円(税別)+2,466円(税込) 3,400円(税別)

BIGLOBE(スマホ機種:FUJITSU ARROWS M01)

プラン名 月額基本料金
(24か月以内)
月額基本料金
(24か月以内)
※端末分割24回払いの場合
月額基本料金
(25か月以降)
1GB/月 1,350円(税別) 1,350円(税別)+1,652円(税込) 1,400円(税別)
6GB/月 1,650円(税別) 1,650円(税別)+1,652円(税込) 2,150円(税別)
12GB/月 2,980円(税別) 2,980円(税別)+1,652円(税込) 3,400円(税別)

b-mobile(スマホ機種:VAIO Phone VA-10J)

プラン名 月額基本料金
(24か月以内)
月額基本料金
(24か月以内)
※端末分割24回払いの場合
月額基本料金
(25か月以降)
1GB/月 980円(税別) 980円(税別)+2,160円(税込) 980円(税別)
データ通信
無制限/月
1,980円(税別) 1,980円(税別)+2,160円(税込) 1,980円(税別)

個人的には、b-mobileのデータ通信無制限のプランが1980円で使えるのは、すごい気になりますな。
データ通信無制限プランがある通信会社って多くないですからね。
いずれの通信会社のプランにしろ、電話通話が多くない人なら、大手3キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホよりは、月々のスマホ料金は安くなるとは思いますね。逆に電話通話が多い人は、カケホーダイプランの大手3キャリアのほうが安い場合があるのでお気を付けを。

イオンスマホへの他社乗り換え・新規申込み手順

イオンスマホに申し込む場合は、新規であれ他社乗り換えであれ、基本的にはイオンに行った際に店頭で申し込むのが一番手っ取り早くてスムーズです。
ネットでもイオンスマホを注文できますが、ネットの場合だと(1)申し込んで(2)書類が郵送で届いて(3)それに記入して送り返して(4)モノ(端末&SIM)が届く、というような流れなので1回の手続きで終わりません。
イオンの店頭なら、店頭で申し込めばイオンスタッフの方がその場で申込み・契約手続きを全て完了してくれるので、ネットのように手間も時間がかかりません。
新規の場合だと、端末&SIMカードがその場でもらえるなら即日から使えるし、端末やSIMの在庫がない場合でも数日後には郵送で送られてくるので、ほどなく使う事ができます。

申込みに必要なもの

他社乗り換え・新規ともに必要なのはクレジットカードです。イオンスマホの毎月の支払いはクレジット引落しのみだからです。
クレジットは上述の通り、イオンカードでも他社クレジットでもOKですが、スマホの端末を24回払い(金利0%)にしたい場合は、イオンカードを事前に作っておいたほうが良いかと。
あとは、本人確認書類(免許証など)が必要です。印鑑は不要です。

新規申込みの場合

新規申し込みの場合は、上記の申込みに必要なものを用意して、イオン店頭でイオンスマホを申し込めば、早ければ即日からイオンスマホを利用することができます。機種端末(orSIMカード)が在庫切れの場合は、後日郵送で送ってくるので(数日程度)、それが届き次第使えます。

他社乗り換え(MNP)の場合

他社からイオンスマホに乗り換える場合で”電話番号を変えずにそのままで移行する場合(MNP)”は、事前に現在契約中の携帯会社に電話してMNPの予約番号というのを発行して教えてもらう必要があります。電話で聞いてメモに控えておくのが宜しいかと。
MNPの予約番号を発行してもらったら、新規申し込みと同様にイオン店頭に行ってイオンスマホの申し込み手続きを済ませます。

ちなみに他社乗り換えの場合は、申込日からすぐに利用できるわけではないです。
機種端末を持ち帰って(or在庫切れの場合は後日郵送の場合も)、後日(2~3日程度)SIMカードが郵送されるので、それが届いたらスマホ端末に差し込んで使う流れです。

MNPの場合、biglobeの場合はもともと使っていた自分の電話番号&電話機能が使えない期間は発生せずにスムーズに移行することができますが、so-netの場合だと3~4日間、b-mobileの場合で3~5日程度、自分の電話番号と電話通話を使えない期間が発生してしまいます。
so-netとb-mobileはSIMカードの情報の書き換え後に、新しいSIMカードを郵送するので、書き換え後から郵送で届くまでの数日は電話番号&電話機能が使えなくなるというわけです。
その点、biglobeはSIMカードの情報の書き換えていないSIMカードが郵送で送られてくるので、郵送で届くまでの間は、もともと使っていた携帯をそのまま使えます。で、SIMカードが届いたらbiglobeに電話すれば、biglobe側でSIMカードの情報書き換えの手続きをやってもらうことで、その後数時間程度で新しいSIMカードを差し込んだイオンスマホでの利用が可能になるというわけです。
電話番号&電話機能を使えない期間が発生せずに乗り換えできる点で、biglobeは非常に良いなと思います。
仕事で使っている人はやっぱり電話番号が使えない期間が数日発生するというのは、絶対避けたいところですしね。

b-mobileでは一応その対策として、MNPユーザには契約時に仮SIMカード(5日間だけ使えるカード)を渡しているので、その仮SIMカードを購入したイオンスマホに挿入すれば、電話番号は一時的に変わりますが、新しいSIMカードが届くまでの間だけ暫定的に電話通話を使うことができるようです。

ちなみに、SIMカードの情報がいつ書き換わったかどうかの判断は、もともと使っていた携帯(乗り換え前のキャリアの携帯)の電波が圏外になったら、SIMカードの情報が書き換わったよ、というシグナルなので、それを持って判断するしかないですね(多分)。

yossy的まとめ

格安スマホ・格安SIMを使いたいけど、「いまいちスマホのようなIT機器に詳しくない」「自分で諸手続きするのは面倒」「出来ればお店で対面で申込みたい」というような人には、イオンスマホは非常に良いと思います(^_^.)
お店へのアクセス的にも、イオンに買い物行ったついでに寄れちゃいますし(笑)
それに、分からない事は担当スタッフの方に対面で相談に乗ってくれるので安心です。
電話通話をそれほど利用しない人なら、3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のスマホの料金よりもイオンスマホの料金のほうがだいぶん安いので、携帯料金の節約になると思います。
イオンモバイルの”イオンスマホ”、イオンに行く機会がある人は一度チェックしてみては(^_^.)
ちなみに、なるべく最新機種のスマホを使いたい・電話が割と多い・楽天で買い物するっていう人には、楽天モバイルがおすすめです(^_^.)

この記事を読んだ人にオススメな記事
メッセージ・感想フォーム

このブログの記事に関してメッセージや感想などあれば、下記フォームよりご連絡下さい(^_^.)

お名前
メールアドレス
メッセージ本文
岐阜県美濃加茂市のyossy(よっしー)
ブログの書き手:yossy(よっしー)
岐阜県美濃加茂市在住。1979年2月生まれ。♂。
趣味はギター・読書・グルメ散策など。
2015年2月から自分への備忘録・雑記としてブログを始めました。
身の回りの出来事・思った事・少しは他の誰かに役立つかもしれない情報などをフリーテーマで書き綴っています。
クレオフーガで気まぐれに自作した音楽をアップしてたりします。

ヨッシーのつぶやき

ギターのジャック挿入口が破損してシールドが繋げなくて困りんご(>_<)
というわけで、AmazonでGibsonジャックプレートをポチリました。
早く届いて~。

人気の記事

月別アーカイブ

ページトップへ